FC2ブログ

2021-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

朝鮮人参

 韓国出身のクラスメートが30年ほど前 もっと前だったかも知れませんが、朝鮮半島の38度線の北側にある開城という街から紅参と言う朝鮮人参を輸入しておりました。
 開城は高麗朝の首都が置かれた都市です。そこは朝鮮人参の輸出をしていたようです。
 その時彼の事務所で朝鮮人参の乾いた物や、大きな瓶の液体に浸かっている物を見たことがありました。
 彼は亡くなり、今はそのことを詳しく聞くことが出来ませんが、効用は素晴らしいと会う度にお聞きしておりました。
 
 先日朝鮮人参の生の物を頂きました。長野県が産地だと言うのです。 
 日本では長野・福島・島根で生産され、それはオタネニンジンと呼ばれているそうです。

     朝鮮人参1  朝鮮人参天ぷら

 この人参は若い物ですね。生の朝鮮人参を初めて目にしました。天ぷらが美味しいと聞きましたので、昨夜揚げて食べました。
 ほろ苦さを最初に感じましたが、噛むと美味しさが口の中に広がって、甘さを感じます。
 牛蒡を少し柔らかくした様な食感でした。
 
 昔の人は初物を食べると七十五日生き延びると言っておりましたね。
 初物も初物 こんな価値のある初物はどれだけ延びるでしょうかね。

entry_header

COMMENT

瓶詰の朝鮮人参はメチャ高いですね
高麗人参とか朝鮮人参とか一般的には言いますね
長野県でも本当に名産になってますよ、この辺ではないですがね 作るの手間がかかるんですよ よく昔から薬用ニンジン作った跡地は草も生えないとか言われてましたよ
薬効には優れているようですね
人参とは言っても一般の人参とは全然違いますよ 人参はセリ科 薬用ニンジンはウコギ科だったかな
間引いたものはこの辺でも天ぷらですね
やさしい味でしたでしょう

凄いもの

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
高級な物ですね。
EGUTI さんは絶対ご存知だと思っていました。
連作は駄目だと聞いておりました。
それだけ力があるということですね。
美味しかったですよ。

おはようございます。
最近、PCやる時間がなかなかなくて、皆さんのところを読み、いえ見逃げ状態ですみません<(_ _)>

朝鮮人参は、薬膳の中の効能で一番と言われるものですし、高いですね。
少量ずつでもいいので、欲しいですね。

サムゲタンに入れたいです。

牛蒡のようなんですか・・・直接食べた事はないですね。

そうなんですね

koh さん  お早うございます
以前 中華料理の会でスープに朝鮮人参の入ったのが出ました。
真冬でしたが外に出ましたら身体がポカポカしていて驚きました。
これはご覧のように牛蒡の掘り立てのようなヒゲがでています。
細い物も勿体ないのでそのまま巻き込み天ぷらにしました。

美味しく食べるって素敵ですね

相子様 こんにちは☁
またまた、より美味しく食事なさっていることを知りました。ほんと、素敵です。ついついおなかを満たすための食事になりがちを反省してしまいます。平和で豊かな日本に住まわせてもらっていることに感謝して、「素敵に食事」も考えなくては・・・。いつもありがとうございます♪

食は大事

jyouganjiさん  今日は
出来れば美味しく食べたいです。
健康の基本の一つが食だと思っておりますから、出来るだけ確りと取るようにしております。
jyouganjiさんの所は新鮮な材料があり、羨ましく思います。

新鮮素材も贅沢のうちですね

はい、新鮮なものをいただけるのはほんと、ありがたいことです。味が違います。贅沢させてもらっていると思います。野菜は、自分で育てる楽しみもあります。
いつもどんなコメントもあたたかく受け止めてくださりありがとうございます♪

素晴らしいですよ

jyouganji さん  今晩は
自分で育てた野菜 多分一本でも無駄にしないようにと心掛けてお過ごしだと思います。頑張って下さいね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2620-59eb5b0c

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog