2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

マグロ話

 5日は多くの卸市場で今年の初競が行われ、ニュースはマグロの競りの様子を詳しく伝えておりました。
 築地市場が豊洲に移ると言うことで、今年の初競が築地での最後となり、多くの人に親しまれた場外市場は築地魚河岸という名で新しく出来るそうです。
 ニュースでも紹介されましたが、最高値のマグロは大間の大物 長さ2㍍で重さが200㌔ 
 価格は1400万円だったそうです。
 よく高値で落札されたマグロを食べている人がテレビに映りますね。
 食べて見たいとは思いますが、出掛けて食べるほどの興味はありません。
 築地が5日なら柏の市場もそうかも知れないと、北辰に行って見ました。
 マグロの握りでもと思っていたのですが、目の前に大きなカマがどん~と出ているではないですか。本マグロですよ。
             エイ!と買っちゃいました。

              マグロカマ

 これが簡単には行きません。刺し身包丁や鯵切り、またスプーンを使ったり、切り分けるのに力が入りました。
 何しろアブラが凄く、手がアブラでまみれそう。
 とても素人の私には握りは出来そうにもありません。
 そこで刺し身と、削り身にして二日に分けて食べました。

     マグロトロ  マグロ盛り合わせ

   左は5日の夜の刺し身 右は昨夜のマグロ丼(夫用)と削り身(私用)

 大間のマグロの一本釣りは有名ですね。今は大きな船で出漁しますし、魚影探知機も使っているようですが、昔は一人で小さな船に乗り釣りに行っていたようです。30年程前にテレビで見た時は感動しましたね。
           2009年3月 大間崎に私は行きました。

               大間崎

 大間の港ですが、私は一箇所だとその時まで思っていました。ところが大間の海岸には何箇所も港があるのです。
 観光には3月は寒くシーズンオフでしょう。大間崎の土産店も一軒だけ開いていました。
 海も街並みも暗く色がありません。
 堤防や岩に並んでいたカモメと風に飛ばされるような波しぶきがとても強く印象に残っております。

 話は変わって昔のマグロ船のこと
 昔 そうですね50年程前のことです。町の男性がまぐろ船に乗り遠洋に出掛けていました。
 出入港は神奈川県の三崎港です。
 長く航海して三崎に帰って来ると分かります。船主から連絡を受けたおかみさん達が三崎まで迎えに行きます。
 三崎から房総まで帰る間に夫が遊んでお金を使ってしまうと駄目ですからね。
 今のように宅急便もありませんから、夫婦でマグロの塊を持って戻って来たものです。旦那さんは不本意だったかもね。
 思い出しますね。我が家の親戚にはそう言う船乗りはおりませんでしたから、何時も町の話題に耳を傾けたものです。

entry_header

COMMENT

またまた美味しそう~

相子様 おはようございます☁
前回のラーメン、今回のマグロの刺身、とてもおうちの器の中の撮影とは思えません。美味しそう~、ごっくん、です。
どの食材にも慈しみの心で、美味しく食べる工夫をなさっていて、ほんと勉強になります。いつもありがとうございます♪

有難うございます

jyouganji さん  お早うございます
上手に写せなくて何時も悩むのですよ。
せめて話に色を添えてと思いましてね。
そんな事です。
ただお料理は美味しく食べたいですね。

このカマトロ もう旨そう 口の中でとろけたでしょう
そして下に来たら絶世の美女が寒さに震えてるではないですか
私は冬に東北は行ったことが無いんですよ
物好きな友人が冬に竜飛岬に行ってもう行きたくないって言って他の思い出しました
風は確かに強いし、海の波がしらきり見る者が無いとか言ってこぼしてましたよ
一度話の種に行ってみないといかんですね

強すぎ

EGUTI YOUSUKE さん   今日は
トロもトロ 大トロでしょ。美味しかったのですが老人にはきつすぎました。中トロが良いです。
観光には紅葉の時が良いでしょうね。この時は秋に行った所もありましたが、違う良い面もありました。
寒立馬なんて知りませんでしたから、勉強にもなりました。

こんにちは。
三崎に程近い港に共同所有しているヨットが係留してあります。年間を通して月に一度はセーリングを行ってました。帰りに三崎のクローバ亭でマグロ料理を食べて帰ってました。予約しておくとマグロの兜焼きが食べられます。

凄い!

あかちんさん  今日は
セーリングなんて凄いじゃないですか。
三崎のマグロでしたら美味しかったでしょうね。

まぐろのカマは複雑に身がありますから
取り分けるのが大変だったと思います。
脂がタップリなので炙って食べると食べやすいですね。
この塊を捌こうと挑戦する相子さんには敬服いたします♪

そうですね

ちゅんご さん  今日は
魚屋さんにも焼くと良いですよと言われました。
大きなオーブンでもあればと思いましたね。

身を取るのは結構難儀ですね。

ちゅんごさんにほめて頂き嬉しいです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2679-57b7fd6e

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog