2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

お麩と雑談

 富山の瀬戸さんに味噌お願い致しましたら、一緒に越中のお麩と野蕗の瓶詰めが届きました。プレゼントです。
 瀬戸さんとの交流は長く、色々と教えて頂き、また安心の食品を送って頂いております。
 お麩ですが車麩は時々食べていますし、金沢の可愛い細工麩も時々使っていますが、このような長いものは初めてです。

      お麩と野蕗  お麩卵とじ

 切って食べなければいけませんね。それがスパっとは行きません。包丁も特に切れない訳ではないと思うのですがね。
 きっとコツがあるのでしょう。何時か改めて調べてみようと思っています。
 お麩は高齢者には食べやすくて良いですね。食べ方も色々あるでしょうが、薄味の卵とじで食べることが多いですね。
 後はすき焼きでしょうか。うどんやお蕎麦にも良いですね。
 老人に優しい食材です。

 この数日晴天が続いております。ベランダの椅子に座り、15分ほど日向ぼっこをします。
 
               2月17日晴れ

 大根はこれで半本分です。確り干して仕舞いますと、お酢に馴染むのに時間が掛かります。
 
 ブログ本が届きました。今回は一年分を一緒に頼みました。
 一年を前半と後半とに分けて二冊にしています。
 最初の二年は一年分を一冊にしましたら、厚くてどうもと言う感じなんですね。
 そこで三年目から前後に分けて二冊にしました。

          ブログ本前半  ブログ本後半

 一年目、二年目の時は写真を適当に配置しましたが、グログ出版社の方から中心に置くと良いですよとアドバイス頂きました。
 写真があちちに出ていますと、落ち着きのないものになっていました。
 中心に置いても左右のページに分かれますから、多少のズレはあります。ですがその程度のことでは見難いと言うことはありません。
 今回の前半は305ページ  後半は312ページとなりました。
 入金後三日目には出来上がり発送して来ました。 これで18冊になりました。
 
entry_header

COMMENT

こんにちは。

ブログ出版、着々と進んでいますね。

相子さんのブログは、たいへん役に立つ記事に溢れていますから、
もっと多くの方に読んでもらえたらと思います。
店頭に並ぶ日が楽しみです。

私は「ブログ本」など考えたこともないので、
相子さんのチャレンジ精神には、
ただただ尊敬の念でいっぱいです。

そういえば朝ドラの「あさ」さんと相子さんは、
どこか似ているように思われます。
全てに前向きで挑戦し続けるお姿が。

ところで、明日あたりブログの10周年ではありませんか?
非常におめでたいことです!
勘違いでしたら申し訳ありませんが、
心よりお慶び申しあげます。

気が付きませんでした

NANTEI さん  今日は
ハイ 10年前の明日がブログ挑戦の始まりでした。
最初はヨチヨチで歩き始め、今に至りました。
ブログ本は自分用の一冊だけです。
将来子どもたちが本を処分したとしても、これは残して呉れるだろうと、そんな思いで作っています。

凄いですね、18冊は!
ただただ感心ですよ
麩ってこの頃あまり食べてないですね。たまには何かと合わせて煮てみますか

10年ですから

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
有難うございます。いつの間にかです。

お麩はどちらかと言えば老人にいいですよ。
お若いEGUTIさんはたんぽぽさんで出たら召し上がって下さい。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2721-b7ca4242

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog