2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

今日の一品と電話のこと

 夏は毎日のように茄子を食べます。最近はスーパーに並ぶ茄子も産地が全国的です。
 茄子の皮は出始めの頃は柔らかく、皮を剥くこともそうありませんが、この時期には厚くなり、皮が確りとしています。
 皮だけを炒める佃煮風の物は大好きです。
 昨日茄子を買いましたが、数日前に買った茄子 皮が厚いので皮を少し残して麻婆茄子を作りました。

         麻婆茄子

 麻婆茄子と言いますが、中国では魚香茄子(ユイシャンチエズ)と言われます。
 私の作り方は一般的な作り方だと思います。ただ炒める油に鶏油を一部使うことと、仕上げにお酢を少し入れることでしょうか。
 本当は油通しをしたいのですが、力もなくなり、横着にもなって、それを省きました。
 老人になりますと辛い物は喉を刺激しますので、辛みは控えめにします。皮は全部剥いても良かったと思っております。

 家族に乾杯と言う番組があります。鶴瓶さんとゲストの方とで全国彼方此方を訪ねる番組ですね。
 ゲストにより興味を抱かせる時 何だこりゃって思う時 色々ですね。
 鶴瓶さんが訪問しますね。そこに誰かを呼ぶ時、また連絡をする時、必ず携帯かそこの電話を使いますね。
 今時電話のない家ってあるのでしょうか。ないのは珍しいことですね。
 70年程昔 田舎では電話のある方が珍しいことでした。
 
          電話機

 この電話は普通の家庭のものではありません。
 郵便局等に置かれていたものです。
 田舎では電話のないひとは郵便局に行き、局の方に繋いで貰うか、電話のある家に行きお借りしたものです。
 郵便局に行き、東京に電話をするとしますでしょ。
 先ず右の取っ手のようなものをぐるぐる回し、左の受話器を耳に当て、東京の何番と申し込みます。
 申し込みますと郵便局の方が受話器を掛けてお待ち下さいと言います。
 直ぐには繋がりません。千葉県の南端から東京と言いますと早くても30分時には1時間半も待つ時があります。
 その間局の前で待ちます。繋がると局の方が◯◯さんと呼んで呉れます。
 それから受話器を耳に当て真ん中の丸い所に向けて声を出し、話します。終わりますと料金を払います。
 受話器に子機があり、子どもはその受話器を耳に当て、親と一緒に話が出来ました。

 中国青島ではダイヤル式の電話が家にありましたから、帰国した時この電話の掛け方に驚いたものです。

 今は家には固定電話があり、スマホで機能もすごくなっていますから、このような電話はご存じない方の方が多いことでしょうね。

entry_header

COMMENT

子供の頃の電話機 ダイヤルじゃなくてグルグルハンドル回して交換手呼び出して繋げてもらうのでしたよ、高校生の頃までそんな電話でしたよ、上京してダイヤル式の電話機に驚いてどうやって使うんだろうって考えましたよ、田舎でしたので電話は郵便局と個人ではほとんど引いてなかった時代ですよ
だからかな当時は電報が結構有った様ですよ。まあ私の親父は新しい物好きだったって事かな
相子さんとは電話の驚き方逆ですね
青島・満州は進んでいたとは聞いてはいたんですがそんなに内地より進んでいたとはね

電話機

懐かしい電話機。青島の風景を思い出します。隣のお家、市場通り、船着き場…。帰国後は、呼び出し電話でした。

同じですね

EGUTI YOUSUKE さん  お早うございます
信州でもそう言う電話でしたか。田舎では役場・郵便局・医者・学校・旅館位のものでしたね。
そうそう電報が普通でした。婿に行った叔父に祖父の死亡を知らせるのに旧姓で打ち、電報が届かず、困ったことを思い出します。

青島では下水道も出来ていましたから、帰国してからのカルチャーショックは強烈なものでしたね。

進んでいましたね

いさむちゃん 今日は
青島は当時の普通の日本人の生活と大違いでしたね。
市場通りね。近くの電気館で映画風の又三郎を見ましたね。
帰国し、女学校に入りましたら、映画も禁止。喫茶店も禁止。食堂は親と一緒でないと駄目。ダメダメだらけでした。

こんばんは

 相子さま、 
 お元気ですか? 

 私が小学生の頃 村に3軒 電話がありました、
 2軒は お店、1軒は我が家でした、
 私は 親が商売をしていたので 電話番でした、
 電報が 多かったですね、 アサヒノ あ ・・・ 

 記憶が乏しいですが、 上京して 実家へ 3分間で 330円! 
 多分? つなぐか 止めるか 断れた気がしました、 
 懐かしい時代でした、 

 いつもありがとうございます、 たか

可愛く座って

たかさん  今晩は
電話番は皆さんに覚えられていたでしょうね。
アサヒのア そうですね。イロハのイとか、上野のウとか、おしまいのンとかね。

東京から掛けたことはなかったですね。

こんばんは。

茄子は何度か畑で育ててみましたが、
マメに水をやらないと、皮が硬くまた茶色のまだらになってしまうのですね。
毎日のように行ける距離ではありませんので、諦めましたが・・・
茄子は重宝な野菜ですね。
私は最近、揚げびたしが好きになりました。
ただ、茄子は油を吸いやすいので、あらかじめレンジで柔らかくしてから、少量の油で炒めるようにしています。
だんだん、食の健康にも気を使うようになりました(笑

電話のお話しも、懐かしいです♪
そういえばテレビが普及し始めた頃も、ご近所の裕福なお宅で、
大相撲などを見せていただいたものです。
町内の子供が何人も押し寄せていまして、
その度にお茶菓子も出していただいたような。
そのお宅のテレビは床の間に鎮座ましまして、
普段は緞子の覆いをかけてあったように記憶してます(笑
まこと隔世の感がありますね^^

煮びたし美味しですね

NANTEI さん  お早うございます

昔から茄子の花に無駄はなしと言われ、家族一人一本を植えて置けば良いと聞いております。便利な野菜ですね。
本当に畑が近いと良いですね。
私も茄子の煮びたしは好きです。

我が家に電話がひかれたのは小学生のときでした。父は嬉しかったらしく「今から帰ると」と会社から連絡をしてきました。「わざわざいいのに」と母は面倒な顔をしていましたが、嬉しかったに違いありません。大昔の話です。

微笑ましいこと

ofujisanさん  今日は
何だかほのぼのとしますね。でも便利になったでしょ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2563-1f7e4e27

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog