2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

鶏牛蒡の炊き込みご飯

 今日は妹が来ると連絡が入りました。出前を頼もうかと思いましたが、手作りの物の方が喜ぶと思い直し、炊き込みご飯にしました。鶏と牛蒡の炊き込みです。

 材料  
 白米     4合     
 鶏もも    一枚   牛蒡  1本  
 醤油    75cc   酒   30cc  
 出汁   昆布と鰹削り節で取ります。 

 作り方 
 お米を研ぎ笊に上げておく。 出汁は予め取って置く。
 
 豚もも肉を皮を取り除き、細かく切る。 牛蒡は短い笹がきにして水で晒して笊に上げて置く。

 醤油の半量と出汁少々を鍋に入れ、豚もも肉と牛蒡に軽く火を通す。
 
 炊飯器にお米を入れて、醤油の残り半分と酒を入れ、上の煮たもも肉と牛蒡の煮汁を入れる。
 そこに出汁をお米の分量に合わせた目盛りまで入れて、全体をかき混ぜる。
 その上に鶏もも肉と牛蒡を入れて炊飯開始。
 
 出来上がったらよく混ぜて器によそいます。

     鶏牛蒡炊き込み1  鶏牛蒡炊き込み2

 4合ですと食べ切れません。残りは冷凍して置きます。最近は解凍するパックも進化しております。
 ただ冷凍することは良いのですが、製造日と内容を書くことを忘れないようにしております。
 これって当たり前なんでしょうね。
 以前に書きましたが、電気のなくなった非常事態の時の備蓄品の食べる順序を考えるようになってからは必ず記録しております。

entry_header

COMMENT

相子さま♪

おはようございます^^

鶏ごぼうご飯は大好きです^^

冷凍する時に日付け忘れる時多々あります^^;

今日も猛暑のようです・・・
暑さに負けずに参りましょうお互いに・・・
良い一日を・・・v-344

鶏牛蒡の炊き込みご飯、美味しいですよね。

ガーナでは停電が一日おきに12時間、24時間なので冷凍ができません。生ものもその日のうちに消化しないと大変です。
↓の卵焼きの冷凍も作ってみたいですが、日本に帰ってからにしましょう。

暑いですね

Paganini さん  お早うございます
Paganini さんでも忘れることがあるのですか。
安心しました。
は~い 頑張りま~す。

驚きました

daniel mama さん  ようこそ
それは不便ですね。あんな素敵なホテルやレストランで美味しいものが一杯あるので、食べることに不便はないでしょうがね。
卵焼きの冷凍帰国なさったらお試し下さいね。

炊込みご飯、好きなんです!
お弁当に入ってるとテンションが上がります。

でも、炊飯器のタイマー予約できないから、
奥さんは朝早く起きて炊いてくれますが、
大変そうです・・・

作り甲斐

ちゅんご さん  今日は
喜んで食べて頂けると言うことで、奥様は頑張れますね。
ちゅんごさん宅は食生活が豊かで素晴らしいですよ。

私も炊くよ、嘘って思うでしょう
レトルト食品でね鶏牛蒡釜飯の元ってのが2合用で有るんですよ、それも1合ずつ袋に入っているのでいいんですよ
1合用の陶器のお釜で炊くんですよ 具も全部入ってるのでね
この頃上手になったんですよ(笑

失礼しました

EGUTI YOUSUKE さん   今日は
ええ?ッて思いますよ。
そうですか。一合用のお釜も持っているのですか。嘘のようでした。済みません。
ご飯はたんんぽぽさんかお料理屋かと思っていました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

了解致しました

鍵コメさん  今日は
ご連絡有難うございます。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2506-e2f5d02e

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog