FC2ブログ

2019-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

牛蒡を四品

 牛蒡は今でこそ季節に関係なく求めることが出来ますが、昔は新牛蒡の季節は短く、それを過ぎるともう軟らかい物が遠のいて仕舞いました。
 南から北へと産地も広がり、助かります。

      きんぴら牛蒡  ゴボウと生姜煮

 左は変哲も無いキンピラですね。昔より細く切るようになっています。歯が弱くなり細切りでないと駄目なんです。
 右は細い新牛蒡に生姜の細切りを合わせて煮たものです。

      牛蒡(スペアリブ汁)  牛蒡に柚子皮

 左は鹿児島黒豚のスペアリブを煮た汁に出汁と醤油を足したリメークの牛蒡です。
 右は左と同じく出汁と醤油を足してリメーク 最後の煮詰める時に乾燥してあるゆず皮を入れて仕上げました。
 豚の味も良かったですが、この牛蒡の味も良かったですよ。

 牛蒡は魚を煮るときも良く使いますし、煮物や揚げ物にも使いますから常備しております。
 偶には柳川もどきにも使いますね。

 牛蒡のことをWikipediaで見ましたら、昔話題になった食文化の違いによる捕虜虐待の話が出ておりました。
 戦時中敵国の捕虜に牛蒡を食べさせたのを木の根を食べさせたとか言う話です。そう言うことを聞いておりました。
 食習慣の違いが誤解を招いた話です。ご覧になってみてください。
 この事で裁判に掛けられ有罪になった方もあるようです。

entry_header

COMMENT

こんにちわ。
ずいぶんとご無沙汰しました。
ごぼうおいしそうです。
私は大好きです〜
主がダメなのでうちでは食べない様になりました。
何がだめなん?て聞いたら。。。枝の味するゆうたんです。おかしいでしょ。。

ようこそ

BOO子 さん  今日は
お元気で何よりです。牛蒡の嫌いな方は珍しいのでは。
家で食べられないのは嫌でしょうね。お察しします。

私も魚や肉を炊いた残り汁で牛蒡を炊くのが好きです。
最初から出そうと思っても出ない味だし、
お弁当にもとっても似合います。色目は悪いけど…

そうです

ちゅんごさん  今日は
この味を知りますと、残り汁も勿体無くて捨てられません。
美味しいですよね。大好きです。

牛蒡って言えば金平かな
柔らかい内は似たのも食べたな
モリアザミの根はヤマゴボウと称して漬物になって売られてますし
そうだ 毒だと言われるヨウシュウヤマゴボウ
昔恐る恐る実を食べた事が有るんですよ
ほのかに甘く不味くはなかったな まあ3粒ほどでしたが別に下痢もしなかったですよ、沢山食べるといかんだろうな(笑

そうでしたか

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
ヤマゴボウの漬物はそうだったのですか。初めて知りました。
牛蒡はお腹のために良いようですよ。

牛蒡に旬があるなど、考えもしませんでした。当然ありますよね。
牛蒡を買う時はいつも2本入りなのでどうしても1本は食べきれず無駄にしてしまいます。

自分で作ることを勧められています。
肥料の袋に土を入れ作るのだそうです。
簡単そうですが、気持ちが動きません。

保存しましょう

ofujisan さん  今晩は
新牛蒡の香りは良いです。美味しいのです。
無駄にするのは勿体ないです。
薄味で煮たり、笹がきにしてさっと茹でたり、キンピラにしたりして、冷凍出来ます。
私は人参や蓮などと煮て、冷凍しておきます。便利ですよ。
作るのは大変でしょ。冷凍をおすすめします。

こんにちは。

牛蒡だけで、こんなにバリエーションが出来るとは驚きました。
スペアリブの煮汁で味付けというのがいいですね^^

食文化はその国の文化そのものだと思います。
捕鯨を煩く非難するなら、牛や豚を大量に食べるのはどうなんだ?!
と言いたいですね。
日本も鯨保存のために努力しているのですから、
過激な妨害のほうこそ責められるべきだと思います。
中国では生きた猿の脳みそを食べるともいいますし、
生きたままアヒルの水かきを焼いて食べるそうな。
そんな食文化もあるというのに・・・

南亭には敵いません

NANTEI さん  今日は
何をおっしゃいます。南亭酒房が凄いですよ。
食文化に一々文句を付けられては堪りませんね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2454-f9be544e

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog