2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

焼豚ラーメンと雑談

 富山の瀬戸さんが力を込めてお作りになった焼豚。
 先日お味噌と一緒に送って頂きました。
 瀬戸さんがブログで焼豚をお作りになっていることを知り、本物を食べたくて注文しました。
 
    先ず焼豚をラーメンに入れて食べました。

        焼豚ラーメン

 薄く切ったこともありましょうが無理なく噛めます。味も品よくとても美味しく頂きました。
 酒肴にも良いですね。

 今日の朝日新聞夕刊に出ていましたが、コカ・コーラやペプシコーラが日本に本格的に上陸して来たのが1957年(昭和32年)だそうです。
 あの独特な味は好きではありませんが、多くの方に好まれているようですね。
 コカ・コーラ社の歴史は古く、戦前にも輸入されたことがあるようです。
 
 中国青島の海水浴場(忠の海)に遊びに行く時、道を西から進みますと海水浴場が右に、左は競馬場へと行く、三叉路に突き当たります。
 その三叉路の所に大きな看板が出ております。コカ・コーラの大きな瓶が横倒しになった看板です。
 その看板と同じ瓶は街の露天でも売られています。露天では外国製のお菓子やタバコなども並んでいます。
 何となくコカ・コーラが飲みたくてなりません。
 ところが父が絶対駄目だと言って飲ませて呉れません。どんな味かと知りたくてなりません。
 
 戦後 1952年のことです。駐留軍の家族の家でメイドをしている女学校の仲良しさんがコカ・コーラの瓶を6本持って遊びに見えたのです。
 その時あの青島で見た瓶と全く同じで驚きました。
 青島で飲めず、戦後初めて飲んだのです。美味しいとは言い難い味です。その後偶に飲むこともありますが、人に飲むか飲まないかと聞かれれば、飲まないと言う方でしょうね。

entry_header

COMMENT

コカコーラ

船員としてアフリカやヨーロッパ沿岸を公開中は港に入港したと時は航海中の飲み物として瓶入りのコカコーラを大量に購入して利用したものです.と云うのはあちらの飲み水は日本での清水と違って殆ど硬水でそのまま飲用として飲むのには不適だったためでした。ミネラルウォーターはあったのですが・・・飲用水の代わりとして・利用していました。よく飲んだものでしたよ。中国青島に昔あったとのことですが、私は知りませんでした。

コカコーラは一時大好きでよく飲みました。
中毒になると大変と言われ、やめたのですがいまでもときどき飲みたいと思います。ずいぶん以前から日本に入っていたのですね。
かたちもカッコいいと思いましたが、はじめからあのかたちだったのかしら?

ま~そうですか

桜島さん  今晩は
成る程ね。外国はそうなんですね。
青島では飲みたくてね。それで覚えているのかしら。

そうだと思います

ofujisan さん  今晩は
好きだとは若いわね~。
私が知った時から同じだと思うのですが、少しは変わっているかも知れませんね。

コカ・コーラ初めて飲んだのが小学校の4年生の頃かな、友達の家に行きましたら井戸で冷やしてあったんですよ、いつもは三ツ矢サイダ-だったんだけど友達のお母さんがこれ飲んでみるかとか言ってコップに入れてくれたんだけど薬臭くてね 眺めてましたよ
高校生の頃はもう平気 昼休みには間違いなく飲んでいましたし なんかあの昔の味は何だったんかなって今思いながら飲みますよ

コカ

こんばんは。
コカコーラは名前の通り、最初は中毒性のある「コカ」が入っていましたので、子供に飲んでは駄目、と云う見解は正解ですね。それに砂糖の量が半端ではありませんから、亡くなったスティーヴ・ジョブズが「シュガー・ウォ−ター」と呼んだのも正解です!
コカコーラの瓶は、聞く所によると、女性の身体の曲線をイメージして造られたと云うことです。魅力的な瓶だと思います。(宣伝に使うイメージも、巧いですね!)

日本中で飲めますね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
今は誰でも知っている飲み物ですね。
若い人は好きですね。

味の調合は公開されていないようですよ。
私には人工的で飲みたくない飲み物です。

そうなんですね

yokoblueplanet さん  今日は
父は悪い中毒になる物が入っていると言い、飲ませて呉れませんでした。
父は正解だったのですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2782-3693a8e8

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog