FC2ブログ

2019-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

長崎に原爆投下

 WW2が終わり、70年と言う時間が過ぎてきました。
 戦争の齎した様々な犠牲、苦しみ、困難、それを克服しようと藻掻き努力。人々は多くのj事を克服して来ました。
 70年前の今日 広島に次ぎ長崎に米軍による原爆が投下されました。
 佐賀市の中学1年生だった夫はあの雲を遠くに眺めたと言うことです。

 今日のテレビは特別に時間をとり、式典の様子や当時を振り返る人々の姿、被曝者の体験談などを写しております。
 長崎の城山小学校は爆心地から500㍍程に立っていた校舎は爆風で大きく崩壊したそうです。
 当時としては立派なコンクリートの校舎だったそうです。

     原爆投下後児童1400  原爆奉安者数

     投下時刻1  投下時刻2

     平和公園1  平和公園2

        上の画像は6チャンネルからお借りしました。

 当時の長崎市民は24万人 原爆による死者は7400人にもなたそうです。
 国は被害は然程ではないような発表、被害は調査中と新聞に発表されております。
 
 何時もならず浦上天主堂がテレビに姿を表しますと、私は必ずクラスメートだった浦上さんのことに思いを馳せます。
 浦上天主堂も爆心地に近く、今日もその姿を見せてくれました。

entry_header

COMMENT

20代のほとんどを広島で暮らし、
体験者との交流を持つことも多くありました。
また、長崎から嫁さんをもらったので、
原爆がとても身近に感じられるようになりました。

ところが此方に戻ってから生活の中で、
原爆との関わりが薄くなってしまいました・・・
被災地との温度差を感じています。

そうですね

ちゅんごさん  お早うございます
昨日の街頭での聞き取りでは、かなりの人が今日は何の日かと聞かれても、分からず60代と思われる男性は「終戦の日?」と答えておりました。
歳月が経てば風化してしまいそうです。

多分孫たちが成人する頃にはWW2も米国相手に戦ったなんて忘れられそうですよ
韓国とは戦ってもいないし蒋介石とは戦ったが中国共産党とも戦っていないのだから
どのような歴史が残るのかとも思いますよ
プロパガンダでどう変わるかが心配ですよ
WW2 だって考えて見れば全部を一緒に語るはおかしいですよ
一部・2部・3部くらいに分けないといけないんじゃないかな
マッカサーだって下院で最初は自衛の戦線だって証言した位だからな
まあ 理屈はどうでも日本はどうやって戦争を防ぐかをここで国民は真剣に討論しなければいけないな 感情の討論だけじゃなく目の前の危険をどう避けるか 国会の質疑応答はむなしいだけですよ

プロパカンダ

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
今でも「ええ?アメリカと戦争をしたんだって」って言う若い人がいますからね。
先日日米のプロパカンダの事を見ていましたが、真実は実に複雑ですね。
代議士はもっともっと真剣になってほしいと思います。

なんだか虚しいばかりです。街や家並みは依然より立派になり、田や畑は緑いっぱいになり、行き交う人達は元気を取り戻し、それでも胸の中には悲しみや苦しみや憎しみが生涯消えることがないですものね。

酷いことです

ofujisanさん  今晩は
戦争の酷さを嫌って言うほど見せつけてくれたのが、原爆でした。
世界では今も彼方此方で戦が見られます。
平和を望む人の心は世界共通だと思うのですが、どうして争うのでしょうね。

悲しい日です。

昭和天皇たちは、沖縄に上陸された4月1日を敗戦日にすべきでした。無駄な抵抗でした。原爆を落とされても、直ぐに反応出来ない無能力者でした。あれから、もう70年経ったのですね。

決められない上層部

いさむちゃん  今晩は
早期に止めるべきでしたね。私が帰国した時、東シナ海は危険な状態でした。
多くの国民を犠牲にした戦い。後世の人に伝えて行かなければなりませんね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2535-bdea96d6

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog