2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

惜別の言葉 その2

 徐々に体力の衰えを感じ始めてから、羊会懇親会への出席も途絶え勝ちになっておりました。
 宮崎さんから打診を頂き、それでは最後に相応しい会にしたいと思い、女性方からのご意見も頂き、立食形式ではなく、ゆっくり過ごすことを念頭に、霞が関での会になりました。
 会場を決めた後、昨年まで使っていた弥生会館がどういう事情か今年は使えませんと知らされて、先に決めてあって良かったと宮崎さんと一安心したことでした。

会場が決まり、それを直ぐにソウルの金さんや鹿児島の西村さんに知らせしました。

       お二人の言葉を紹介しましょう。
   
       金さん2013年  金さん

       西村さん2  西村唯雄さん

 金景珍さんは実に誠実な方です。時々近況を伝えて下さいます。写真は前回来日された時に柏まで会いに来て下った時のものです。
 下の写真の西村唯雄さんは鹿児島の姶良市に住まわれております。日本で初めてお会いした時、直ぐに分かりました。
 「毎日ブログを見ていますよ」とメールを頂き、変わらぬ友情に感謝の念を抱いております。

              羊会遠足

 これには金さんも西村さんも写っております。お二人を初め懐かしい方が何人も見られました。

 石原 守さんは青島生まれ、青島育ち お母様も青島高女の卒業生 青島っ子ですね。
 写真は青島迎賓館を訪れた時のものです。

      石原さん  石原守さん

 羊会の方でも現在海外に住まわれている方は金さん以外に3名おります。2名の方のを紹介させて頂きます。
 
 サンパウロに住む峰村正威さん 写真はサンパウロのホテルに私を訪ねて下さった時のものです。
 峰村さんとは青島でお会いし、その後ブラジルでもお会いしたのです。

      峰村さんと私  峰村さん原稿

 アルゼンチンはブエノスアイレスに住む渡辺 謙さん 写真はブエノスアイレスのホテルに会いに来て下さったときのものです。
 受勲された時 帰国されたそうですが、殆どの方はお会いしておりませんでしょう。

      渡辺さんと私  渡辺さん

 峰村さんと渡辺さんはここで皆さんからお会いして頂けると思い、私も一緒させて頂きました。

 最後に金さんの奥様も感激なさったと言う、中村八大さんのピアノを弾く姿を載せましょう。
 これは霞ヶ関の会場だったのです。懐かしいです。

                八大さんピアノ503

 安永さんも八大さんに伴奏をお願いし、シャンソンを歌ったものです。天下の八大さんの伴奏で私も歌ってみれば良かったと時々思い出します。

entry_header

COMMENT

出版されては如何

あい子さん
青島羊会の幕引き、皆さん長い間ご苦労様でした。
ブエノスアイレス、サンパウロ、ソウルなど世界に張り巡らされた
羊会のネットワークがこれで終わりかと思うと残念でしょうね。
本件で是非上梓され、後世に遺されることをオススメします。

有難うございます

高さん  お早うございます
とても私には無理なことです。
会員の皆さんの共通の思いは、会報で読んで頂いていると思います。
今まで毎回便りが掲載されておりますので。

青島羊会

あい子さん、羊会の活動は終わったと思いますが、皆さんお互いの絆は終わったわけではないと思います。今後においても何かにつけ話し合ったり助け合ったりの関係が続くものと思いますよ。今後ともなにとぞよろしくお願いします。

絆は変わらず

桜島さん  今日は
そうですね。必ずや皆さんの心は繋がって行きましょう。
機会を見て集まりたいと思います。
あなたもお元気で九州の方の消息をお教えください。

青島羊会

「青島羊会」も遂に終わりを迎えました。青島のご縁が戦後も71年まで続いたのも凄い事ですね。世話人会会長を勤めていただいた宮崎豊茂さん、お役目ご苦労様でした。西村唯雄さん、持永あい子さんありがとうございました。羊会は終わりましたが、友人関係は続きますね。

同感です

いさむちゃん  今日は
そうです。友情は変わりません。校庭での朝礼、大運動会、お花見遠足、ウサギ狩り。皆忘れがたい思い出を一緒に持っていますね。いつまでも思い出せます。
良い会でした。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2834-0a4fef47

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog