2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

頂き物は有難い

 内田百間ではありませんが頂き物は嬉しいものです。
 それがどんな物であっても下さるというお気持ちを頂くというように感じるからです。
 感謝の心で有り難く頂いております。

    カイワレ・ホウボウ・アジ・カマス・うるめイワシの刺し身五点盛り  蕨昆布締め

 左のお皿はカイワリ・ホウボウ・アジ・カマス・ウルメイワシの5点盛りです。どれも身が締まっていて美味しかったですね。
 右は蕨の昆布締めです。大人の味って言う感じの物です。いずれも富山の瀬戸さんが送って下さいました。

 仕事をしていた時にはとても注意深くしておりました。
 私立ですと何か手がありやしないかと、探りに来る方がいるのです。
 そういうことはありませんと申し上げても、会いに来る方もいるのです。
 夫と注意し合い過ごして来ました。
 今は純粋にお気持ちでの戴き物ですから、嬉しいですね。
 ましてや珍しいものや、手に出来ないものなど頂くとルンルンしますよ。

 今日の昼間 子どもの頃からの友人から電話が入りました。暫くお喋りをしました。
 テレビで紹介された中国からの大型客船で観光に来た中国人の買い物ぶり。
 その凄さも驚きでしたが、その船は元々は韓国に行く予定だったそうです。
 韓国のMERSコロナウイルスの話になり、韓国では見舞客が多いので大変らしいわね。などと話題は彼方此方へと飛びます。
 見舞客と言えば、昔田舎で部落の誰かが入院するとおっかさん達が連絡し合い、数人で見舞いに行ったものです。そんな話になりました。
 その時のお見舞いが卵だったわねと笑って仕舞いました。当時貴重品だった卵ですが、大抵飼っている鶏の産んだ物をためたものなんですね。冷蔵庫もない時代でしたから、有り難くても困ったことだったのではと話したことでした。
 戴き物も時代を反映しますね。

entry_header

COMMENT

相子さま♪

おはようございます^^

わらびの昆布〆・・・どんな風にして作るのでしょうね~^^
とても興味があります・・・
美味しいそうです・・・

昔は卵は貴重だったのですね・・・

今日も良い一日を・・・v-344

卵はそうです

Paganini さん  お早うございます
昆布締めは作ったことがありませんが、見るところ茹でたものを適当な長さに切り、それを一列に並べて締めてありました。

卵は今は毎日一個をなんて言いますが、私の子どもの頃田舎では売っておりませんで、正に貴重品でした。養鶏は随分後になってからでしたね。

やはりお勤めの時は溺れる物藁をもつかむでそう言う考えの人いましたか、姐御や私に言わせればバカメって一言ですがね、でも母校に毎年何千万って寄付する人これがいるんですよ、アメリカなんて寄付に頼る分多いですよ、千人に1人くらいおかしいのが混ざっても苦にならないですからね、ブッシュ・jfk大統領もいろいろ言われてた口ですよ
相子さんの言うように裏の有る贈り物って本当に私も嫌いですよ

卵の話は私等の子供の時そうでしたよ、赤ちゃんが産まれたとか言いますと卵持って行ったような気がしますよ まあ自分ちの庭で飼ってましたからね

正しくすることですね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
色々と頼みに来る人はありましたよ。でも制度として確り決まっていますから、何も余地はないのです。すると私が女だからだと言わんばかりの態度をされると不愉快でしたね。
米国の寄付のことは聞いたことはありますがね。日本の普通の大学では先ずないのではと思います。
友人・知人の子どもが入学しますと、親が挨拶に見えますから、それは面倒を見ましたよ。下宿を探したり、保証人になったりね。

卵のことは昔はそうでしたよね。栄養補給ですからね。

追加

EGUTI YOUSUKE さん  
大学に寄付をすると言うのは日本でも勿論ありますよ。
ただ寄付の額で入学が出来るというような話はないと言うことです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

また

鍵コメさん  今晩は
いずれにしましても、またお知らせ致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2497-713b0f92

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog