2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

ワンタンと雑談

 最近老師のお姉様が北京からお見えになっているので、時々差し入れを頂き有り難く頂いております。
 今日の昼 久し振りにワンタンを作って食べました。
 材料は駅の近くまで行きましたので、東武ストアーで買って来ました。
 作り方には特に変わったことはしませんが、富山の瀬戸さんのワンタンの方法 具にメレンゲを加えて作りました。
 
        ワンタン

 このメレンゲのことですが、卵の黄身を使った後でないとないのですね。朝食に黄身を食べますがその時の白身は味噌汁に入れて食べるのです。
 今回は味噌汁がアサリだったもので、白身が直ぐに使えたのです。
 瀬戸さんが仰る通り、ワンタンの具がふんわりとしており、美味しく食べました。

 午前に駅前の整体の先生に、お願いしてある物を受け取りに行き、暫くお喋りをして来ました。
 先生は日本の大学・大学院で心理学や精神分析の勉強をされたので、話が合います。
 脚が悪くなってからは階段のきつい整体院の3階までは上がれませんので、私は下の植え込みの樹の下で座って待ちます。
 今日は漢詩の断片を書いた紙を持って降りて来ました。

 それには唐の詩人張若虚の「春江花月夜」と言う詩の二行が書かれていました。

 江畔何人初見月  江月何年初照人
 
 それともう一つ 年々歳々春依旧  歳々年々人不同  です。
 
 先生はこれは哲学ですよと仰るのですね。お会いすると色々と教えて下さり、また頼もしい方です。
 今日も私の体調に付いてアドバイスを頂きました。

 春江花月夜は音曲として広く人々が聞いているようです。此処で琵琶と古琴の演奏をお聞き頂けます。

entry_header

COMMENT

漢詩は恥ずかしながらほとんど知らないですね、相子さんは本当に探究心があって立派なもんですよ、色々私も勉強したいとは思うのですが日々の雑務に追われていかんですね、もう自分の趣味を見つけなけらばいかん歳なのにねとは思うのですよ

短くても意味多く

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
漢詩は随分前に少し勉強しましたが、何だか忘れて仕舞っています。
ただ少ない漢字だけでも多くのことを表現しているところが良いなと思います。
趣味ってぼつぼつ長くが要りますね。

樹の下に座って漢詩を読むって、なんだか風流な気もしますね。
先生はほんとうに持永さんをよくご存じなのですね。
普通の方とはこのような話は絶対にしないですものね。

感謝をしています

ofujisan さん  今日は
ハイ 風流とは言えませんが、会話のテンポは早いですよ。
気分が良いです。
忙しい方ですから、ポイントを掴んで話されます。

春江花月夜

20歳(?)の頃、漢詩にはまりました。吉川幸三郎氏の本だったと思います。もうすっかり忘れていますね。「相子老婆的山南海北的話」は本当に勉強になります。

お恥ずかしい

いさむちゃん 今日は
漢詩は奥深い意味を表現しているので、興味があります。
私もある時期少しかじりましたが、すっかり忘れて仕舞っています。
こう言う折にでもないと通りすぎています。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2633-2665d9a8

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog