2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

参鶏湯を作る

 25日の午後 長女と京北に買い物に行きました。京北に行きますと食材も多く、全国の名産や珍しい香辛料などが並び、夢が膨らみます。
 店内を回っていましたら岩手の地鶏が一羽値引きになっています。見た途端浮かび上がって来たのが参鶏湯です。
 
            南部地鶏991円

 大きさは1㌔ちょっとです。参鶏湯は鶏のお腹に詰め物をしますね。ネットで調べて見ましたら、生栗以外は全てあります。
 そこで詰め物をしました。時間短縮でと思い、圧力鍋に入れようとしましたら大きくて駄目。
 久し振りに大きな深鍋を出してそれでゆっくり2時間半掛けて作りました。

    南部地鶏サムゲタン  南部地鶏サムゲタン小分け

    左が出来上がった参鶏湯です。 右はほぐして器に取ったものです。

 詰めた物はもち米・棗・枸杞の実・松の実・生ではなく甘栗・生姜・にんにく・朝鮮人参
 もち米は1カップを半日水に浸けて置きました。棗は大きいのでお湯に少し浸し半分に切り種は除きました。
 枸杞の実と松の実はそのまま。生姜とニンニクは薄切り。材料をお腹に入れる時は緊張しました。
 もち米は入れきれないので、鍋に入れて一緒に煮ました。

 鍋に入れて水を鶏が被るくらいに注ぎ、酒を入れて火を付けました。強火で暫く煮ながら灰汁を取ります。弱火にしてからは時々灰汁を取ります。
 段々出来てきますが、スープが濃くなるに従い水分が足りなくなって来ました。そこで時々熱いお湯を足しながら煮ました。
 出来上がり今度は鍋から別の鍋に移してと思いましたが、土鍋に入りません。
 仕方なく大皿を出して、麺を掬う湯切り網で取り出して盛りました。とても箸では出せません。
 味は付けてありませんから、取り分けてから香りソルトを掛けて食べました。

 栗ですが、栗の効能は知りませんでしたが、ソウルに行った時、ソウルに住む友人の金さんがご馳走して下さった韓国宮廷料理の前菜らしきお膳に生栗の剥いたものが出たのです。季節の走りのような栗でした。生ですが新鮮に感じたものです。
 それで調べて見ました。も身体に良い食材なんですね。
 
 気分 やったぞ~ また作って見よ~っと言う感じですね。
 
entry_header

COMMENT

韓国にも精通なさっているんですね

相子様 おはようございます☁
参鶏湯という文字は、TVの旅や料理番組で番組よく見かけることを思い出しました。
世界を股にかけ、いろんなことをサッと思いつかれて、実践なさっていてほんと、すごいです。
ただ今、体も心も冬眠中です。天気も悪いし、寒いし、と理屈をつけて。

買い被りです

jyouganji さん  お早うございます
歳をとっているだけですよ。
冬眠も陽が差せばモクモクとおきあがりましょう。

こんにちは。

今年もなにかとお世話になりました。

そして素晴らしい食文化に触れさせていただき、
また戦前や戦後間もなくの貴重なお話しを伺い、
考えさせられることのなんと多かったことでしょう。
ほんとうに勉強になりました。

来年もなにとぞよろしくご教示のほど、お願いいたします。

相子さま、ご一家さまにも、
更なる素晴らしい年となりますよう願っております。

参鶏湯また手のかかる料理を作りましたね
参鶏湯は疲労回復にすごくいいって聞きますよ、ただ1人じゃ無理なので4,5人集まった時にいただきますよ
流石に押し迫って来ました、今日までで一様営業終わりですが私はギリギリまでかかるかな

凄いですね。
これだけの物を作るには大変な勇気が必要と思うのですが、
体中で喜喜としているようにしか思えません・
好奇心と行動力がやっぱりすごい。
これが若さの秘訣なのですね。

こちらこそ

NANTEI さん  今日は
何時も私には新鮮なお話で刺激をして頂きました。
私こそ感謝を致しております。
来る年もよろしくお願い致します。

4、5人前ですね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
韓国では夏に良く食べるようですね。栄養価も高く、詰め物も色々とあるようですが、朝鮮(韓国)人参が欠かせないようです。
歳末気をつけてお過ごしください。

楽しみました

ofujisan さん  今日は
仰る通りワクワクしました。
出来上がったら直ぐにいづみに出来たよ~ってメールをしました。

やったぞ〜!の気分が伝わりますね。

こんばんは。
おおしごとになりましたね!
達成感が伝わってきました。
身体にとっても良さそうです。
おおしごとで気力も増したかもしれませんね!

ハイ そうです

yokoblueplanet さん  今晩は
今までは作って見たくてもチャンスがありませんでした。
鶏を見た時、頭に直ぐに浮かんだのです。
中に入れるものがあったのです。
タイミングが良かったのですね。
お皿に載せた時 やった!て思いましたね。

参鶏湯をつくっちゃうなんて、やっぱり凄いですね。
あれは、新大久保のスーパーでレトルトのを買って食べますけど、絶対作れないと思っちゃうほど大変ですよね。

勢いで

彦次郎さん  今晩は
多分あなたなら出来ると思います。
新大久保かアメ横に行けば材料は手に入ると思いますよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2668-e166209d

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog