2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

ソイを煮る

 風邪が治り、食欲も随分出て来ました。それも風邪の前よりも食べる量が多いのです。
 反対にワインを飲みたいと思わなくなっています。不思議な現象です。25日にビールをコップ半分飲んだのが最近の記録です。
 
 今日は長女が北辰に連れて行って呉れました。一ヶ月振り位でしょうか。
 今年は秋刀魚が良くないですね。下では干物が並んでいません。
 北辰でも秋刀魚はやや大振りではありますが、例年と比べますと形が良くなく、手が出ません。
 ヒラメの小型の物や鱸の小さいものが目に付きましたが、ソイが新鮮そうで、一尾340円です。
 これは煮魚にと二尾買って来ました。

        ソイ煮付け

 長女が食べたいと言っていましたので、一尾は長女に食べさせるつもりです。
 夕方来たのですが、忙しいらしく直ぐに帰って仕舞いました。明日食べに来ることでしょう。

 ソイは小形の物は偶に見ますが、これほど大きいのは滅多に出ていません。
 流石に専門店です。

 
entry_header

COMMENT

ソイは、僕も見つければ買います。(安ければ)
刺身にすることが多いですけど、煮魚もいいですね。

相子さま

おはようございます^^

ソイは実家では良く食卓にのぼった魚です。
地元で獲れます。
脇野沢というところに行くと、海の中に大きな囲いをしたところにソイが泳いでいてそれを釣ることが出来ます。
入れ食いです(笑)
釣ったものはお金を支払って持ち帰りです^^
大漁だったこと記憶しています(笑)

刺身や塩汁など・・・
美味しい魚ですよね^^

刺し身は未経験

彦次郎さん  お早うございます
私は何時も煮ます。刺し身も美味しそうですね。
新鮮でないと無理でしょうね。

良いですね

Paganini さん  お早うございます
ソイは北の魚ですね。色々と召し上がっていらっしゃるでしょうね。
私は専ら煮魚です。
入れ食いなんてハゼでしか経験がありません。凄いですね。

そい = しまあじ

「そい」という魚は多分地方名で「しまあじ」のことと思います。アジ科の魚で最も美味で刺身、煮付けに利用されていますよ。私も魚屋で見かけますとよく買っている魚の一つです。煮付けの写真おいしそうですね。

正式名です

桜島さん  今日は
ソイはアジ科ではないのです。
シマアジは高級ですから、よてもお惣菜には勿体無くて買えません。
そちらでは安いのでしょうか。

ソイ ウ-ン あまりなじみがないな 
昔友達の所でカサゴと同じだよとか言われて食べたような気はするんですが、味も思い出せませんよ
無論 こちらのスーパ-には並びませんよ

そい

「そい」については串本あたりで「しまあじ(大」)のことを言っているので・・・・私の勘違いでしたのでしょう。魚の専門家として恥ずかしい思いです。早速図鑑を調べてみましたが見当たりませんでした。なに科の魚でしょうかお分かりでしたらお知らせ下さい。 しまあじはこらでも高級魚の種にぞくしています。現在養殖されたものが良く出回っていますよ。やはり刺身が一番です。

似ています

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
ハイ  煮た身はカサゴの食感に似ています。
身が締まっていて身離れがよく箸で取りやすいです。

メバル

桜島さん  再コメ有難うございます
ブログ本文のソイという赤字をクリックしますとみることが出来ます。
シマアジの刺し身はとても美味しいですね。

「そい」

あい子さん よく分かりました。
勉強になりました。有難うございました。

私が買う魚はいつも切り身ばかりです。
先日友人からさんまが1匹届きました。
頭もしっぽも付いていてちょっとビックリしてしまいました。
情けないことですね。写真の煮魚はもっと頭が大きいですよね。
「どうぞ」と出されたらビビってしまうかもしれません。

こぶし大です

ofujisan さん  今晩は
それは驚きです。秋刀魚は切り身では食べないでしょう。私はハラワタがないと嫌です。一本丸で焼くのが好きです。
このソイは30センチくらいです。頭はコブシより少し小さい位です。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2611-1668c261

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog