2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

紅鮭ご飯

 先日切り分け、冷凍して置いた紅鮭を昨日の朝食用に焼きました。
 何時もですとまた何日間も食べることになるのですが、今日の昼食用に身をほぐして炊き込みにしました。

     紅鮭と山椒1  紅鮭と山椒2

 紅鮭は薄塩となっていますので、醤油は少し控えめにしました。酒を加えて出汁を容量まで入れ炊きました。
 実山椒は炊きあがったら直ぐに炊飯器の蓋を開けて中に入れ、直ぐ蓋を閉めて5分 
 全体を軽く混ぜて容器によそいます。
 味はとても良かったですが、実山椒が多すぎましたね。今度は少し控えて炊きましょう。

entry_header

COMMENT

この実山椒は半生状態でいただくのですか?香りがよく、ピリッとしておいしそうですね。
山椒の件は再度挑戦ですね。

処理済みです

ofujisan さん  今晩は
実山椒は新鮮な内にさ~とお湯をとして置きます。それを冷凍してありますから、解凍しただけではと思い、炊飯が出来たらご飯と合うように温めると言う考えでした。
食べ切れませんから残りは冷凍です。

紅鮭の炊き込み御飯ですか
サンショウの実は香り付けって事ですか
それとも鮭の匂い消しかな

両方です

EGUTI YOUSUKE さん   今日は
ハイ どちらにもです。
鮭は意外に血合いが臭うのですね。
焼いて皮を取ってありますが、僅かな血合いが良くないんです。
山椒は香りと臭い消しと兼ねています。

実山椒たっぷりで美味しそう!
お酒にも似合いそうな炊込みご飯です。

暑い時期には香りモノが食欲増進になりますね。

チョッと多すぎました

ちゅんごさん  今晩は
ハイ お酒にも合います。
ただ山椒は今回はお米が3合なのに、いつもの癖で5合位の量にしてしまい、多すぎました。
夏は香辛料が食欲を促しますね。

実山椒入りの炊込みごはん
とっても美味しそうです^_^
大人になってから山椒が好きになりました
お腹がグーっと鳴ってます

大人の味

akoakko さん  今晩は
山椒は大人の味ですね。
山椒は戴き物も含め、年中切らさず使っております。

こんばんは。

ご無沙汰しております。

紅じゃけと実山椒の炊き込みご飯。
食慾が減退するこの時期には、ぴったりですね!

いつもながら、食の知恵には頭が下がります。

私、恥ずかしながら出汁というのがよく判らないのです。
というより、使ったことがないので・・・

簡単な作り方、教えていただければ幸甚です。
久しぶりのコメントで図々しいことを申し上げ、
あい済まないことですが。

私流ですが

NANTEI さん   今晩は
出汁の取り方はネットで沢山出ていますが、私は大鍋に水から出汁昆布の5センチ幅で7.8センチ位の長さのを4枚ほど入れ、火を付けて沸かします。
お湯が沸騰する直前に昆布を取り出し、鍋の縁に漉しざるを掛け鰹の削り節を片手で一杯掴んで入れて、濾しざるにお湯が完全に被りましたら、笊と削り節を引揚上げ、火を消します。そのまま冷ましておき、煮物や味噌汁等に使います。
大鍋で取りますから、パックに分けて冷蔵庫に保管します。
基本が和食ですから切らさず作って置きます。
出汁の取り方は多様ですね。好みもあるようで、味噌汁には煮干しでないと言う方もおります。

こんばんは。

さっそくに、有難うございます!

これ、コピーして保存させてください。

これからも、よろしくお願いいたします^^

なにせ、晩ご飯に苦労してますので・・・(^_^;)

ご丁寧に

NANTEI さん   早速に有難うございます。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2528-e764d082

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog