2017-03

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

里芋煮物と雑談

 また同じテーマですが、お許し下さい。
 里芋の煮物は大好きなんです。良く煮込んだ里芋の美味しさに自分で美味しい美味しいと食べています。

     里芋・牛蒡・昆布・鰯はんぺん煮  里芋・人参・揚げ煮物

     里芋・人参・牛蒡➗揚げ煮物  里芋柚子風味煮

 煮物は朝作ります。器が相変わらず同じです。この器によそってあるのは大体煮た量の三分の二程です。
 それですから最低3回は食べます。時には4回とか5回も食べることもあります。
 本当に僅かになった時、口に入れるか捨てるかで迷います。
 好きな物ですと数個でも仕舞って置き、食べるのです。
 そして食べ過ぎかしらと思うのです。それもすぐ忘れてしまいますがね。

 今日は月の26日 風呂の日だそうです。~~の日と言う日が良くありますね。
 私には大抵関係がないのですよ。
 偶々今日の話題は里芋でしょ。戦後の東京のお風呂を思い出していますよ。
 芋の子を洗うって言う言葉がありますが、将にそうなんですね。焼け出された人がバラック小屋で生活している時代です。
 お風呂屋に行きましても、脱衣場で先ず脱ぎ籠を確保するのも素早くしなければいけません。ロッカーに鍵?あったかしら。
 
 湯船の中は汚くて、入る気がしません。私は洗い場で身体を洗うだけでしたね。
 洗髪をする時には別料金を払うのです。
 1948年頃(昭和23年)の銭湯代は10円だと記録にありましたが、洗髪代を払いますとやや大きめの桶に熱い綺麗なお湯を呉れるのです。
 それだけですよ。結局最後のすすぎに使うようなものです。
 夫と時々話すのですが、夜遅く行きますと、おしっこ臭いと言うのです。子どもが中でしてしまうのですね。
 うっかりしますと、銭湯でシラミをうつされて来るということも実話としてあったのですよ。嘘のようでしょ。
 今は健康ランド・スーパー銭湯などと言う立派な大衆浴場があるようですね。
 隔世の感そのものですね。

entry_header

COMMENT

いいね

どうも

名無しさん  何だか分かりませんが、有難うございます。

内風呂

こんばんは。
戦後間もなくの銭湯の様子、想像できない凄さがありますね。どの家にも内風呂が設置されるようになったのは、いつ頃なのでしょう?
田舎だとず〜っとあったようですが、都会は銭湯派の方が多かったのでしょうね。

戦後生活

yokoblueplanet さん  今晩は
戦後の生活は都会と田舎では随分違いましたが、お風呂については特に私は東京の生活が記憶にあります。実家は内風呂でしたよ。
内風呂は山の手の焼けなかった家ではあったと思います。
空襲で焼けた下町は元々銭湯が普通でしたから、戦後も銭湯でしたね。
内風呂が一般的になったのは団地が出来始めた昭和30年代頃からでしょうか。
友人が家を建てた後、毎日風呂に入るのを自慢したのが昭和40年頃だったと思います。
昭和35年頃新宿に住んでいましたが、近所の銭湯で近くの商店のお嬢さんですが女優さんと良く会いました。そのお嬢さんはその後有名になりました。
私は上京した時叔母の家に下宿していたのですが、銭湯に行くのが嫌で家に度々帰り、叔母から家の待遇が悪いみたいだから帰らないでと言われました。

里芋もお風呂も大好き

相子様 おはようございます☁
里芋は美味しいですね。昨年初めて栽培し、さらに美味しく愛おしくなりました。
農作業で疲れたら、お風呂が一番、幸せ~って思う時間です。

良いですね

jyouganji さん  お早うございます
試行錯誤の日々をお送りになっているのですね。さぞ美味しく感じることでしょう。
お風呂は疲れを癒やして呉れますし、清潔にもして呉れますね。

こんにちは

 ここへ越すまでは 銭湯でした、

 早い時間に せがれを行かせます、
 暇なお年寄りが 面倒見てくれます、
 まだ 良い時代でしたね、 

 お元気ですか? 

 いつもありがとうございます、 たか

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昔は何処にもあり

たかさん  今日は
そうですか。早く行くと綺麗ですから、できれば早く行きたいですね。
銭湯は庶民の社交場でした。

楽しかったでしょう

鍵コメさん  今日は
昔は良くそういうことがありましたね。
懐かしいでしょうね。

ありがとうございます!

相子さま、こんばんは。
詳しい情報、ありがとうございます。
今週の夕方に姪達が出かけるので、どこへ行くの?と訊くと、何と! 銭湯へ行く、と云うのです。
温泉のような豪華な銭湯ができているらしく、時々、出かけているようです。
面白いですね!

ま~それはそれは

yokoblueplanet さん  今晩は
最近聞くところによりますと、銭湯も豪華清潔になっているようです。
家の改装などをする時、浴槽が使えず利用することもあるようです。
便利な時代ですね。

子供の頃、私も銭湯でした。先髪代は払いましたが、お湯をもらうのははじめて聞きました。驚きです。

経験

ofujisan さん  今晩は
銭湯も焼け残りの建物だったりしました。
洗髪用のお湯はやや大きな桶に熱いお湯を呉れまいた。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2730-07b4271c

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog