2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

武藤直大さんの手術

 私が通学していた頃の青島には日本人小学校が5校ありました。私は第一ですが、先日アップしました徳満さんは第三です。
 第二の武藤直大さんとは男性の中で交流のある方の一人です。
 一人暮らしの生活をされていますが、生活ぶりは規則正しく、身の回りもきちんとされており、感心しております。
 武藤さんが寄稿されている「新青島満帆」をつい先日覗きに行きましたら、何と心臓の手術をされたことが分かったのです。
 夫も心房細動ですから、関心が当然あります。 
 読みましたら、医学の進歩でしょうか、手術の様子や予後のことを知るとこれまた驚きでした。
 そこで私のブログに事を寄稿して下さいとお願いいたいました。
 
 先日ブログのコメントで書いて下さいました。2回に分けてのコメントでしたので、改めてここでアップ致します。

       重慶レストランにて武藤さん

 武藤さんの今回の手術のこと  

 『一人暮らしですがこの一週間、興味津々の体験をしました。年1回の健康診断で心電図がぎざぎざになり「心房粗動」を発見。
 そのクリニックの紹介で国立国際医療センターで精密検査。さらに悪い個所が見つかり、そのまま入院して手術しました。
 それが心臓に張り付いている動脈が硬化し、細くつまりそうになっている部分を拡張して流れをよくする「経皮的冠動脈形成術」。
 これが驚きの手術でした。
 手術台に乗せられ、身動きできなくされ、左手首にほんのちょっと麻酔注射を打たれました。そこから動脈に穴をあけ、まず直径8㍉、長さ15㌢位のビニール管を差し込みます。それを基地にして直径1㍉、長さ80㌢ぐらいの鉄線をゆっくり送り込んでいく。腕から肩そして心臓へ。放射線のカメラが2台、追っていくので分かるんです。
 患部に着いたらそこで鉄線の中から小さな鉄網を取り出し、それがぱっと開いて血管が広がるというわけ。
 手術は40分で終わりました。手首の出入り口は動脈なので、固く堅く押さえつけて縛ってあります。それで起き上がった時に、心臓まで入っていた道具一式を見せてもらい、触ってもみました。
 立ち上がって歩けたけれども、一応、車いすで病室まで移動。昼飯抜きで1時から手術していたのですぐに食事。翌日は病院内にとどめ置かれましたが2日後に退院。医者からは散歩程度ならいいと言われましたが、手術4日目からはプールで泳いでいます。

 残る「心房粗動」の方は、一か月後ぐらいに電気ショックで治すような話になっています。医学の進歩って本当にすごいですね。  昔だったら2週間ぐらいは病室でうなっていたことでしょう。それが私の手術の痕と言ったら、手首の1㍉ぐらいのかさぶただけです。
 手術後には、術前、術後の写真を見せてくれました。心臓に張り付いた朝鮮人参の根っこのような血管の1本が患部で、糸のように細かった血流が、見事に太くなっていました。』

 と言うようなことだったのです。私は新青島満帆を見に行った時は本当に驚きました。
 この新青島満帆のブロガーさんはアメ・ハラさんと仰る方で、ロスにお住まいの方です。
 2010年の羊会懇親会に青島日本人会の会長さんと一緒にお見えになった増田利加さんはロスに行かれた時にアメ・ハラさんにお会いして来たと話しておりました。

entry_header

COMMENT

ステント治療も今は進歩したもんですよ
バイパス手術だと結構時間が掛かりますしね もうステントも第3世代に入ってますからね
この辺は姐御の専門分野だからな
しかし相子さんの御友人は健康な方が多くて何よりですよ

暑いですね

EGUTI YOUSUKE さん   今日は
良くご存知ですね。ステント治療という言葉も知りませんでした。
本当に凄いな~と思いましたよ。
若しかしたらりょうこさんが見ているかもと思っています。
高齢になると差が出て来ますね。
私は杖を使ってはいますが、ま~ま~と思っています。  

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2515-c5eeee1a

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog