2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

鮭のこと

 鮭は色々と食べ方がありますが、普段は塩鮭を焼いて食べることが多いですね。
 塩鮭も色々とありまして、ボケたような塩鮭もあります。出来るだけそう言う鮭に当たらぬようにと、店頭でよ~く眺めます。
 
 先日は白鮭を買って来ました。表示にアメリカ産ユーコン川の天然物 自然塩を使った中辛となっています。
 ユーコン?これはアラスカじゃないの。アラスカはそうかアメリカだわということですね。
 お店の人に「ユーコン川って有名よね」と言いましたら「ええそうですか?」と返事
 その有名って言ったのは咄嗟に開高健の何かでユーコン川ってあったような気がしたのです。一般に有名かどうかは頭に浮かばず、自分の心が言わせたのです。

             朝食に焼いて食べました。

     白鮭  朝食1月6日

 キングサーモンに塩をたっぷり振り数日冷蔵庫に入れて作る自家製塩鮭 
 最近良い物が目に入りませんので作っておりません。自家製ですと安く上がるんですよ。
 
 今朝は戴き物の鮭の西京漬けを焼きました。味噌漬けもですが、焦げやすいですね。
 焼く前にちょっと電子レンジで熱を通してから焼きますと、比較的綺麗に焼けます。鰤カマなどを焼くときにも良いですよ。

     鮭西京漬け  朝食1月9日

 塩鮭を丸で買うことはないですね。暮れにはアメ横で塩鮭を一本買いをする人を良く見たものです。
 また御徒町の吉池では注文をとって売っておりましたが、今はどうでしょうか。

 実家のある町での昔の正月 各家で神棚の前に暖簾のように海の町らしい品々を吊るしました。
 藁を細いうちわのようにして、それに塩鮭・スルメ・秋刀魚や鯖などの干した物、また昆布もですね。
 それを我が家では祖父が作るのです。

 子供の頃の塩鮭はものすごくしょっぱい物でした。焼くと白く塩が出ています。
 それを深い器に入れて、熱いお湯を差します。塩気が抜けてから食べるのです。それでも美味しかったですね。
 時代ですね。流通も違っていますし、保存法方も進歩していますしね。

entry_header

COMMENT

こんばんは。

鮭の消費量が多い南亭です^^

朝の一品は鮭が多いですし、畑のおむすびも鮭。
夜はお酒の〆に鮭粥と、熊のように消費してます(笑
スーパーの鮭もアメリカ産、チリ産、北海道産と、
その時によって変るのですね。
チリ産は一番脂が乗っていますが養殖魚は、
得体の知れない栄養剤を与えているそうで、なるほど身がたらたらなんです。
不気味な感じがします。
で、アメリカ産を主に食べていますが、
これも果たして天然のものなのかどうか・・・(-_-;)

「吉池」そういえばここ何年か行っていませんが、どうなんでしょうね?
ただ、良い魚介があるとしてもここからは、
交通費が1500円はしますので、よほど見合ったものがないと・・・です。

天然物が少ない

NANTEI さん  今晩は
鮭は庶民的で好きですが、素朴な昔ながらの塩鮭は高級になっていますね。
凄く安い養殖のは?って言う感じです。
食も自衛が要るような時代です。
私も吉池は随分行っておりません。昔はクジラのフライがあって良く買いました。
今は北辰に行くことが多いです。

文化や歴史まで

相子様 おはようございます☀
鮭の一切れから、文化や歴史にまで興味がもてるお話で、ほんと、ためになります。鮭だけに限りませんが、いつもほんと、深い話に、自然にすうっ~と引き込んでいただけます。ありがとうございます。
あ、近年、近くの川でも鮭の遡上が見られるようになったようです。のぞいて見たくなりました。

お天気が良いですね

jyouganji さん   お早うございます
長く生きて来ましたから、色々と書きたくなるんです。
読んで下さり有難うございます。
遡上を是非ご覧になって下さい。

そうですよ、アラスカは米国ですよ
私も時たまカナダ領かと間違えますよ
だってアメリカで-カナダ-アメリカなんだから

実家ではお正月はブリなんですよ
大きなぶりを北口に箱のまま吊るして有りましたよ。当然塩ブリですがね 昔は北陸からブリ街道をブリが運ばれてきたんですよ
確かにあの頃のぶりは旨かったですよ
鮭は上京してからですかね、アメ横で買って実家に送ったことも有りましたよ、一番下の年の離れた妹が郵便屋さんが持ってくるの楽しみだったようですよ 今になれば懐かしい思い出です

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鰤ですか

EGUTI YOUSUKE さん   今日は
良いですね。北陸の鰤は有名ですね。昔聞いた話では北陸では娘が結婚すると正月には婚家先に鰤をとどけるとか。

ご実家の吊るしてあった鰤は大きくて立派でしたでしょうね。

アメ横ご存知でしたか、懐かしいでしょ。
今は昔と変わって国際色豊かになっているようです。

塩鮭も自家製なんですね。
あれは、買うものだとばかり思ってました。

鮭といえば、僕が空手道場の内弟子だったころ、お歳暮で道場に、巨大な新巻き鮭が何本も送られてきて、毎日鮭ばかり」食べさせられていたので、もう何十年鮭は食べてませんね。

偶にですよ

彦次郎 さん  今晩は
鮭の種類は多くて、美味しいものは高いのです。
ですから生の良い物があると自家製のを作るのです。
所謂振り塩と言うのがありますが、追い塩では駄目なんですよ。
今は丸の新巻鮭は高いですよ。

ユーコン川の天然鮭が日本で買えるなんてちょっとビックリ。

昔の日本にはどの地方にも正月らしい風景がありましたね。
それを思うと最近は味気なさすぎます。

初めてです

ofujisanさん  今晩は
北辰で1パックだけありました。
専門店ならではの値段でしたし、味もよく良かったです。
アラスカのカッパリバーの紅鮭は良く頂きますが、ちょと味が違いました。

お正月の風景は姿が変わっていますね。
素朴さとゆったりとしたものは消えてゆくような気がします。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2681-9fe9bf24

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog