2017-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

簡単な昼食と昔話

 昼食も家です。外食も偶にはと思いますが、近所には老人に向くような店がありません。
 出前を頼むことも出来ない訳ではないのですが、何だ彼んだと言うことになり、結局は何かしら作っています。
 偶にはトーストに牛乳なんて言う日もありますが、麺類が多いですね。

    スープ餃子  昼食餃子バナナ芋3月13日

 こんな簡単な物も食べますよ。左はスープ餃子です。 右は老師から頂いた餃子の残りを5個ずつと焼き芋とバナナです。
 後はトマトジュースをコップ一杯です。

 今日は花祭り。灌仏会と言いますね。
 80年ちょっと前 幼児の私は千葉県は館山の三福寺と言うお寺の幼稚園に入りました。
 幼稚園は小規模で、外の遊具は滑り台と小さな鉄棒位のものでした。
 その幼稚園は今で言う幼稚園ではなく、保育園と言うのでしょうか。半分慈善的な面のある施設だったようです。
 私は未だ乳離をしていないのに、母にせがんで幼稚園に行くようにして貰ったそうです。
 そんな手続きの話などのことは大きくなって知りました。
 在園3年10ヶ月 これは卒園の書面に書かれていまして覚えていましたが、両親が北京から引き揚げて来るときに焼いて仕舞い、目にすることは出来ません。
 その幼稚園ではこの日 4月8日には広間でお釈迦様を祀りその木像に甘茶を掛けます。
 園児一人一人順に掛けます。そして「甘茶上げましょ捧げましょ」と歌います。
 3年10ヶ月と言いますと、ボスですよ。ボスと言っても威張ってはいけないのですよ。遊びのリーダーですね。
 それと幼稚園に行く時 近所の園児をまとめて行くのです。
 車も走ってはいませんし、おかしな大人もいませんしね。お弁当を入れたバスケットを持ち、先頭に立ち歩いて行きました。

 その幼稚園に一緒に通っていた一人の方は、40年ほど前健在で小さな飲食店で頑張っていると聞いておりましたが、今はどうされているのでしょうか。

entry_header

COMMENT

食事の時に1杯のトマトジュースを加えるなんてさすがですね。
野菜をⅠッ種加えたことですものね。ホントによく知恵が浮かんできます事。

幼稚園の頃から遊びのリーダーだったのですか?今もそのまま、ちょっと笑ってしまいました。

生野菜は駄目

ofujisan さん  今晩は
夫がサラダを嫌がるのです。そこでトマトジュースなんですよ。

幼稚園の時の遊びを思い出しますと、随分不衛生的でした。
手洗いなんて綺麗にしませんからね。

こんばんは。
今日はお釈迦様の誕生日なんですね。
花祭りと聞くと「甘茶でかっぽれ」という節を思い出すのですが、未だに意味がさっぱり分かりません。

出前というと「シャンティーイ」の洋食弁当が大好物なのですが、そう言えば最近しばらく食べてないんですよ。

シャンティーイは傍です

くあどりさん  お早うございます
「甘茶でかっぽれ」って田舎では「かっぽれ、かっぽれ甘茶でかっぽれ、よ~いやな。沖の暗いのに白帆が見える、あれは紀の国みかん船~~~」というかっぽれの歌に繋がりますが。囃子言葉なんでしょうかね。

シャンティーイは手作りの物ですから良いですね。お客さんが二人以上の時は出前をして貰います。良心的なお店ですね。

お釈迦様の誕生日ですね。
娘達二人ともお寺の幼稚園でしたので、毎年、この日は甘茶を頂いてました。

年長さんだけ、本堂に行き、手を合わせてという事をしてました。

歌がありましたね、「ののさまに~あげましょ、綺麗なお水~♪」
懐かしいです。

仏教系

koh さん  今日は
そうですね。多分普通の幼稚園ではやらないでしょうね。
近所のお寺の幼稚園はXmasの行事をしないと聞いております。

昔はお堂で甘茶かけの行事ありましたよ
お釈迦様が生まれて時に産湯を使うからとか言われましたね 花で飾って賑やかでしたよ
お釈迦様が亡くなった日はやしょうま備えたな、信州だけの風習かな

娘は母から教わったと見えて子供たちと作っていましたがもう作るところも少ないなと思いますよ
今は掃除をみんなでしてお堂開けるだけですよ

お堂を開けるんですね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
行事も随分変わって来ていますね。
昔は花祭りと言うだけに花を一杯飾ったでしょうね。

やしょうまって信州の物のようですね。綺麗ですね。お彼岸に作るようですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2777-722088f0

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog