2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

アフタヌーンティー

 その1 
 昨日長女と柏高島屋へ買い物に出掛けました。特にその日までのサービスがあることは知りませんでした。
 買い物は大幅に値段がダウン それにポイントも5倍 ま~良かったわねと用事を済ませました。
 折角来たのだから、お茶でも飲みましょうとなり、孫が好きだというアフターヌーンティールームと言うお店に座りました。

        アフタヌーンケーキ1

 注文したのは私がアフタヌーンティーセット 娘はチャイというお茶です。
 ティーセットはケーキを三種類とお茶は好きなものが選べます。
 セットのお茶はウィンターアップルティーにしました。
 紅茶の香も良く、スコーンも温かくて美味しく食べることが出来ました。
 ケーキは二人で食べましたよ。

 その2 
 随分昔 チャイナドレスの探索と言いますか、半分観光 半分勉強に香港に行っておりました。
 香港の知人が香港島のホテルでアフターヌーンティーをご馳走して下さいました。
 立派なティースタンドに沢山のケーキや中華点心が載っています。夫も私もとても食べ切れず、知人に申し訳ない思いをしたものです。
 
 その3 
 50年ほど前 ロンドンに在外研究で滞在していた城郭の研究者の小室栄一先生
 賄い付きの下宿は代々日本の研究者の方が引き継いで使っていたような処だったそうです。
 そこのマダム 午後に良くお茶の集りに先生をお呼びになったそうです。
 先生曰く 「マダムは家に日本人の男がいるから見てっと言うことだろうと思うのですよ。僕は一人見世物みたいに座ってね。あのクッキーだかビスケットだか、マダムたちの持ち寄りの不味いお菓子を食べてね。あれはアフタヌーンティーと言うんですよ」
 その時初めて私はアフタヌーンティーなるものを知りました。

  
entry_header

COMMENT

その3

こんばんは。
「その3」のお話、思わず「フフフ」と笑ってしまいました。でもこの10年+で、イギリスの食事情も大分変化したようです。「美味しい」と評判のレストランも、若いシェフたちが頑張ってつくり出していますから!

追記:日本で食べられるケーキ類は、質が非常に高いですね!

そぅでしょうね

yokoblueplanet さん  ようこそ
当時のことを思いますと、英国も保守的だなと思ったものです。
教授の下宿の夕食 ローストビーフの塊をご主人がカットしてお皿に載せて呉れるのだそうですが、後は仕舞い、次の日にまた出してカットして下さるというのですね。

日本のケーキは美味しいと思うのですが、エジプトの現地ガイドの方は甘くなくて不味いと言っておりました。
面白いですね。

アフタヌーンティーの温かいスコーンとケーキ、如何にも美味しそうですね。外で飲む紅茶は何故あんなに良い香りがするのか不思議に思います。お湯の温度や入れ方にもコツがあるのでしょうね。

うっとり~

相子様 おはようございます☂
あたたかなご家族、素敵に流れる日常、グローバルな交友関係・・・、ほんと素敵です。TVドラマじゃないのが、不思議なくらいです。
いつも、よい刺激をありがとうございます♪

先日行きました

相子様
おはよう御座います。

先日姪の新築祝いを買いにアフターヌーンティールームに行きました。そこの花柄のついたティーポットが欲しいと言っていたので買いに行ったのです。包装の待ち時間にティールームの無料券を貰いましたがタバコが吸えないので利用できませんでした。

愛新覚羅

そう思いますね

くあどり さん  お早うございます
多分ポットやカップも温めてあるのだと思いますが、お湯の温度や葉の分量も大いに関係があるのでしょうね。

何時もではない

jyouganji さん  お早うございます
平凡な毎日ですが、時たま娘や夫と近所に出掛けたりします。
普段は賄いお婆さんをしています。

若い方に魅力

aishinkakura さん  お早うございます
色々と素敵なものが並んでいますね。
それは残念でしたね。

アハハ。。。クッキーは不味かったのですね。
事 料理の話しになりますと不評をかってしまうイギリスらしいエピソードです。
じつは私はイングリッシュマフィンと言うのが苦手でして共感してしまいました。(笑

イギリスのカレーは美味しいなんて聞きました。
一度行ってみたいものです。

散々でした

いその爺さん  お早うございます
教授のその時の話は強烈で時々思い出します。
「何がアフタヌーンだか、ローストビーフなんてケチなものなんですよ」とね。
昔ロンドンで一泊しました。昼食は一応洒落たレストランでしたが、美味しいと言う印象は残っていません。
ホテルの和食店で現地の人らしい方が日本酒を美味しそうに飲んでいたのが印象に残っています。板前がのそのそしていて、これで通用しているのかと呆れましたよ。

私はコ-ヒ-はガバガバ飲むんですが紅茶はあまり飲まないのですよ
台湾の故宮博物館の上でお付き合いで飲んだくらいかな 確かにケ-キが出ましたね
それに紅茶がハ-ブティ-って感じのいい香りでしたね

海外のホテルの朝のバイキングの和食も酷いもんですよ そこの板前も本当に日本人かって思うくらいな風貌でしたよ
干物・漬物・味噌汁が有りましたがとてもじゃないが手が出ませんでしたよ

コーヒー党なんですね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
コーヒーも身体に良いと言われていますが、一日に3杯位までだそうです。
私はコーヒーは出先で飲むくらいです。
紅茶もあまり飲みませんね。

海外での和食は国によって違いますね。外国人が日本で自国の料理を食べると不味く感じるかも知れませんね。

上海で和食店に行きましたが、メニューは何でもありましたよ。でも何か違うんですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2644-fc297d6a

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog