2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

煮物四点と雑談

 煮物四点なんて格好付けていますが、毎度似たような煮物です。
 後2週間で元日ですね。31日は煮物を一杯作ります。それも似たり寄ったりですよ。
 春夏秋冬 煮物の材料は根菜類が一番多いのではと思いますね。葉物や乾物等も煮ますが少ないですね。
 秋から春までの間は根菜類でしょう。蒟蒻も元は蒟蒻玉ですからね。

     大根・金時人参・昆布・小肉煮物  里芋・人参・竹輪煮物

     里芋・人参・牛蒡・豚こま煮物  蓮根・41人参・牛蒡・昆布・揚げ

 どれを見ても代わり映えしませんでしょ。ところがこれが飽きないんですよ。作った分は確り食べ切ります。
 画像を見ますと時々変わった器が欲しなと思うのですが、今でも食器は多すぎているので、悩むのですね。
 一つは出し易いものばかり使うということ。食器にも時代があるということ。若い時と料理が変わって来て食器に合わなくなって来たこと。処分することで悩むこと。等などこうして何年も同じ食器で過ごしております。

 今日は寒くなっています。今は暖房も簡単に取れますが、子どもの頃の田舎では簡単には行きませんでした。
 目が覚めると囲炉裏には火が起こされています。部屋が暖かくなるわけではありませんね。身体の一部が温まるようなものです。
 何時もコメントを寄せて下さる EGUTIさんのお孫さんの可愛い写真をお借りしました。

                EGUTIさんお孫さん

 おんぶっておぶう方もおぶわれている方も暖かいのですね。3人のお孫さんはEGUTIさんへの近況報告で送られて来た写真です。仲良く遊んでいるのでしょうね。
 おんぶと言いますと昔のことですが、田舎では小学生でも時々背中に弟妹を背負って登校する子どもがいました。
 子どもの多い家や親が忙しい家でしょう。
 はっきりとは覚えていませんが、授業は満足に受けられなかったと思いますね。
 戦後生まれの方には想像も付かないことでしょうね。

entry_header

COMMENT

こんばんは。

とてもバランスのとれた品々ですね!
野菜も繊維質の豊富な牛蒡を始め、たっぷりと。それに鶏肉、海藻・・・
栄養士さんがお薦めするような食事だと思いました^^

そういえば、戦後間もなくの冬はどうしていたのか・・・
あまりはっきり覚えておりませんが、「練炭」「豆炭」を火鉢にくべたり、
炬燵に使っていたような気がします。
それこそ北陸の富山は豪雪地帯なのですが、
昔はそんなもので一冬を過していたのですね!

やっぱり人参は他の食材を引き立てますね。
どれもすっきりとしてちょっと摘まみたくなります。

昔は家のなかでもアツギをしていたと思います。
改めて贅沢になったものだとおもいますね。

有難うございます

NANTEI さん   今晩は
無難なところでと思って作っております。
毎日同じような食事です。

戦時中は房総の普通の家では囲炉裏で焚き火の家も多かったです。戦後は矢張り練炭、豆炭も使いました。我が家では炭は焼いたこともありました。炭を焼くのは大変です。
女学校の寄宿では小さな火鉢に炭火。それに手をかざすのが僅かな時間でした。
炬燵は上京して初めて使いました。
暖を取るという点では今は嘘のようです。

人参は華

ofujisanさん  今晩は
そうですね。これに緑があると良いのですが、緑は直ぐに色が変わってしまうし、味も落ちるような気がするので、余り使いませんね。
今は何処でも暖房が効いていましょ。私は家の中でシャツにブラウスにベストですよ。

煮物は飽きないですね、若い時はそんなに食べたくもなかったんですが煮物が旨く感じるようになってきた年なんですかね

孫3人で娘の家は賑やかなもんですよ
兄弟の絆ってこんな事から強くなるのかな
兄としての責任が2人の男の孫達も自然に育つかな、ケ-キを取ったとか言って騒いでる孫達ですが一番下の妹は可愛いようですよ

こんにちわ^^

煮物、私も大好きです。
でも、母が作ったものなんです。
いつまでも追いつけない味です。

食器はたまりますよね~
私も引っ越しの時に思い切って捨てましたが、そうでなければ中々処分する機会はないですね~

使いやすい器は確かによく使いますw

使ってない器もありますが、捨てる勇気はないいんですよね。

仲良しが嬉しい

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
お嬢様とお孫ちゃんの様子は微笑ましいですね。良い兄妹になるでしょう。
煮物は若い時より年齢が上がって来るに従って好きになりますね。
たんぽぽさんの煮物も美味しそうです。

今晩は

BOO子さん  お久しぶりです
お母様の愛情は有難いですね。
お姉様もいらっしゃるし、それなりに良いですよ。

引っ越しのその時に相当処分をなさっているでしょうにまた溜まって仕舞っているんですか?
お料理好きではそうなって仕舞いますね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2659-e53eb0f9

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog