2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

コンビーフ

 子どもの頃からコンビーフはチョット高級だけれど、好きな物の一つでした。
 中国青島で初めて口にした時から、あの何とも言えない香が好きで、缶を開ける時キーの様な物を缶の横の出っ張りに掛けてクルクルと開けてゆくのを自分がやりたくて、必ず手を出しました。
 青島では街の至る所で露天商が見られ、そこでは煙草、お菓子など中国製の物も、日本製の物も、また諸外国の物も並んでいます。
 近所の露天商の前には良く立って眺めたものです。日本の田舎から行きましたから、何でも珍しくてなりません。
 リビーのコンビーフもその一つです。
 日本では食べたことがありませんから、食べることも嬉しかったのですが、何と言いましても楽しいのは缶を開けることですね。
 切り口は手を切りやすいので、用心して開けます。
 
 最近缶詰ではないようなコンビーフに気が付きました。明治屋のコンビーフです。
 それがれっきとした缶詰だと言うことなんですね。
 昨日の朝日新聞Be版に載っているのです。

     コンビーフの話  コンビーフの缶詰

 コンビーフは備蓄も兼ねて買い置きしてあります。
 メニューに困った時や材料がない時、便利なんですね。馬鈴薯と玉ねぎがあれば何とかなります。

 父は食いしん坊でコンビーフが好きでした。当時はリビーの物なんですね。
 戦後アメ横でそれが並んでいるのを見た時、ワクワクしましたよ。
 段々思い出話と繋がって来ますね。ただコンビーフは高いので、出来るだけ使わないようにしております。
 
entry_header

COMMENT

コンビーフ

私も青島時代母がよくコンビーフを使った料理を作ってくれました。あい子さんも同じように食べていたのですね。日本に引き上げ後しばらく忘れていたので゜すが船に乗って外国の港に入港した時、食料品店で独特な形をした縦型の缶詰のコンビーフを目にした時これはと思い家に土産として購入し持ち帰ったことがありました。その時の母の喜んだ顔今でも覚えています。その時のジャガイモとたまねぎの煮物の味、青島時代を思い出しましたね。

こんばんは。

コンビーフのお話し、懐かしく読ませていただきました。
昔、パチンコ屋の両替用景品がコンビーフだったことがあります。
出玉と交換したコンビーフを景品買いのところで金に換えてました(^^ゞ
時々その中の一つ二つを持ち帰って、
日曜日はタマネギと炒めて朝食のおかずにしていました^^

そのコンビーフは《ノザキ》でした。
今でも缶を開けた時の匂い、蘇ります。

いやはや、下世話な話で申し訳ありませんでした(汗

色々食べました

桜島さん  今晩は
青島はモダンでしたね。あなたのお宅はエリートですよ。
コンビーフ美味しかったですね。
懐かしいでしょ。
そうそうコカコーラー飲みたかったのですが、父が許して呉れず、戦後やっと飲みましたよ。

そうなんですか

NANTEI さん  今晩は
凄いですね。コンビーフがね。
あの匂いは良いですよね。牛のって言う感じがします。

私コンビ-フ苦手なんですよ、あの香りがいかんのかな
最後まで頂物で残っていたのがコンビ-フだったな て事は母も苦手だったんですかね

コンビーフ

コンビーフ、懐かしいですね。「青島時代」だったのかな、横にグルグル巻いて最後にプチンとひねる…。そう言えば相当昔のことのようです。でも、最近も食べたような気もします。女房に話すと「ヨーカー堂に売っているよ」と平気で言います。

何でしょうね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
そのままでなく、シチューにしたり、オムレツに入れたりして見たらどうかしら。

今は珍しくない

いさむちゃん  今日は
あの最後のプチンが良いのですよね。
そうそう今は何処でも買えますからね。奥様の仰るとおり。
コンビーフは昔は中々目にしませんでしたよ。
今はメーカーも沢山ありますからね。

食べたことがありません

相子様 こんにちは☂
コンビーフ、名前は知っていますが、まだ、食べたことのない食品の一つです。都会の食品のイメージがします。油揚げやちくわ、ソーセージで満足しています。きっとこれからも・・・

確かに

jyouganji さん  今晩は
そうかもしれませんね。直ぐ下の田舎の妹も知ってはいますが食べる機会がないと思います。
我が家も油揚げ、竹輪は良く使いますよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2619-8731f905

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog