2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

チャイナドレスは素敵だ 106

 秋が深まって参りました。このところ中国事情の所為か、或いは関心が持たれなくなたのか、チャイナドレスを着た人は滅多に目に付きません。
 好きで着る人は奥の深さに嵌まります。段々あれこれ作って見たくなます。

 先日生徒さんが秋らしい色彩の生地で仮縫いにお見えになりました。
 ベテランの生徒さんは自宅で裁断を済ませてお見えに来る事が多いですね。
 ご自分の体型を良く分かっておりますから、直す所は多くありません。

       秋物旗袍

 これは袖丈を少し短くし、袖口を少し細くしました。他は胸のカーブをシャープにし、着丈を直しました。全体に良く合っております。

       秋物旗袍裾始末

 ベテランですから直しも直ぐに出来ます。布がほつれ易そうに見えますから、裾のヘムの端にバイヤステープで包み纏るようにしました。
 時間は正味2時間ですから、私の目の前で出来るだけやって帰って頂きます。

entry_header

COMMENT

秋らしい模様ですよ
香港当たりならいいが中国はあれだけ広いのですからチャイナドレス(mandarin gown)は寒い所では中綿入れていたのかなってふ-と思ったんですよ それとも重ね着かな
下らん事を考える私の悪い癖ですね

今はどうかですが

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
昔は中国の北の方では庶民は木綿の綿入れのコートを着ましたよ。
長くて前開きで如何にも重そうなものです。
上着もズボンも綿入れですよ。
上流階級の方はシルクの生地に真綿の綿入れや毛皮を着ました。
普通の方と上流階級の方の違いはありました。
今は多分西洋式のコートを着ていると思います。

先日、太極拳の他の教室の方々60名が青空のもとで演舞をしました。
中国式の稽古着を着た方が何人かいらしたのですが、やはり皆、襟が違うのです。襟だけで雰囲気がまるで違うのです。
次回、私は本当の中国服で出てみようかと思うのですが、違いを見せつけるようで迷っています。

堂々と

ofujisanさん  今晩は
それはとても良いことだと思います。
周囲への気遣いより、本物を見て頂くという心意気きが大事だと思いますがね。
よそ者がそんなこと言うのは失礼かしらと思いもしますがね。文化を知って欲しいと思うのです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2588-a7afb85f

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog