2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

鰆西京漬け

 粕漬けや西京漬けってお店で買うと高いですね。そして必ずしも自分の口に合うとは限りません。
 出来るだけ自分で作るようにしております。
 粕漬けは自信がありませんから、専ら西京漬けですね。 
 普通の味噌漬けは余りしません。

 西京漬けの材料で一番はです。甘鯛なんて高級で無理。鮭や肉類もしますが、食べやすいのは鰆です。

       鰆西京漬け

 鰆の切り身を買うのですが、所謂サゴシと言う小形の物は身が薄いのです。でも安い時には一尾買う時もあります。
 身が薄いと出来上がりはやや気に入りません。
 多分プロの方はそれなりの割合で作っているのだと思いますが、如何せん私はいい加減で抵当に目分量と勘だけです。
 
 上のは今回作って気に入った物です。気に入った理由は塩加減も身の締りも、そして味も良く、焼き具合も上手くいったことです。
 その原因ですが、身が厚く、この切り身の幅が大きく、一枚の身を四切れにして作ったことです。
 店頭で見る鰆の切り身は薄く切ってあるのが普通です。
 北辰でも滅多に幅を取った切り身は出ません。今回久し振りに良い西京漬けが出来ました。

entry_header

COMMENT

こんにちは^^

本当に粕漬けなどは高いですよね。お使い物にするのでしょうね。
相子さんと同じようにできてるとは思わないのですが、お買い物が似ていて、季節なのだと思いました。鰆は春に産卵のため岸に近づくので目につきやすいた春告げ魚と言われるけれど、美味しいのはは今頃から冬なんだそうですね。先週の土曜日に最近お気に入りのスーパーで、さごちが1尾500円で売っていたので
3枚に卸してもらって、その日は半身をムニエルとあら汁にしました。皮目をしっかり焼いて、バター醤油で、美味しかったです。
残りの半身は塩をして3日、今は酒粕で適当に作った床(2~3回使い、途中は冷凍します)に漬けています。結構長目に漬けて、魚焼くグリルで焼くと美味しい時があります。^^;
長文、失礼しました。

西京漬けのお味噌はやはり甘口の西京味噌で漬けるってのが基本なんでしょうね
信州みそでやったら味噌漬けになっちゃうんだろうな
豚肉のロースの味噌漬けってよくやるんですよ(味噌塗るだけで)簡単でいいから後キャベツ付ければいいだけですのでね、今度西京味噌の小さいの買って来てやって見ますかね 甘すぎるかな?

使いやすい魚

もふもふ903 さん  今日は
鰆は色々と使いやすくて良いですね。
ムニエルも粕漬けも好きです。
もふもふ903 さんのお買い物上手には何時も感心しております。

そうですね

EGUTI YOUSUKEさん  今日は
西京漬けは西京味噌を味醂で伸ばして使います。そのままですとつけ難いかもね。
豚ロースは味噌の方が合っているように思います。味醂で少し伸ばすと漬けやすいですが、甘いのはお嫌いですか。
西京味噌は鶏が良いかも。私は鶏モモを漬けますね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2622-49c21208

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog