2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

淡竹と雑談

 火曜日の10日 房総から帰りに寄った富浦の富楽里 欲しいな~と思っていた淡竹が出ておりました。
 朝掘りでしょうから新鮮ですね。 
 我孫子は放射能の関係で地元の筍は出荷禁止です。ですから関西からの物などを買っていました。

           淡竹

 艶々した皮が良いでしょ。孟宗竹とは違う野趣ある味ですね。季節には一度は食べたい物です。

   淡竹・人参・わかめ  淡竹・莢煮

 もう少し残っていますが、何を作ろうかと考えています。考えたってそう変わった物や、お洒落な物は無理ですね。

 茄子を沢山頂きました。畑から直送らしく、茄子って言う感じの色と艶です。

   茄子一箱  茄子に柚子みそ

 娘たちにも配り、味噌汁に入れたり、炒めたり、煮たりと有り難く頂いております。

 網膜細動脈瘤で入院、手術を受けた友人は今日の午前に退院出来ました。
 病院生活は昨年の膝の手術に続きですから、慣れていると言えば言えなくもないですが、個室と四人部屋とでは矢張り違うようです。眼科の方ばかりではなく、他の科の方も一緒になったようで、それなりに知ったこともあったようです。
 高齢になりますと突然何かに襲われるリスクがありますね。
 何時も先生から言われます「転ばないように」「風邪を引かないように」と言うことの大事さを感じております。

entry_header

COMMENT

おはようございます。

草冠に“旬”と書いて筍。
その筍も旬の時期を迎えていますね。^^
歯応えが好きでボクもよく食べますが、
なかなか家では調理し難くて。。。^^;
子供の頃、母が筍料理の後で捨ててしまうはずの皮に梅干を
包んでくれました。
冷蔵庫に入れてしばらく置いておくと真っ赤に染まり、
それを“おやつ”代わりにスパスパ吸った記憶があります。
こういうものって、今では誰もやっていないんだろうな?って
思いますが。。。^^;
今日は知人に誘われて歌舞伎を観に行って来ます。
「團菊祭五月大歌舞伎」の昼の部ですが、
歌舞伎座が新築されて初めて行くので楽しみです。
昔の歌舞伎座や新橋演舞場には行ったことがあるのに。^^;

私もやりました

逸美 洋さん  お早うございます
淡竹ではありませんが、孟宗竹の皮の柔らかいのを使い、梅干しを包み同じようにスパスパって吸いましたよ。
私はやったことはありませんが、田舎の当時の子どもは着物を着ていまして、それを懐に入れて持ち歩き、時々出してやっていましたね。時代ですね。

新歌舞伎座は立派だそうですね。楽しんで来て下さい。

いい形のハチクですね
我が家のハチクはもっと細いかな
でもアクが無くていいタケノコですよ
ハチクの後は青竹のタケノコですよ
私はこれが好きなんですよ、アクは強いからあく抜きしますがね

タケノコの天婦羅

こんばんは。
ツヤツヤとして美味しそうな淡竹!
タケノコの柔らかい部分、姫皮も含めて、天婦羅にして美味しく食べたことがありますが、、、
残念ながら、タケノコ類はしばらく口にしていません!
水煮にしたものはこちらでも手に入りますが、新鮮なタケノコを知るものには、パックされたタケノコは別ものですね。
相子さまのお料理の写真で満足とします!!

竹の皮で梅干し、母に教わりました。(笑

淡竹売っていたんですか?いいなぁ
スーパーなどで気にしているのですが見つかりません。
オーブンで皮ごと焼きたいのですが最近の機材は途中で安全装置が働いてしまうのですよ。
便利なようで間が抜けてます。(笑

良いでしょ

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
淡竹は昔から好きなんです。
妹の家ではシノベと言うのがこれから出ます。
孟宗以外は中々買えません。

良くご覧になって下さい

yokoblueplanet さん  ようこそ
水煮になっている筍は中華料理では良く使いますが、掘りたての筍の味と歯ざわりは水煮には求められませんね。

そうそう

いその爺 さん  今日は
スーパーでは無理かもね。
都会から少し離れたところの産直店などに行けば買えるかもしれませんね。

安全装置で料理に差し支えることがあります。特に強火と弱火ですね。

淡竹というのですか?少し細めで柔らかいですか?
どこかで食べたことがあるような気がします。
このあたりで採れるのは根曲がり竹の子で20センチほど、親指よりも細い筍です。放射能被害で一時は見向きもされなかったのですが、最近又すこし採りに来る方を見かけるようになりました。

独特の歯ごたえ

ofujisan さん  今晩は
柔らかくとは言えないですね。茹でなくても使えますが、茹でた方が良いようです。
根曲がり竹は北のほうの物ですね。
それはまた美味しいですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2812-34ff4dfd

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog