2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

今日の一品と雑談

 昼食の材料を買いに行くのが面倒な日もあります。理由はないのですね。何となくグズグズして仕舞い、行きそびれて仕舞うのですね。
 冷凍品も早く下ろして置きませんと間に合いません。偶々買い置きの物があればそれで足りさせます。
 昼食には麺類の出番が多いのです。
 今回は塩味の焼きそばを作りました。

        塩焼きそば

 ソバは蒸し中華そばを使いました。野菜もある物、それに干海老です。
 何時もの通り、炒めるのには鶏油を使います。
 ソバを袋のまま真ん中で半分に切ります。短くなり炒め易くなります。
 野菜を炒め、ソバをほぐしながら鍋に入れて炒めます。少し炒めたら出汁を入れるのですが、今回は出汁も無かったので、水を注ぎ、ミルサーで作ってあった粉末のダシを振り掛け、塩・胡椒で味を付け、仕上げにオイスターソースを掛けました。

 最近テレビを見ながら夫と良く怒っています。言葉の乱れですね。これは老人の所為かしら。そんな中
 省略語に新たな潮流あり と朝日新聞5月2日のbe版に省略語についての紹介がありました。
 『新年早々「あけおめ」とあいさつされたり「なるはやでお願い」と言われたりするのは嫌ですよね。でも、意識せずに使う省略語、短縮語がたくさんあることにこの取材で気づきました。 「やぶ蛇」だって「国体」だって「テレビ」だってその一種。ただ最近、省略語の世界にも新しい流れが出てきているようです。』
 と出だしの後に続き内容の分析が書かれています。
 大きな省略語の表が出ておりますので取り込みました。略語とは此方をご覧ください。

         省略語

 省略語は四音かから三音へと流れが加速しているそうです。
 この表を見ましても知らないし、使わないしという言葉が沢山あります。
 何かを読みますと、時々一体何だろうと思う言葉が良く出てきます。老婆はしょっちゅうマゴマゴしています。

entry_header

COMMENT

やきそばのソバを半分に切るとは思いもしませんでした。確かに料理しやすいでしょうね。また1つ覚えました。

いつも「日本語の響きはなんてきれいなのだろう」と思っているので、最近の若者言葉がとても嫌なのですが、昔からあったことなのですね。これも時代の[流れ」なのですね。

相子さま♪

おはようございます^^

乱れていますね日本語^^;

私が一番イヤなのは・・・“ら”抜きです。

食べれる・見れるとか・・・

今日もお元気で良い一日を・・・v-344

私も勉強

ofujisan さん   お早うございます
ハイ この袋ごと切るというのは港区の児童館のお祭りの手伝いに行った時に知りました。

略語は改めて私も勉強になりました。

同じです

Paganini さん  お早うございます
ら抜きの言葉は今や普通になって来ておりますね。
さすが文筆家の方は使いませんね。
テレビで文字が流れるときには、ら抜きの発言は訂正されて流れますね。

何時も早朝のご訪問有難うございます。

省略語ですか ほとんど分かりませんがスマホ・ポテチにポテサラ・セクハラ位までは何とか分かりますよ
まあ私も旧いんだろうな、なんか中学で英会話の勉強のような言葉ですね
そんなに現代社会は忙しいのかな 昔は商売の符牒とか裏社会の逆さ言語は有ったな
その内省略語辞典が出来るかな?
言語学者の金田一先生も空の上できっとびっくりしてますよ

もう参っちゃいます

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
そうですよね。昔とは量が違いますね。
各世代ごとに省略語があるのですが、世代を越えているものもあり、知ると知らないとでは世界も違って来そうです。
省略語事典なんて出るかもしれませんね。

こんばんは

袋ごと半分に切る・・
なるほどそうですね
お野菜ともからみやすくなりますか

略語、我々も普通に使っているものがたくさんあるのですね
でも最近の若者のそれとはちょっと違う気がしますね
あえて略語にしなくても良いことまで、何でも略してしまうようなところありますよね
喋り方もなげやりで、早口に聞こえる気がするのですが

そうですね

Hulaさん さん  今晩は
袋ごと切ると直ぐに取り出せますし、炒める時も楽です。

簡単で済むとはいえ、それまでもと思いますね。雑な感じになりますね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2436-c45fddbb

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog