2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

枸杞入りスープとブラジルの紅白

 枸杞の実を頂いてあるので、枸杞入りのスープを作りました。
 薬膳料理の家庭版と言っても良いかしら。

       木耳・春雨・豆腐・クコの実スープ

 スープには枸杞の実・豆腐・木耳・春雨だけのシンプルな物です。ただスープに三七人参を少々入れたのです。
 三七人参の粉末は苦いので、耳かき2杯ほど入れました。
 三七人参は中国雲南省の物ですが、巷間余り耳にしない物ですね。効能は凄くあると言われております。

 最近友人から前より元気そうに見えると言われます。
 食事は確りと摂っていますから前と変わったということでは三七人参も関係しているのかも知れません。
 粉末は飲み難いので、最近はカプセル入りのを飲んでいます。
 粉末は調理用に残してあり、ほんの少しと言う時には使うことにしております。
 様々なサプリメントが出ていますが、私は三七人参だけです。後は毎朝の味噌汁にゼラチンを入れています。
 出来るだけ健康で過ごしたいと思うので、自分なりの方法です。

 今日の朝日新聞にブラジルで年末開催された大紅白歌合戦が取り上げられておりました。
 今回は19回目となるそうです。登場した方は日本生まれの一世からポルトガル語しか話せない5世まで。
 10代から90代までの男女58人。それぞれ地元カラオケ大会で何度もタイトルを手にしたのど自慢の方。
 会場は「ブラジル日本文化福祉協会」の大講堂です。
 
 今ブラジルには日系人はブラジル全土で160万人と推計されているそうです。
 日本人がブラジルに移民として渡ったのが1908年 一世紀が過ぎております。

 1998年2月 ブラジルに行きました。サンパウロの市内観光をしている時、急に大雨が降って来ました。
 とても外の観光どころではなく、急遽バスは日伯文化協会ビルに止めて中に入って行きました。
 大講堂でカラオケ大会が開催されておりました。その週の前に由紀さおり姉妹がこの舞台で歌ったそうです。
 出演者はプロの歌手かと見まごうばかりの出で立ち。舞台に立つ姿は堂々としております。
 照明も輝き、脇のスクリーンにも様子が映っております。
 講堂の前のロビーには日本人縁の品々が並べられており、この日はイベントとして皆さんが集まっていたようです。

       移民資料館2224

 暫くカラオケを聞いてから同じ建物の中にある「ブラジル移民資料館」を見学に行きました。
 その資料館に入って行きますと、日本からブラジルに渡った方々の苦しかった姿、日本から持って行った農機具。
 住まいの粗末な様子。私は資料館の中 ず~と切なく涙を止められぬまま回りました。
 
 あの雨が降って来なかったら、資料館にも入らずカラオケを聞く機会も無かったことでしょう。

 今サンパウロには青島の小学校の仲間が定住しております。彼はサンパウロの日本人社会の重鎮として過ごしております。
 アマゾン川の河口近くのベレンに住んでいた同じく小学校の友人は一人上野のカプセルホテルでひっそりと亡くなりました。

entry_header

COMMENT

今晩は。
私もブラジルの紅白歌合戦の記事、読みました。
NHKが日本に中継すればいいのにね。

お涙しながら展示をご覧になったとのこと、
私も似たような経験があります。

長野県松本市に、旧開智学校という明治時代の小学校校舎が保存されています。
もう15年も前でしょうか、出張の途中に立ち寄ったのですが、
種々の展示物の中に、一枚の写真がありました。
それは、背中に赤ん坊をくくりつけた子守の少女たちが勉強している光景でした。
貧しくて子守奉公に出された(と想像)少女たちの、学びたいという意欲、
それを受け入れた学校、等々諸々の想いが胸に迫って泣いてしまいました。
日本の学制を定めた、太政官布告第214号という文書も展示されており、
「邑ニ不学ノ戸ナク家ニ不学ノ人ナカラシメン事ヲ期ス」
という決意表明も、明治という時代の大きさを感じさせるものでした。

見て良かったです

アナゴ さん  今晩は
本当にそうですね。中継すれば皆さんに分かって頂けたと思います。
数日前敗戦の時のブラジルでの勝ち組負け組のことを取り上げていましたが、赤い土を見てまたも私は涙して仕舞いました。

松本の旧開智学校は名前だけ知っておりましたが、そうでしたか。

オリンピックへの関心増

相子様 おはようございます☂
今回もまた、世界を股にかけたスケールの大きい、興味深い話をありがとうございました。偶然の力は大きいですね。一分一秒違っても、変わってしまうこと、改めて感じました。そして、場所はブラジル。オリンピックyearなので、ブラジル番組がたくさんあると思います。今まで以上に興味深く見ることができそうです♪

色々と勉強しました

jyouganji さん  お早うございます

偶然とは言え雨が心に染みる雨になりました。

ブラジルは広く移動は全て飛行機でした。

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

ようこそ

鬼藤千春さん  今日は

ご訪問有難うございます。

開智小学校がコメントに有っておどろきましたよ、私は地元のくせに小学校の時に入っただけでしたよ、案外灯台下暗しって有るもんですね、確か小学校の社会科見学だったかな それとも母と行ったのか、記憶が定かじゃないです。これは入って見なくちゃいかんですね 

立派ですね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
地元ですからね。絶対ご存知だと思いましたよ。
私は何となく名前だけは記憶にありましたが、調べて見ましたら立派なものですね。

ずいぶんスッキリとしたスープですね。でも中身は濃いのですね。気のせいかいかにも薬膳にみえます。

幸せを求めて海を渡った移民の方達の思わぬ苦労の話は何度も耳にしましたが、それからまだ100年なのですね。世の中の変化が速すぎますね。

考えますね

ofujisanさん   今晩は
最近は出来るだけ身体に良い食をと思っています。
中国や韓国の方の知恵を良く拝借しています。

移民のことは行って初めて詳しく知りました。
あの雨がなければ知らず仕舞いだったかも知れません。
その後現地ガイドの日系人に生活の厳しさをお聞きし、勉強になりました。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2682-e5d24a48

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog