2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

莢豌豆

 そら豆と一緒に毎年届くのが莢豌豆です。採りたての新鮮な色から作る人の気持ちが伝わって来ます。
 今年も来ました。 そっと押されないようにそら豆の上に新聞紙に包まれてやって来ました。

     莢エンドウ  さやえんどう・ワカメの煮物

     莢豌豆・ホタルイカ  さやえんどう 柚子味噌

 新鮮さが何よりです。店頭で小さなパックの物はこれと比べれば落ちますね。
 量が少しですと彩り位にしか使えません。たっぷりありますと味噌汁にも入れますし、バター炒めも良いですね。

 ネットで見ますと、冷蔵庫の野菜入れ場に保存すると四日位は持ちますと出て来ます。
 私は莢の筋を取り、綺麗に洗ってポリ袋に入れ野菜入れ場で保存します。
 すると一週間以上は保ちます。 筋を取らずに保存しますと筋を取った物より長持ちしません。
 理由は分かりませんが毎年そのように処理し、色々と楽しんでいます。

entry_header

COMMENT

おはようございます。
いい色の絹さやですね。
やっぱり春は「緑」ものが身体にいいですね。
スジを取った方が保存によいのですか!
いい事を聞きました。
ありがとうございました。

水分?

koh さん  お早うございます
良い色でしょ。新鮮さが分かります。
筋を取って水で洗うのが良いのかもと思っています。

菜ばなも送って来ると大きな桶に水を張り、暗い処で新聞紙を被せ、一晩置きますと活き活きして来ます。新鮮さが戻ります。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2798-4a1f9427

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog