2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

長芋

 今年も山梨県の武川の長芋を頂きました。
 武川と言いますと、クラスメートの蔦木繁雄さんが長く町長をしており、上質な長芋産地だと知ったのは、長芋を初めて友人から頂いた時でした。
 町長と言うのは大変忙しいようで、彼はクラスの飲み会には滅多には見えませんでした。日曜祭日も町の誰彼の所の結婚式やら、何やらと出かける用事にゆっくり休めなかったようです。亡くなったのは18年前になります。
 良く武川の神代桜を見に来ないかと誘って下さっていましたが、実現せずに過ぎて仕舞いました。
 毎年年末に長芋を頂くと、必ず彼を思い出します。

 その長芋を食べる訳ですが、長芋の効能を知り驚きました。長芋は中国から伝来した物だそうです。
 そう言うことでしょうか。老師のハトムギのお粥にも入れましたし、整体の先生も勧めておりました。

        鶏肩小肉と長芋焼き

 これは鶏の肩小肉と長芋を焼き、焼き鳥のタレを絡めたものです。長芋の食感が良かったです。
 生の物を千切りにして削り節を掛けて食べたりもします。また肉や練り物等と一緒に煮ることもあります。

 生で食べるのが最も良いそうです。先日長芋のわさび風味の浅漬を頂きました。

        長芋浅漬けわさび風味

 長野県産だそうですが、長野県はわさびの良い物が生産されていますね。
 風味も良くサクサクとした歯応え、美味しかったので、調べて見ましたら、長芋のわさびを使った漬物が沢山出てきました。
 パソコンは便利ですね。

entry_header

COMMENT

相子さん
メリークリスマス♪
素敵なクリスマスをお過ごし下さい^^

粘りのある野菜の効能は本当に素晴らしいですね♪

良い時間を!

マムチさん  今晩は
寒いクリスマス 如何お過ごしでしょうか。
お元気で年越しをなさって下さい。

ネバネバ系は良いですね。マムチさんも沢山食召し上がって下さい。

美味しいですね

相子様 おはようございます☁
お友達がいっぱいの相子様は、各地の特産品もいっぱいですね。田舎にはいろんな食材がありますが、食べ方は、ワンパターンかもしれないので、とても参考になります。興味深いです。長いもについても同様です。とろろにして食べるくらいでしたが、今度、ほかの調理方法に挑戦してみたいです♪

私も試します

jyouganji さん   お早うございます
お料理の奥深いこと、何か知る度に思います。
私もまた違う物に挑戦したいと思っております。

長芋は本当に色々な料理有りますね
長芋ステ-キなんてのまでありますよ

長芋はこれほど産地の土質で性質が違いますよ、箸で持ち上げるくらいの粘りの強いのから粘りの薄いのまで有るんですよ
この辺でも中山地区の長芋が粘りが極端に強いですよ、なんかブランドかされてますがね とろろ蕎麦には向かないようですね

友人から50センチ以上もあるような長芋を1本いただきました。
どうしたものかと考えていたのですか、煮物がおいしそうですね。
1度にたくさん使えるし、さっそく作ってみます。

長野は産地

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
武川は土壌が適しているようです。
私も色々と食べますが、芋の種類を料理によって使い分けしています。
栄養価がこんなにあるとは驚きました。

煮物はお薦め

ofujisan さん  今日は
そうでしょうね。で煮物にしますと、結構消化しますよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2666-cd24d635

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog