2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

信州の山菜

 ブログを初めて随分長く?なっています。
 ブログを通じ色々な方との出会いがありました。
 富山の瀬戸さんもですが、その他何人もの方との交流はとても有り難いことだと感謝をしております。
 今日は信州のEGUTIさんから山菜の箱が届きました。大きな箱を見た途端もうワクワクですよ。

           山菜

 今日は午前10時半から中国語のレッスンでした。レッスンが終わったところで、直ぐに品物別に整理し冷蔵庫に仕舞ったりしながら、何だか夢が膨らんで来ましたよ。
 これは山独活とタラの芽ですよ。沢山でしょ。突然山菜お大尽になりました。
 頂き物は私は素直に頂きます。だって豊かな気分になりますからね。

 午後は鍼灸の先生が来て下さいました。とても話が面白いのですよ。お若いですから、色々と勉強になりますね。

       頂いた山菜を使い、早速夕食に二品用意しました。

    タラの芽天麩羅  独活酢味噌

 左はタラの芽とそら豆の天麩羅です。 右は山独活とホタルイカ・ワカメの酢味噌和えです。
 美味しかったですよ。
 初めて山菜のことを知ったのは57年前のことです。山菜と言いましてもタラの芽ですね。
 明大和泉校舎の前。今は暗渠になっていますが、昔は玉川上水が流れていました。
 その上水の土手にタラの木が何本か生えていました。
 今頃の季節ですね。男性の職員の方がそのタラの木から、芽を集めて来て胡麻和えを作って下さったのです。
 海辺育ちの私は枸杞の芽は良く食べていましたが、タラの芽は初めてでした。美味しくてびっくりしたものです。
 
 今日の山菜の量は凄いでしょ。どのうようにして食べましょうね。今夜ゆっくり考えましょう。
 EGUTIさん 有難うございます。

entry_header

COMMENT

おはようございます。
山菜のシーズンになりましたね。
我が家も週末は山菜三昧でした。
山独活の下処理に数時間かけて大変でしたが(^^ゞ
天麩羅は山独活の穂先だけ。
茎の部分は、新潟ではきんぴらにする事が多いですね。
あまり酢味噌でという食べ方はしないのです。
今度してみましょう。

喜んでいただき何よりですよ

この辺は山菜だけは豊富なところで(まあ 山の中ですから当然かな)この時期は楽しいですよ
まあ いつまで採れるかは自分の体力次第ってもんですかね

きんぴら良いですね

koh さん  今晩は
新潟も山菜の宝庫では?
苦味は身体に良いそうですね。
私は東京独活も酢味噌で食べます。

多くてびっくりしました

EGUTI YOUSUKE さん  今晩は
お陰さまで色々と試して見たいです。
有り難く頂きます。
これからもお元気で採りに行ってください。

もうこんなに大きく育っているのですね、羨ましいです。
私の独活はまだ5センチほど、天ぷらにするのはかわいそうです。

いま桜がとてもきれい。緑も増えてきました。何処え行くのもルンルンです。
幸せです。

ええ!そうなんですか

ofujisan さん  今晩は
とっくに大きくなっているのではと想像していました。
春、春ですか。ルンルンですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2794-8bfe527f

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog