2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

チャイナ・ドレスは素敵だ 103

 チャイナドレスを習うことは好きだということがとても大事です。ですが一気に良い物を作ることは難しいですね。 
 地道に根気よくが基本です。
 最初に作るチャイナドレスの生地は細かい柄物の木綿です。木綿の柄物ですと、多少縫い方が悪くても目立ちません。
 大きな柄物も駄目です。
 何枚か作るうちにその意味が分かります。
 その段階になっている生徒さんが紺色木綿のを作りたいと言うことで、私に如何でしょうかと聞きました。
 縫ってご覧なさいと言いまして前回は裁断をしました。
          
     今日は仮縫いです。

     紺無地前  紺無地1

 とても良く合っています。襟も綺麗に付けられています。
 この袖丈は春から初冬まで着ることが出来ます。冷房にも対応出来ますし、冷える時には上に何かを羽織れば良いのです。
 大人のドレスですね。とても良いと思います。

entry_header

COMMENT

全然違和感が無いですよ、まさに大人のドレスそのもの チャイナ服のイメ-ジがここにお邪魔するようになってまるで変ってきましたよ
だって安い飲み屋の大きくスリット入ったけばけばしいチャイナ服しか知らなかったですから(笑
チャイナ服とチャイナドレスが違うもんですね

有難うございます

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
とても嬉しいです。ご理解頂けてブログに載せた甲斐があります。

襟のかたちがとても綺麗ですね。これだけでも上品な感じをうけます。この生地は暑いときは涼しく、肌寒いときは結構暖かいのではないですか?自然素材は着た時の心地良さが魅力ですね。

天然素材が良いですね

ofujisan さん  今晩は
ハイ 襟の高さや形も着る人に合わせますね。
この方の場合は後ろ襟ぐりのくり方が良かったです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2445-65fca5ad

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog