2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

干し大根と朧八粥

 先日中国語の老師に伺ったのですが、日本に研修に見えた方と話をしたのだそうです。
 その方々は中国の内陸部の長寿村と言われる所の方だそうです。
 村の方が何を食べているのかとお聞きしましたら、干し大根の黒酢漬けを毎食漬物のように食べているそうなんです。
 そんな話をお聞きしますと直ぐにやって見たくなるのです。

     干し大根小  干し大根3

 切り干し大根は年中買えますね。でも今は季節でしょ。漬物ですと口に入れ易い大きさが良いのではと小さく切りました。
 それを黒酢に漬け込みました。黒酢には砂糖と醤油を混ぜて、切り昆布を入れました。
 作った翌日から食べられました。美味しいですよ。干すのが良いのでしょうね。
 お天気が続く時 今の内は自分で干してと思っております。

 今日は旧暦の12月8日 中国ではこの日を臘八節と言い、お正月を迎える準備に入るという意味があるのだそうです。
 思えばこの朧八節の話をNHKの中国語の教室で王老師からお聞きして、そして作って下さったお粥を皆で頂いたものです。
 
     臘月の粥1  臘月の粥2

 老師は家でお作りになったお粥と鍋を持参されて、熱くして私達に振る舞って下さったのです。
 左は北京からお持ちになった材料です。朧八節には五穀豊穣を願い、お粥の材料もそれに相応しい物です。
 このお粥を食べたのは6年前です。老師はお元気でした。
 
entry_header

COMMENT

なるほど黒酢漬け

相子様 おはようございます☂
そちらは雪なのでしょうか?
ここはずっと雨。でも、今夜から大雪になりそうです。風も強そう・・・
大根の黒酢漬けの常備菜。納得。酢漬けはカブラでするものと思い込んでいました。早速やってみます。この冬は気温が高すぎて、切り干し大根が難しいです。一夜干くらいならできますね。ありがとうございました♪

此方は冷たい雨です

jyouganji さん   お早うございます
大根の黒酢漬けは本当は中国の黒酢の方が良いのではと思います。
大根は出来れば少しの時間でも日に当てて下さい。
日の干すのが良い効果になるのだと思っています。

中国のお米はこんなに長いのですね。
そしてこのお粥は凄いですね。
いったい何種類のざいりょうが入っているのでしょう。
しかも全て‘薬膳‘みたい。家庭ではこれらを常備しているのでしょうか?
味は想像できませんがとにかく元気になれそうですね。

セットがあるそうです

ofujisan さん  今晩は
主な物はお米の他に栗・なつめ・落花生・小豆・蓮の実・大豆・クコの実・粟等など。
甘いお粥です。
身体には良いでしょうね。
北京ではセットにして売られているようです。

この干し大根の漬物は豪華なもんですよ
今年の大根は生育が早かったためかスが入ってるのが結構多かったようですよ
スが有るかどうかが葉を切ってみるとおおよそ検討が付くそうですよ、葉にもスが有るんだそうです
スって言わないかな 字はどういう字書くか知らないのですよ大根の空洞化って言うかな

このお粥は薬膳料理で出てきたような気がするんですよ

びっくりです

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
これが豪華?大根にもそんなことがあるんですか。葉で鬆が入っているのが分かるとは。

このお粥は薬膳ですね。八種類以上の物を入れて作るそうですから、同じように作ってある物があると思います。
EGUTIさんは何でも召し上がっていますね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2689-64718c25

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog