2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

冬至南瓜と南瓜話

 今日は冬至 日本の伝統と言いますか、昔からの習慣と言いますか、南瓜を食べ、柚子風呂に入る日だと言われていますね。
 ま~世間並みに南瓜を煮ました。いとこ煮をしようかなと頭を掠めたのですが、小豆が手元にありません。
 買っても次に何を作るのかが、直ぐに浮かんで来ず、南瓜だけ買って来ました。

     江戸崎南瓜冬至  朝食12月22日

 下のスーパーでは晩夏から初秋に掛けて「江戸崎かぼちゃ」が並びます。秋が深まって来ますともう出て来ません。
 それが昨日目につく場所に並んでいるのです。 そうだ冬至だと四半分のを買って来ました。
 そして今朝煮ました。この南瓜を食べながら夫と南瓜話をしました。

 戦時中から戦後に掛けての食糧難のことは今では多くの方にとって想像も付かないようなことでしょうね。
 農家の方も増産を目指しても、働き盛りの男性は戦場に赴き男手もなくなって来ていましたから、そう簡単なことでは無かったと思います。
 夫のように東京から地方に疎開をした人や、空襲などで罹災した方も食料難で苦しんだと思います。
 我が家も引き揚げでこれまた食料確保に奔走したものです。
 夫の南瓜の思い出と私の思い出とはほぼ同じです。夫の家でも私の家でも、出来るだけ沢山南瓜を作ったのですね。
 その南瓜ですが、ヘチマ南瓜とか鶴首南瓜と言われている南瓜に似ている形の長い物です。量産型の南瓜です。それが美味しくないんですね。
 でその南瓜もさつま芋等と同じく命の維持に貢献していたのです。
 収穫後の南瓜は大事に保存され、蒸したり、煮たり、またすいとんに入れたりして食べたものです。
 南瓜はさつま芋のようにご飯に炊くのは難しく、我が家では炊いたことはありませんでした。
 なぜあの長い南瓜が作られたのかと話になりました。
 その長い南瓜は棚で作れますから、敷地が狭くても育てられるのです。 
 普通の平たい丸い南瓜は地這えですから、土地が広くないと沢山作れない筈だと話したのですよ。

 戦後東京の焼け跡では至る所南瓜が植えられていました。
 今は明治大学のアカデミーコモンの建つ場所にも南瓜が這っていたのです。嘘のような話でしょ。

entry_header

COMMENT

ホクホクに出来てますね

コンバンワ
ホクホクに煮あがっていますね。
これなら日本酒で・・・・
拙宅もかぼちゃ戴きました。

ハイ ホクホクです

ご隠居プーさん さん  今晩は
江戸崎かぼちゃはとても美味しいです。
昔作った南瓜とは大違いです。

うちも昨日は南瓜の煮物でした。なんて甘くておいしいのでしょう。ごはんが進みました。今日の朝で食べきってしまいましたよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私昨日は冬至っての忘れていまして晩御飯食べに行きましたら南瓜団子が出て来てああそうか冬至だったなって思いだしましたよ
今娘の所から帰って来たんですよ、お父さん冬至南瓜食べたって聞かれて昨夜晩御飯が南瓜団子だったよっていいますと、そうかそれならいいがタンポポさんで晩御飯食べてるから私は安心だって(笑

昨日は南瓜を食べることなどうっかりしていたのですが、太極拳の集まりに皆のぶんを持って来てくれた仲間がいて、有りがたい事に食べることができました。安心したきもちになれました。

同じです

kincyan さん  今晩は
昔と違い南瓜も美味しいですね。
我が家でも今朝残りを食べました。

そうでしょう

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
たんぽぽさんは忘れずに出して下さるでしょうね。
本当に良い賄いですよ。

良かったですね

ofujisan さん  今晩は
仲間って有難いですね。
それに沢山煮たのは美味しいとおもいますよ。

こんばんは。

何故、冬至に南瓜なんでしょうね。
恥ずかしながら最近まで、というより今年初めて聞いたような(汗

南瓜は一度だけ植えましたが、おっしゃるとおりどんどん蔓延って、
お隣の畑にまでお邪魔してしまいました。
ぎりぎりの農地でいろいろ育てたいものですから、
南瓜に占領されるのがイヤで、それっきり止めてしまいましたが、
なるほど棚で育てると面積が少なくても安心ですね。
よいことを教えていただきました。

ちなみに戦後の私たちは馬鈴薯を植えて、そればかり食べていました。
あとは米軍が放り投げてくれた乾パン(笑

こんな話が出来る人は、どんどん少なくなりますね。

棚作り

NANTEI さん  今晩は
普通の南瓜は広さが要りますね。
この南瓜は狭い土地でも作れたのです。
南瓜の花も味噌汁に入れて食べました。そんなことがあった所為か何でも食べられる様になりました。
我が家も馬鈴薯を作って食べましたよ。玉葱と一緒の畑でしたね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2663-4911c5ae

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog