2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

鱸の昆布締めと雑談

 北辰に行けるのは長女の都合で、火曜日か木曜日です。火曜日は翌日が北辰の休日になりますので、夕方は半値になる物が多いのです。
 ただ火曜日はどうも仕入れを抑えているような感じがします。
 26日は午後1時半頃に行きました。何時ものお兄さんが見えています。
 「この間買った鮟肝ね。美味しく出来たわよ」と言いましたら「作るのが上手だから」と何時ものように此方を喜ばせます。
 お世辞と思ってもニコニコとなりますね。

 週一回ですから多少選んで何品か買って来ます。魚好きは目が欲しがるのです。でもお腹とお財布との相談ですね。
 この日は天然の鱸の四半身が出ていました。税込みで518円です。これでおぼろ昆布を使い昆布締めにしました。

         鮃おぼろ昆布〆480円

 切り方がちょと気に入りません。あと2㍉程薄く切れたら良いのですが、我が家の刺身包丁と私の腕では無理。
 夕食に食べたところ、とても美味しのですが、食べ切れません。少し残して仕舞いました。

 夕食が済んだ後 長女と孫がやって来ました。お喋りをしている内に「あの鱸 おぼろ昆布締めにしたのよ。食べて見る?」と聞きますと「食べる。食べるよ。美味しい?」 「美味しかったわよ」と出して食べて貰いました。
 魚好きな長女は「うん 美味しいよ。あんたも食べて見る?」と孫に聞きましたら、食べると言い箸を持って来ました。
 「どうお。美味しい?」と聞きますと「美味しい」と返事。
 カメラに写してある写真を見せましたら「何だか蛸見たい」と言っておりました。色が灰色ですものね。

 今日ネットで「食品の不正流通が一向になくならない理由」という記事を見ました。
 その中で「ミートホープ」と言う文字を久し振りに見ました。そうだあの事件だと思いだしました。

 あの問題はすっかり忘れられていたかのようです。問題が出た時、友人の今は亡き弟さんがパロディーの画を送って呉れました。

          ミートホープ587

 牛の上半身に豚の下半身、羊の角に鶏の鶏冠 上手ですね。
 友人の弟さんがご存命でしたら産廃業者のパロディーはどう言う画になったことでしょうね。

 産廃業者の問題から次々といろいろなことが出てきましたね。
 由々しき問題ですよ。

entry_header

COMMENT

繰り返す悪行

懐かしいイラスト、何年前ですかね。保存して頂き感謝します。弟も「また、やっちゃった~」と残念がっていますよ。でも何年ぶりでなく、毎年やっていたのがたまたま見つかったと言うことですね。何が安心して食べられるのか分からなくなります。

残念至極

いさむちゃん 今日は
ハイ あの中国でのマックの問題に驚いていたのに。まさか日本でこのようなことが何年も行われていたと知ると、腹も立ち情けなく思います。

イラスト懐かしいでしょ。とても上手に表現されていますね。

一番あじわって欲しいお二人に満足されたら他に褒め言葉はいらないですね。

食品の不正流通って日本ではありえないといつも思ってしまうのですがけっこうありますね。嘆かわしいと思いますが、人間に欲のあるうちは無くならないのでしょうね。

何とかならないものかと。。。

こんばんは。
おぼろ昆布締め、美味しそう!
我が家は牡蠣オジヤのトマト風味でした!
ヒトの欲は際限が無いですね。
食は命に直結するものですから、真面目に仕事して欲しいと思いますが、他の問題と同じで一向に改善されません。
生産者の顔が見える生活にしないと、健康を守る生活は無理ですね。

現実

ofujisan さん  今晩は
世の中色々な人がいますが、良心のない人間が増えているように思います。
人の弱みにつけ込む商法は何時の時代にもありますが、今回のは犯罪ですよ。

萌子は魚は余り食べないのですが、美味しいと言って呉れました。時々バーバのお料理は美味しいねと言って呉れます。

食に重点

yokoblueplanet さん  今晩は
牡蠣おじやって美味しそうですね。家は今夜が鍋です。

今は私達の手の届かない問題が山積していますね。
せめて身近な問題は何とかしてと思いますよ。
我が家エンゲル係数が高いと思いますが、身を守る為にと思っております。

こんばんは。

すみません・・・お先にとろろ〆作らせていただきました^^
しかし、富山から取り寄せた昆布は、さぞ上質かと思われます。
相子さんの食材へのこだわりには、いつも考えさせられること多々です。

今回はスズキを〆られたとか。
昔は深川の外れ、江戸川に近い運河でよく「ふっこ」を釣ったものです。
ムニエルで食べることが多かったのですが、
昆布〆はずいぶん遅くなってから知りました。
知ったときは千葉に移っていましたので、
スズキの釣り場を失ってしまいました。

ところで最近「おぼろ昆布」と「とろろ昆布」の違いが判りました(^^ゞ

おぼろは、鉋で削ったままのようなひらひらの昆布で、
とろろは板昆布を機械で細く裁断したものだというそうです。
そういえば鯖の昆布〆は、ひらひらの「おぼろ」なんですね。

ところで食もそうですが、未だに企業の曲事が絶えませんね。
いちばんのショックは、かのフォルクスワーゲンの虚偽ですね。
ワーゲンのみならず、厳格で知られるドイツそのものの信頼が揺らぎました。
利を追求ばかりする危なさ、それは購買者の命と健康を損なうものであること、
何故に企業は無視するのでしょうか。

とろろですね

NANTEI さん  今晩は
私はとろろとおぼろを勘違いしていたようです。教えて頂き有難うござます。
フッコはムニエルに良いですね。最近は滅多にみませんが。
先日京都のいづうの鯖姿鮨を見ていましたら、真昆布の板で巻いていました。流石と思いました。

まさかのワーゲンの問題でしたね。
企業は株主重視なんですかね。
消費者は食い物にされては堪りませんね。

不正問題ですか 大げさに考えればなんか人間の根幹にかかわる問題の様な気さえしますね
かたや利益をより多く、かたや激安品を欲しがる ここに不正の温床が有るんですが世の中間違った方向を目指したのかな便利さを求めるあまり安全をないがしろにするとは
競争社会で有る以上無くならないのかな

確かに私や相子さんの子供時代は貧しく・不便な時代だったんですが山の沢の水は平気で飲料水になったし、鳥や動物も汚染されていなくてササミも鹿も生で食べれましたが今じゃね
便利さと引き換えに心の豊かさが失われ心の荒廃が目立ちますよ
国民皆中流って時代で止まっていた方がまだよかったかとか考えちゃいますよ
実際は世界は動いてますからそんな訳には行かないですがね
相子さんのblogは時たま私には目を見張る発見が有りますよ

難しいですね

EGUTI YOUSUKE さん   今日は
ま~本当に世の中がおかしくなっていますね。
鶏と卵の関係かのようですが、矢張り力を持つ人間が正しい判断をすることが大事だと思いますね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2700-7a0eafe2

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog