2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

 今日は何の日ということを聞きますね。語呂合わせのようなものもありますね。
 2月9日はフグの日とか肉の日とか出ています。
 今日はそんな高級な物ではなく芹です。
 
 先だってブロ友のいその爺さんが鴨鍋を作っていました。その鍋に芹が入れてあるのですね。
 しかも芹の根もですよ。そして美味しいと言うのですね。
 鴨鍋に芹は知ってはいましたが、芹の根は知らなかったですね。
 食べて見たいと思ってはいましたが、下でも近所のスーパーでも出ておりません。
 それが守谷のジャパンミートと言うスーパーに行きましたら、1把あるのですね。
 ジャパンミートは肉の専門店と言って良いのですが、鴨がありません。
 さてと、この根を何にしようかと、調べましたら色々とありました。その中でこれっと思ったのが天ぷらです。

      芹の根天ぷら三つ葉とホタテの掻き揚げ  芹おひたし

 芹の根ですが、これを綺麗にするのには手間が掛かりました。簡単には綺麗にならないのです。
 水に浸けておき、要らなくなった歯ブラシで丁寧にこすり、それを繰り返し汚れと汚い根を取りました。
 付ききりとは出来ませんから、間をとりとりですよ。
 左の手前が芹の根の天ぷらです。初めての物には用心深い夫も美味しいと言って食べて呉れました。
 芹のおひたしや胡麻和えは一般的ですから、芹があれば作っておりました。
 で右はおひたしです。柔らかく食べ易かったです。

 またまた戦後の食糧難時代の話になりますが、今頃は田んぼに田ぜりが生えています。
 まだ田植えの準備も始まらない時期です。私達は田ぜりと呼んでいましたが、自生の芹はどう呼ぶのでしょうね。
 その田ぜりは日の当たる田んぼよりは日の差さない土の固い所の方が良く生えているのです。
 籠と小さな鎌を手に採りに行きます。寒いですよ。身体を縮めて採りに行きます。
 芹は根を伸ばし、土にしがみ付いています。根と土の間に鎌を差し込み一気に引張り採ります。
 沢山採っても食べる時には少なくなって仕舞います。
 品よく芹ご飯という手もありましょうが、炊くお米がないのですね。
 専ら胡麻和えかおひたしでした。ですがこれが香はとてもいいのですがとても固いのです。
 野生のですから自然のママと言って良いのでしょうね。
 芹は香りがよくと固いは一緒の思い出です。
 今買う芹はあの昔食べた芹のような香りがありません。
 
 妹や弟は経験がないと思いますね。大抵のことは母と私でやっておりましたし、そう言う話は殆どしませんでしたから。
 引き揚げて来てからは全財産を失くしておりますし、食糧難時代と重なりましたから、母が頑張ったのです。
 母は忙しいので、芹摘みは私の仕事でしたね。
 戦後の様々な事柄は多様な思い出を私に与えて呉れました。
 何かあると経験があって良かったと思うことが屡々ありますね。

entry_header

COMMENT

私なんか今もって田ゼリですね
香りが良くて最高ですよ、むしろ香りが強すぎるくらいかな
そうは言っても毒ぜりが有りますから注意が必要ですよ、根から採れば根の形が違うから一目瞭然ですよ、私はもっぱら鎌で茎だけ採りますよ
芹って強いですから根を植えれば出て来ますよ、プランタ-で育てられますよ

香が良いですね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
それは羨ましいです。
そうなんですよ。店頭で並ぶ芹とは香が違うのですね。
プランターでも育てられるのですか。驚きです。

 子供の頃に 

 相子さま お元気ですか? 

 亡き父が好きで 田んぼの畔や脇の川で

 採っていました、 芹は自然のものが 美味しいですね、
 
 最近 野菜が高いので 子に大きいネギを!と言われます、
 いつもありがとうございます たか

昔話です

たかさん  今日は
芹を採るなんて、今は遥か昔の思い出になりました。
野菜も気候に左右されますね。
寒いですからお気を付けてお過ごし下さい。

芹の根を私も使ったことがありません
天麩羅って凄いですね
色々なものが美味しく食べられて^_^
相子さんの根のお掃除の手間を読んで大変だな〜と思いましたので
頑張れそうでしたら天麩羅で食べてみたいです^_^
捨てる場所が少なくなるのは嬉しいです

綺麗な物もあり

akoakkoさん  今晩は
天麩羅ってそうですね。それに材料がすくなくてもメインに出来ますしね。
芹の根ですが、もっと長く綺麗な物もありますよ。それですと簡単です。
今は旬ですからakoさんもぜひお試し下さい。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2713-ef35ca35

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog