2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

ハトムギ粥と正露丸

 水曜日の午後から何となく腸の調子が悪く、小柳さんからの帰り我孫子駅の北口傍の東武ストアに寄り、買い物をしました。
 荷物が重く、その所為ではないでしょうが夕方から腸がどんどん狂って来ました。

 木曜日には薬で持ち直し、食事も普通に食べていました。 
 昨日 中国書の稽古で老師がお見えになりました。この二日間ほどのことを話しました。
 老師は中国の消化器の医師が勧めているハトムギのお粥が良いと教えて下さいました。
 消化器の医師の説明ですが、夏から秋に掛かって来ると消化器の不調を訴える人が増えると言うのです。
 この時期にはハトムギのお粥を食べると腸も良くなり楽になって、またお腹がすっきりとすると言うことです。

     ハトムギのお粥を作って見ました。

        ハトムギと粟

 ハトムギ粥の材料  ハトムギ・粟・長芋・黒砂糖・棗
 ハトムギは粟の4分の1 粟は4分の3 上の写真のようです。
 作り方 ハトムギは半日ほど水に浸して置きます。 大鍋に水をたっぷり入れ、ハトムギが柔かくなるまで煮ます。
 次に粟を入れて煮てゆきます。可成り時間が掛かります。ハトムギも粟も柔らかくなりましたら、長芋の皮を剥き、細かく切って鍋に入れ、大粒の棗一個を刻み入れて煮詰めて行きます。
 全体に良く煮えたら黒砂糖で味を付けます。良く混ざりましたら火を止めて蒸らします。

        ハトムギと粟のおかゆ

 今夜はこのお粥をお茶碗一杯食べました。全体でお茶碗6,7杯程出来上がりました。
 想像していたよりは食べやすく美味しかったです。
 薬膳料理に近いような物ですね。手間がかかりますが、少し続けて見ましょう。


 お腹の調子が狂い、何回もトイレに行くので兎に角下痢を止めてと思い、正露丸を飲みました。
 見事に効果が現れました。

        正露丸1

 ご存知の方も多いと思いますが正露丸の正はかっては征と言う行人偏の付く正でした。
 日露戦争の時に軍人に持たせたと聞いておりますが、戦後征が正に替わったと言うことです。

 正露丸の成分はクレオソート 私の子どもの頃 中国青島での生活ではクレオソートは毎食後飲むものでした。 
 学校には持って行きませんでしたが、朝晩2錠ずつ飲みました。赤痢やコレラから守る為でした。
 そう言うことでクレオソートの香は清潔と結びついており、大好きな匂いとなっております。
 多分人が聞きましたら、何ておかしなと思われることでしょう。実際鼻の下に付けて置いても平気な位です。

entry_header

COMMENT

正露丸

私も青島での子供時代母からよくお腹の調子の悪いときと予防の為によく飲まされました。お腹にはよく効く薬でしたね。外国に出張した時には必ず常備薬として持って行った物でした。今でも家には置いておりますよ。

飲みましたか

桜島さん  お早うございます
私も外国に行く時には必ず持って行きました。
糖衣錠もありますが、私はこの匂いが好きですから、普通のを買います。
小学校3年、4年?の夏はコレラが流行りましたね。

ハト麦は食べた事が無いですよ 鳩麦茶ってのは有りますよ
正露丸 私も知ってますよ 整腸剤と言えば昔は正露丸・ミヤリサンがメインだったですね
クレオソ-トにも2種類あることは大人になるまで知らなかったですよ 木材の腐食防止に使うのは石炭クレオソ-トで正露丸などの薬品に使うのは木クレオソ-トで別物なんだって アルコ-ルにメチルとエチルが有る様なもんかな

そうですね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
ハトムギはお茶にもするようですね。私も食べたのは初めてです。
正露丸は普通に知られた薬ですね。
そうメチルとエチルのような感じですね。
戦後メチルアルコールを飲んで死んだ方を知っております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

有難うございます

鍵コメさん  今晩は
そうですね。良かったです。

ハトムギ粥、これは元気になりそうですね。ちょっと面倒なようですがこれからはストーブの上に載せて煮られるので少しは楽かな?と思います。たぶん私は好きだとおもいます。
クレオソートは症状のひどい時にだけに使うものと思っていました。常用しても副作用は無いのですね。
あの強烈な匂いが好きとは「本気ですか?」と聞きなおしたいです。

本気です

ofujisanさん  今晩は
ハトムギも長芋も、粟も黒糖も皆栄養があるようですよ。
今回は鍋で煮ましたが、次は圧力鍋を使おうと思っています。美味しいですよ。
正露丸の匂いは大好きです。嘘ではないですよ。

「正露丸」

青島の家にも「正露丸」はありましいた。現在では普通名刺になって、他社からも発売されていますね。
青島では伝染病に備えて「関所」を設けて予防注射を打っていました。私たちは学校で済ませましたから、中国人が対象でしたね。

そうですね

いさむちゃん   今日は
注射をした証明証をパス入れに入れて首から下げてね。
関所のように青島医大の学生が証明証のない人には、強制的注射をしていましたね。
バスも止められ証明証のない人は降ろされていましたよ。
コレラがあれだけ流行ったのですからね。
家のアマは注射をするのを嫌がり、母が苦労しておりました。

正露丸、そう言えば露西亜を征すという事で昔は征露丸だったという話を私も何かで聞いた事があります。それにしてもその時の薬が今でも殆ど変わらない形で販売され続けているというのは貴重ですね。香りはけっこう強いものですが、私もそれほど嫌いではありません。

青島に住んでらっしゃった事がおありなんですね。

そうです

くあどりさん  今晩は
その通り征を正と替えたのです。

私が予防注射を受けた頃、青島ではコレラが流行り、手洗いは勿論ですが、野菜も消毒して食べました。西瓜は切る前に回りをアルコールで拭きましたよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2582-2d8167cb

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog