2017-07

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

チャイナドレスは素敵だ 111

 チャイナドレスは1920年代から30年代にかけて大きく変化をしていますが、40年代にはモダンなチャイナドレスが現れて来ております。
 ですが古典的なと言っても良いような一枚の布で前後の身頃を作る、そんな物が男性用を中心に生き続いております。
 それは男性だけに作られていたわけではなく女性も着ることが出来ます。
 シンプルで着易く私は好きですね。

 問題は大きな布をどう扱い、どう裁断するかです。特に襟ぐりを切るのが出来るかどうかですね。
 裁断が出来ますと縫うのは楽です。
 但しそれまでには普通のチャイナドレスの基本が完全に出来ていなければ無理ですね。

 2年ほどお見えになっている生徒さんがこれを作ることになりました。

 先週裁断 裁断した布地に必要な処理をして貰い、今日お見えになりました。

       長衣仮縫い1

 脇は縫わずにお持ちになって頂きました。そこで脇を縫い合わせ、用意して来ました襟を付けます。
 襟を付け仮縫いをしました。袖丈を決めて後は特に問題なく出来ました。

       長衣仮縫い2

 仮縫いが済みましたので、あとは縫い方を説明し今日は終わりました。
 
entry_header

COMMENT

1枚の布で前後を? 頭に部分だけ穴を開ける?
考えただけで難しそうですよ

被るのではないのです

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
中国のあの魯迅が着ている長い服をご存知だと思いますが、右脇は開いているのです。
何れにしましても裁断は難しいです。

このスタイルは、憧れていたのですが何故か作ることがありませんでした。
兎に角かっこいいですよね。やっぱり今でも着てみたいと思います。

良いですよね

ofujisanさん 今日は
そうですよね。気合を入れないと作れませんね。
着易くて楽です。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2825-df5d7db0

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog