2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

今日の一品と海老話

 下の魚屋での品物はチョッと表現が難しいですね。安いものが沢山並んでいますが、鮪の刺し身は比較的良い物も出ています。
 魚好きでもしょっちゅう鮪ではね。そうかと言って鯖や鯵だけでは何だかつまらないのです。
 時どきオヤって箱を覗きこむこともあります。
 先日は冷凍の天然エビ(インド産)1パック1980円の半額。
 大きな海老でしたので買いました。解凍したら一回に食べきるのが良いのだろうと、エビチリにしました。

       天然エビチリ・インド1000円

 味は優しく、喉を刺激しないように辛さを抑えて作りました。頑張って食べましたが3尾残して仕舞いました。

 作り方は簡単です。レストランで食べたこともありますが、味は様々です。それを思えば自己流でも良いかってね。

 冷凍エビの処理は普通に、皮を剥き背わたを取り、塩を振り、片栗粉で揉み、綺麗に水洗い、そして水を拭きとって置きます。
 小麦粉に冷水を入れて濃い目に溶きます。ごま油少々混ぜ、それを海老に付けて中温で揚げます。
 調味料は砂糖・トマトケッチャップ・酢・醤油を合わせ、水を入れて混ぜます。
 そこにラー油を少々入れ、更に水溶き片栗粉を入れて良く混ぜます。

 刻みネギと生姜を少し用意、玉葱を適当に切って置きます。

 中華鍋を熱し、油を回し入れて鍋に馴染ませます。一旦油をあけて再度鍋を火にかけます。
 油少々入れて刻み生姜・ネギを炒め、そこに玉葱を入れて炒めます。全体に火が通りましたら、海老を入れ、調味料を回し入れ、一回りさせたら火を止めて出来上がり。

 私が小学校の時、青島では海老と言えば大正海老でした。親が大正海老と言っておりましたので、海老は大正海老。
 インドからのと表示がありましたので、一体何と言う海老かしらと調べて見ましたが分かりません。
 調べついでに大正海老を調べて見ました。そうしましたら大正海老は中国渤海湾で捕れる海老だと知りました。
 渤海湾は山東半島の青島に近く、今は煙台と言う都市が有名ですが、昔は芝罘(チーフ)と呼ばれていました。
 芝罘は中国でのワインの産地で、母が自分用に華北交通の人に頼み、箱で取り寄せていました。
 その頃芝罘郵便局(電電)の局長は京都出身の野坂さんという方でした。その野坂さんが送って下さった干し大正海老の美味しさは子どもながら忘れ得ぬものです。
 形ですが、二尾を合わせて一個にしてあります。茹でて干した物でしょうから、そのまま食べました。
 その海老のことは今だに誰に聞いても、老師にお聞きしてもご存じなく、知る人がおりません。

 海老の図を書いて見ました。赤い色をしておりますが、実際の色は干しエビの色と同じような乾いた白っぽい物です。

       大正海老

  このように二尾が組み合わっせて離れないようになっています。味は付いていません。美味しかったですね。
  戦後野坂さんのおじ様は大学に私に会いに来てくださいました。嬉しかったですね。
  色々と話をしました。芝罘では当時の双十節に中共軍から招待状が来たと話しておりました。近くに根拠地があったのですね。

  こうしてみますと、80歳も過ぎますと色々と経験を思い出すものですね。

entry_header

COMMENT

現役時代に海老の商売をしていました!

あい子さん
久し振りにお邪魔します。
海老話、懐かしいテーマですね!
かつて40年近く前の商社マン時代、インドネシアのジャカルタに
駐在していた時に海老を扱っていました。
日本向けに冷凍海老を輸出し、その海老はスーパーなどで売られていました。
今もこのルートは不変のようです。
そして産地がインドやインドネシアなどと言うのも変わらないようで、
日本人ほど海老好きな国民はいないと言うのも・・・。
ご参考まで。

プロですね

ワールド・トラベラー(高)さん  今晩は
そうなんですか。それでは海老の専門家ですね。
日本人は海老を沢山食べますね。国産もですが、輸入品が多いのも目につきますね。

相子さま♪

おはようございます^^

海老は大好物です^^

海老の絵・・・相子さまが描いたのですよね^^
凄いですわ~・・・v-410

今日も良い一日を・・・v-344

貼り付けです

Paganini さん  お早うございます
海老は新鮮なのが良いですが、都会では冷凍ですね。でも美味しいですね。好きで色々としますよ。
海老は描いたのではなく、画像をコピーして貼りあわせてものです。
表現が適切ではなかったですね。お恥ずかしい。

エビは本当に種類が沢山有りますね
私の好きなのはクルマエビ 頭をプチんととって皮をむいて生で食べるのが大好き 甘くてこんな旨い物食べていいのかと思いながら
頭は当然チュウチュウと吸いますよ 考えたら残酷なもんですね、ボタンエビも好きですね

大正エビってあまり知らないのですよ、ほとんどがブラックタイガ-とかになっちゃって

双十節ってしらないな、もっとかして中国の建国記念日の事かな 10/10だから 相子さんは人間辞書くらい知識が豊富ですよ

車海老最高

EGUTI YOUSUKE さん   今日は
それは美味しいですよ。活き海老でしょうからね。
輸入物の海老とは格が違いますよ。
私は車海老は生より天ぷらが好きです。
大正海老は輸入がないのですかね。確かに見ないですね。

双十節は仰るとおり中華民国の建国記念日です。当時は中共軍とは言わず八路と言っていましたね。

料理をしながら頭の中がすごく滑らかにくるくるまわっているように思えます。楽しそうですし、やっぱり好きだからでしょうね。

そうかもね

ofujisan さん  今晩は
確かに作るのは好きですね。
勿論食べる物もね。
考えるのは楽しいです。

エビチリが食べたくなりました。
久しく作ってなかったです!

話は違うのですが、昨日、夕方 ダブルダッチの世界大会というのをやっていて、日本の柏の中学1年生が優勝しました。
相子さんのお孫さんと違うチームだと思いますが、やっぱり凄いですね~。
これからも応援します!

応援有難うございます

koh さん   お早うございます
エビチリは滅多に作りませんが、偶には良いですね。
柏のお子さんのことは聞いて見ましょう。見たかったです。
孫は24日にパリに向かいます。勝敗は兎も角いい時間を送って来て欲しいと思っています。

私もエビチリをつくったところです!
小さな地海老ですから頭だけ取って殻のまま揚げました。

輸入されてるインド産の天然エビで思いつくのが、
インドホワイトか有頭ならシータイガーです。

美味しそう

ちゅんごさん  お早うございます
殻付きのは大好きです。香ばしくて美味しいですもの。
無頭でしたからインドホワイトと言う物なんですね。有難うございました。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2500-7874a68c

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog