2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

別れと再会

 1939年秋 私は日本の小学校から中国青島の日本第一小学校に転入しました。
 千葉県の小さな町から豊かな青島に行った私。それは見事なカルチャーショックを与えて呉れました。
 青島の生活ぶりは時々アップしておりますが、小学校の規模もまた大きく当時の日本の小学校の姿と余りに違うことでした。

 1937年に日中戦争が始まりました。それは日支事変と呼ばれ、日本は開戦から早く青島を占領し、その支配下に住む日本人が増え、その関係で子どもも増えて行きました。
 元々日支事変前でも日本人の多かった青島ですので、市の中心部には小学校が2校 それに日本人中学や女学校もありました。外にも小学校が2校ありました。
 今回は青島の歴史的な事ではなく、小学生の増加とその対策で学校が増えることになったことの話です。
 
 第一小学校の規模は当時の日本に住む人々からは想像外のものではないでしょうか。
 「青島物語」に依りますと1918年(大正7年)に日本人の設計で建てられた校舎は近世ゴシック式煉瓦造りで総坪数は666坪。
 校庭面積は17762坪 
 1927年には運動場は13100坪となり 日本最大級の運動場となたっと書かれております。

 在留邦人の増加に伴い第一小学校の児童も1000名を越え、三校目の小学校が出来ました。
 第三小学校と言いまして、その学校には第一小学校から移って行く児童も多く、1941年の3月にお別れ式があった記憶があります。
 お別れは小学校3年生の最後の時でした。
 二年生のクラスメートに桜島さんやいさむちゃんがおり、桜島さんは第三に移って行きました。

     一小校庭905  一小校庭

 左の写真は最後の集会だと思います。お別れ式ではないかと思います。この写真の大きな額入りのものが、現在の青島日本人学校の校長室に掛けられております。私が訪問した時に校長先生から「何時頃のものでしょうか」と尋ねられました。
 私の記憶と風景の様子をみて、1941年3月の集会ではないかと答えました。
 この小学校は現在はホテルに改造されております。それは此処でご覧ください。

 右の写真は絵葉書の第一小学校のものですが、撮影の時期は分かりません。是非大きくしてご覧になって下さい。

 それから戦後 別れ別れになった小学校の仲間と再会することができました。
 日本が負けたことで、青島からも多くの方が日本に引き揚げて来ました。
 私は戦中に帰国しておりましたが、クラスメートと文通をしており、そのクラスメートからの手紙を受け取り、東京で再会することが出来ました。
 その後早稲田大学に進学した中村八大さんを通じ、早稲田の仲間から他へと繋がり、またそれ以外にも色々な場で仲間が増えて来たのです。
 そして1973年(昭和48年)に同学年を青島の小学校で過ごした人、そこを卒業した人の集まりが開催されました。
 日本人小学校の卒業生は進学する中学や女学校で一緒になる方が多く、そこで知り合っていますから、当たり前のように集まることが出来たと言うことですね。
 以来今日まで交流が続いております。
 第三小学校に移って行った桜島さんとも再会出来たのです。彼が初めて会に見えた時、直ぐに分かりました。
 いさむちゃんとお会いした時、私のことを良く覚えていて下さり、感激しました。

  皆84歳を越えました。今年の5月24日には最後の集まりを持ちます。
  時を挟み再会出来たお仲間とも今回が最後の集まりになります。本当に良い会でした。

  最後の会の準備も進んでおります。お別れは寂しいですが、幹事さんも皆一緒に老いていますので大変です。
  宮崎豊茂さん長い間ご苦労様でした。

entry_header

COMMENT

会うは別れの始め

あい子さん
戦後71年が経った今も交流が続き、近々再会されるとの由。
本当に素晴らしいですね!
小生も青島を訪れたことがありますが、
旅情を誘い、ノスタルジアを感じる街です。
老朋友との最後の会が楽しみですね!

運動場の写真で思い出しました。何しろ広かった。
思い出すのは6年の時、1,2,3小学校の陸上競技会があって、私は円盤投げで2小の代表となり、優勝しました。
当時、原田先生から習った投げ方で楽々勝てました。助走をつけないで、野球のピッチャー式に、身体の屈伸だけで投げるフォームでした。
懐かしいですね。当時の出場選手はいらっしゃらないでしょうか。

淋しくなりますね。

こんばんは。
最後の会ですか。。。でも、会は無くても個人間での交流は続けられますね。
会が開催されなくなると考えると淋しい気分に成りますが、かといって、交流が無くなるわけではないので、そう考えると、ちょっとだけ楽になります。
青島に子どもたちが1,000人〜大所帯ですね。
このように長く続く会は、珍しいのではないでしょうか?

羊会の最終回

いよいよ5月に羊会の最終回となるようですがそれも会員の歳から考えるとやむを得ないことだと考えます。よく今まで続いたものとおもっています。私の今まで関係した会はもうすでに何年も前に中止されてしまっています。
担当した宮崎君他関係者の方々のご苦労には大変感謝しております。最後の会合にはきっと参加するつもりでおります。

素晴らしい建物ですね。まるでヨーロッパのお城のようです。
そして広い事。
千葉の田舎町からいきなりこれではどれほどのビックリだったのでしょう。

ブログで拝見していると皆さんものすごく仲良しで羨ましく思っていました。
私までもが残念な気持ちです。仕方のない事なのですね。

良い会にしたいです

高さん  今晩は
今まで良く続きました。子ども時代の共通の思い出が仲間を繋いで呉れていました。
これからも忘れることはないでしょう。

そうなんでしたか

直大さん  今晩は
あの運動場はスタンドもありましたし、良い運動場でしたね。
市の体育場も立派でしたし、青島は恵まれていましたね。

良い方が揃っていました

yokoblueplanet さん  今晩は
きっとこれからも交流はあると思いますね。
決まった形ではなくても出来ましょうからね。
この小学校で1000人以上ですから、全部では1500人は居たでしょう。
管轄は外務省です。在籍簿などは外務省に保管されています。

多くの方が見えると良いですね

桜島さん  今晩は
最後になっても友情は続きます。
これからもブログを訪問して下さい。
5月にはお目にかかれることを楽しみにしております。

そうでしょ

ofujisan さん  今晩は
これだけの規模の学校はそうないと思います。
手前のテニスコートは先生方が利用しておりました。
校舎に囲まれた庭はアカシヤの木が植えられており、夏は木陰で朝礼がありました。

しみじみ・・・

相子様 こんばんは☆
相子様のブログでは食文化や歴史、生活など、たくさんの大切なことを学ばせていただけますが、今回は、人生って素晴らしいなあ、(本当は戦争で大変なご苦労をされているのですが)と、しみじみしてしまいました。
いつも本当にありがとうございます。

恐縮です

jyouganji さん  今晩は
人生は人様々ですが、充実して行きたいと思います。
多くの出会いがどれほど為になったかと、感慨を覚えています。

思い出します、いろんな事を…。

私は一年生2学期に転校して来ました。古賀先生でした。スチ~ムで弁当を暖める…、当時の事をよく覚えています。懐かしいです。

ありがとうございました。

宮崎豊茂さん、本当に永い間お世話になりました。ありがとうございました。

思い出は尽きない

いさむちゃん 今日は
そうそう古賀先生ね。素敵でした。作家の南條範夫さんの弟さんですね。
スチームの暖房 当時の日本ではなかったのでは。
兎狩りも雪が降ると思い出します。

宮崎さんにお伝えして置きますね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2766-02608545

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog