FC2ブログ

2019-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

古関吉雄先生

 1949年の4月明治大学和泉校舎で入学式を済ませ直ぐに、クラス分けがありました。法学部は5クラス。クラス主任は、林原耕三先生、町田久一郎先生、古関吉雄先生、見波精先生、園山勇先生でした。
 
                 古関吉雄先生

 (入学した頃の和泉校舎 前庭の棕櫚はその後、随分大きくなりました)
 教室も決まっており語学などは毎度同じで、席もきちっと決まっておりました。
 3組の主任は確か古関吉雄先生だったと思います。私は前期は4組、後期は5組でした。古関先生は国語が担当。ドイツ語の菅藤高徳先生が教えて下さったドイツ語の歌のメローディーの数々を、古関先生が授業の後、ご自身が歌いながら教えて下さり、楽しい一年生生活が続きました。
 古関先生は外国の民謡や、学校校歌の作詞で有名な先生です。大学から短大、高校、中学とその校歌の作詞は枚挙にいといません。
 昨日、春の高校選抜野球の組み合わせが発表になり、地方局が報じておりました。
 夏の甲子園、春の選抜となると必ず古関先生のことを思い出します。以前ちょっとTVを眺めていましたら、古関先生作詞の校歌が流れております。すぐ先生に電話をしましたら「ほー!どこのでしょうかね」とゆったりと何時もの口調でおっしゃり、余り関心はなさそうで聞き流している風でした。
 先生は人情厚く、学生を可愛がります。私の友人3人は先生の媒酌で結婚されております。3人は仲が良く、その一人小館徳衛さんは日経の「交遊抄」で3人の交流を伝えておりました。

               古関吉雄先生

(1981年の合同クラス会 左から古関先生、小出廉二先生、山本進一先生、見波精先生) 
 私も大事にして頂き、祖師谷のお宅に呼んでくださり、すき焼きをご馳走になったこともあります。またお孫さんの名前を私の娘と同じにしたと、話されておりました。
 福島県出身の古関先生は、中学4年から仙台の第二高等学校に入学、その後東大の文学部を卒業された秀才。明大で長く教授をされておりました。同じ国語の丸野彌高先生、景山直治先生と同期と伺うと、一際お若く見えました。語学に堪能で、エスペラントも一所懸命に皆さんに勧めておりました。私も誘って下さったのですが、怠け者で覚えているのはフローロという単語一つだけです。
 晩年、奥様の秀子さんが亡くなり、通夜のときの先生の落胆振りが酷く、一気に歳をとられた感じがしました。体に障ったのではないでしょうか。
 1994年頃、南柏の高齢者施設に入られたという連絡を頂き、直ぐに参りますと、言葉での交流はもう無理になっておりました。悲しいことでしたが、近くですので時々会いに行き、聴こえるかも知れないと思い、声を掛けておりました。先生は段々体も弱まり、1995年にお亡くなりになりました。
 奥様は生前、詩誌「しろたえ」を発行しておりました。その中で、和泉校舎で勤務していた成川玲さん、農学部の佐藤恒敬先生のお名前が並んでおります。感慨一入です。

                    古関吉雄先生

 作曲家古関裕而さんは従兄弟、仙台で操体法を創設された医師橋本敬三先生はお兄様だと耳にしております。



人気blogランキングに参加しております。投票をお願いします。
entry_header

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

メールアドレスが違っているようです。メールではお知らせできませんでした。古関先生の追憶作詞の時期は昭和14年4月のようです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/259-e311f167

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog