2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

卵とじと雑談

 健康で過ごしたいと思うのですね。基本は食事・運動・睡眠 これは大昔から言われていました。
 運動がどうも出来ません。腰や大腿部の痛みもあることで動作も緩慢です。
 そんな中で食事はま~ま~と言ったところでしょうか。
 
 朝食は3食の中で一番バランスに気をつけています。寒くなって来ましたので、温かい卵とじなど如何でしょう。

      豆腐卵とじ  白茄子を卵で

      左はお豆腐の卵とじです。   右は白茄子の卵とじです。
 どちらも卵は二個使います。出汁は常時とって保存してありますから、面倒ではありません。

 最近とても気になると言いますか、関心があるものがあるのです。自分の高齢化もあるせいでしょうか。
            
            バスの車椅子の装着のことです。

               新しいバス

 このバスは地元の坂東バスです。先日乗りましたら新しくとても綺麗なのですね。車いす用の場所が三箇所あります。

 でこれに関心を持つかどうかは自分の好奇心でもあるかも知れません。
 私の乗車時間は10分も無い位です。車椅子のお客さまが見えたら、どういう手順で装置し、お乗せするのかです。
 気になり、調べて見ました。バス会社の説明では車いす用のスペースがあると言う表示はあるのですね。
 装置に誰が関わるのか、どういう手順で車椅子のお客さんをお乗せするのか、分かりません。各社が大体同じです。
 
 なにもあなたがそんなことを心配することはないと言われそうです。ですが少しでも知っているならばいざと言う時に役に立つと思うのですね。

 戦時中の救急用具の使い方。これは時々役に立ちます。台所での簡単な止血方法などは一番役に立っています。

 ある時田舎のバスが若い女性を轢いて仕舞ったのです。脹脛は大きく割れて筋肉と言いますか、白し脂肪も見えます。 
 その時乗客は数人です。夏の県道は人も歩いていません。
 咄嗟に私は三角布と止血棒と止血石を救急袋から取り出し、応急措置をしました。今の中学1年生の時でした。
 バスは其の女性を載せて町に戻りました。私はバスから降りて自宅に戻りました。

 こう言う経験が何時も胸をよぎります。運転手さんと介護の方だけで出来ない場合。そういった時のための知識は知っていたほうが良い筈。バス会社の案内に工夫が欲しいと思っております。

entry_header

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わざわざ

鍵コメさん  今日は
それは良かったですね。

コメ何処かへ行っちゃったな(笑

流石ですよ、そこまで気配りが出来るのはそうはいないですよ
確かにAED普及してきましたが、あれだってさあって時には多分まごつきますよ、常に練習をしてないといざって時には役に立たないからね
それにAEDない所では心肺蘇生処置が適格に行われないといかんですから何事も練習っきりないかな
受講機会が出来るだけ多い方が望ましいですね
卵とじいいですね

そうでしたの

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
私はコメ見ていませんよ。どうしたのでしょう。
卵とじこれは出来ますね。良いでしょ。

戦時中のことを思いますと、自分と他人とも含めて心構えをする機会が減りました。
自分の為にも色々と知っていたほうが良いですよ。
玄界灘を船で日本に向かう時、救命胴衣を自分で付けるのです。時間が大事です。
緊急の時は慌てて命にかかわりますね。
人に笑われても防空頭巾を背負っていました。大人はからかいましたが、それを皆が毎日かぶるようになりました。
防空頭巾を枕にして寝たのが昭和20年に入ってからです。
AEDの講習会にも行きましたが、毎年位習いに行かないと使えませんね。
私は出来るだけ自分と家族を守るということを常に頭に入れております。

卵が入るとちょっとおしゃれっぽくなるし、ボリュウムが増すし、体が温まるし、これからの季節助かりますね。冬の間、食後の荒いものは土鍋一つと言う日が多くなりそうです。

勇気のある中学生でしたね。普通、血をみると怯えますものね。必至だったのでしょうね。

卵とじは良いですね

18:04の鍵コメさん  今晩は
ハイ  そうです。味も濃くなり、ボリュームも増えますね。
あの頃は毎日緊張続きでした。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2590-b8bb098b

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog