2017-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

煮た物

 煮物は似たり寄ったりの物になっています。葉物は煮るより茹でたり炒めたりが多いですね。
 と言うことで煮物は根菜類中心になっています。
 大体二日 長い日は四日も食べますよ。

     牛蒡・人参・コンニャク・鶏肉  牛蒡・人参・蓮根・蒟蒻・鶏肩小肉

 これは一枚の蒟蒻を手で千切り半分ずつを使い煮た物です。
 言うなれば似た物です。味も殆ど変わりません。
 
 出汁は昆布と削り節で取ります。昆布も削り節もアメ横の星野さんから取り寄せています。
 長いこと買っていますから、今は電話で注文し、送って頂いております。問屋ですから安いし、品物も新しいのでとても気に入っています。
 削り節は香りも良く、たっぷり使います。
 昔は夫が鉋で鰹節を削って呉れた物をお浸しなどに掛けて食べていましたが、今はそれも「おかか」という軽い細かい削り節を一緒に送って貰いそれを掛けて食べています。

 鰹節を鉋で削った削り節を使ったお握りは「おかか」使った物とは美味しさの点では違います。
 削りたての削り節のお握りは本当に美味しいのです。
 鉋は結婚前から持っているもので、鰹節を買いさえすれば何時でも使えるのですがね。
 
entry_header

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

手軽で便利すぎますね

相子様 おはようございます☂
ブログがどうも不具合を起こしているようです。機器のせいにするのは、筋違いで、間違った操作をしたのは自分なのですが。
手間がかかっても、少ししか食べられなくても、手作りがいいですね。時間もゆっくりがいいです。

こちらも雨です

jyouganji さん  お早うございます
私は10台後半から自炊で過ごして来ました。インスタント食品は縁ない時代です。
ですから手作りは苦になりません。
偶に既成品も買いますが、添加物の味に驚きます。
自家製が良いですね。

相子食堂の煮物はいつもすっきりとしてつやもあり、おいしそうなのです。
「なんで~」といつも思っています。
わたしは本当に料理が苦手、作るのも面倒。
でもスーパーやコンビニで買ってくるのはもっと嫌。
困ったものです。

多分灰汁

ofujisanさん  今日は
煮物をする時は、煮汁に材料を入れて一旦沸騰しましたら、弱火にしてアク取りシートを被せて、ゆっくり仕上げる所為かも知れません。
手間いらずで煮えます。

今の若い人は煮物ってあまりやらないようですよ、娘に聞いても私が作るくらいかな他の人はあまり作らないようだよ、我が家にきてみんなで食べて騒いでるよ そう言う時代なんですね

鉋で鰹節削るのは小学校に上がる前くらいだったかな それ以来見てないな
味は覚えてないな パックの鰹節とは全然違うだろうなとは思うのですが

多国籍

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
一番は貴方ですか。それは凄いです。
若い人の食事の内容は多様ですね。娘たちも色々と食べていますよ。
それでも時々煮物も作っていますね。

鰹節を削るのは子どもの仕事だったかもね。
擂鉢で何かをするのも手伝ったものですよ。

私ってのは娘のことですよ
この私が煮ものまで作るなんてありえませんよ(笑い

失礼しました

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
ご免なさい。そうだったのですか。不思議だとは思ったのですよ。

けずりたて

こんばんは。
昆布や鰹節は味の基なので、本当に大切な食材です。
今はパックの削り節がたくさん出ていますが、やはりけずりたてのものは、酸化していないので、美味しいですね。
昆布はご飯を炊く時に入れたりもします。
旅行中も昆布は持ち歩いています:昆布湯にして飲んだり(食べたり)、時にはそのままスナック代わりに食べたり、朝のオートミールに小さく割って入れたり、活躍しています。
長〜い昆布のお話、目に見えるようです。ひげさんに案内してもらった北海道、一軒のお店では昆布を板状ではなく、長いまま丸めて販売していました。面白いので購入して持ち帰ってます!

成る程

yokoblueplanetさん  お早うございます
それは色々と良いことですね。
長~い昆布、祖父は日本人の子どもに見せたかったのだと思います。
昔の朝の台所 鰹節を削る音 良く小説などで出て来ますね。母の姿ですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2779-e43cda7f

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog