2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

朝食は嫌ではない

 毎日毎日鉄板で~~なんだか たい焼き君?と言ったような歌がありましたね。
 そう毎日、毎日朝食を作ります。どう言う訳か億劫ではないのですね。
 目が覚めると「あれとあれと、それとあれと」と考えながら、掌でお腹を時計回りに100回ほど擦ります。
 
 出汁があれば時間も短くて準備が出来ます。出汁がないときは先ず出汁取りから始めます。
 
      朝食5月4日  朝食5月5日

       左は5月4日の朝食       右は5月5日の朝食

      朝食5月6日  朝食5月7日

      左は5月6日の朝食        右は5月7日の朝食

 味噌汁には三種類の具を入れますが、偶にあさりを使います。あさりは安い時に冷凍して置きます。
 味噌汁には粉ゼラチンを入れます。

 昨日友人から電話があり、食生活の話になりました。宅配のお弁当やコンビニのお弁当は買いたくないねと言いました。
 宅配のお弁当のカタログは病院に置いてありますので、診察に行きました時に頂いてきます。

      献立1  献立2

 どうしてかと言いますと、食材に何を使っているかと参考にするつもりなんですね。
 友人と話したのですが、あの箱から器に移して食べる人は果たしているのかしらとなりました。
 多分殆どの人はそのまま食べるのではないかと言うのが二人の結論でした。

 宅配のお弁当は夕食ですね。知人も頼むのですが、飽きると言うのです。でまた違う所にお願いしても矢張り飽きると言うのですね。
 結局何でも良いやと簡単なお惣菜を買って食べたり、佃煮で済ませたりとなって行くようです。
 難しい問題ですね。

entry_header

COMMENT

ありがたい毎日を感じます

相子様 おはようございます☀
食事は、質素なおかずでも、家庭料理が一番美味しいですね。
私は、米作りを始めてから、ご飯がすごくおいしいと思うようになり、おかずよりご飯をたくさん食べるようになりました。また、昔の人の立派さをあふれるほど感じるようにもなりました。感謝感謝です。

仰る通り

jyouganji さん  お早うございます
家庭料理は究極のご馳走かも知れませんね。
有名な川島四郎先生がお米の欠点は「美味しい」ことだと言っておりました。
でも美味しさは有り難いです。

究極のご馳走

こんばんは。
多分、大量生産されるお弁当や宅配膳は、味が平均値なので飽きるのだろうと見ています。(それに食中毒の発生を抑えるための添加剤も多いようですし。)
逆に家庭料理は、きちんと基本が守られていれば、バランスも考えた上で、体調に合わせて食材の組み合わせや調味料の加減を調整できますから、それ以上の料理は無いと思います!
およばれ料理も飽きが来ますし、毎日そんな料理を食べていたら、身体に不調を来すこと確実ですね。

そう思います

yokoblueplanet さん  ようこそ
先日も友人と話したのですが、内容を見ますと材料に不安を感じるとなりました。
どうしてもと言う方もありましょうが、それはやむを得ないことでしょう。

究極の上にあるのが作る人の特権だと思いますね。
自分の体調や気分で作ると言う日もありますからね。

飽きるってよくわかりますよ、なんたって経験者 娘が高校生までは良かったが県外の大学になると残された私と息子は苦労したんですよ、それでも息子が高校生活終えるまでは良かったがやはり県外の学校に行くと残された私はもう弁当や総菜や通いですよ(笑
確かに飽きるんですよ、何を食べても飽きちゃうんですよ、まさに食の放浪期でしたよ
今はタンポポ賄い食ですので飽きなくていいですよ

矢張りね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
そう言う時もあったのですね。
食の放浪記。なるほど言い得て妙ですね。
たんぽぽさんで助かりますね。

お弁当のカタログを見るときれいで、種類も豊富でお値段もそこそこですし、
かなり魅力に思っていたのですがそうですか。
コンビニよりは良いと思っていましたが、やはり添加物は外せないのですね。
さみしいですね。ただ「本当の物」を食べたいだけなのです。

そうですよ

ofujisanさん 今日は
本物を食べるって今は中々難しいですが、品数は多くなくても良いと思います。
宅配弁当は品数に目が行きますが、良く見ると私はどうもって感じます。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2806-1dca3d5e

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog