2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

塩鮭と雑談

 塩鮭はたまに買って来ます。月に2回位でしょうか。何しろ基本がご飯ですから、塩気が合うのですね。
 日本人は塩の摂取量が多いので高血圧になるとか、高齢者は塩分を控えなければとか色々と聞きます。
 全体に薄味と言いますか、塩分は注意はしておりますが、多分多い方でしょう。
 注意しながら、ハラハラしながら塩鮭やタラコなども食べます。

     塩鮭2枚  中辛時鮭

 昔塩鮭はお弁当には欠かせない物でした。日本の小学校に転校してして来た時、クラスの子どもが塩鮭を新聞紙に包み、アルマイトのお弁当にご飯を入れて持って来たのには驚きました。
 もっと昔、祖父の家で見た光景。塩鮭を焼くとそれをやや深い器に入れ、鮭の上から熱々のお湯を掛けます。
 鮭は焼き上がりますと、塩気が吹いています。お湯を掛けて塩気を薄くするんですね。流通が発達していなかった時代。
 庶民の家には冷蔵庫もありませんから、このような強い塩漬けの物が普通だったのです。
 私がお会いした方ですが、干物ってピリッとしないと干物じゃないと思っていたそうです。
 海なし県の方でした。

 最近ネットで見たチリ産のサーモンのことですが、読みますと食べるのを躊躇って仕舞います。元々食べてはいなかったのですがね。一層その気持ちが強くなっています。タイトルは「日本のスーパで売られているチリ産の鮭を地元の人が食べない理由」と言うのです。

PS 上の黒字は菊池木乃実さんと言う方の記事を読んだものです。これに反論する記事も見られます。
    ぜひそれらもご覧になって下さい。 判断は個人でどうぞ。

entry_header

COMMENT

元記事、反論共に拝見させて頂きました。
元記事はソースが提示されておらず現時点では批判にさらされるのは仕方ない気がします。

もっとも、私はサーモンを生食用出来ないです。(笑
子供の頃からの擦り込みでしょうか?生理的に受けつけないですよね。(笑

どちらにせよ現代では子供も大好きな食材ですので、明確な情報を示して欲しいと思います。

確かに昔の塩鮭は焼くと塩が噴き出てましたよ、でもあれはお結び(おにぎりって普通は言いますか)にしますと旨いんですよ
夏でもいたまないしね
養殖はそういうもんですよ、ウナギだって中国の養殖場見たらご勘弁をって感じだったし
相子さんくらいの年齢の方は噂で聞いたかもしれないですが、GHQが占領してる時に
サラダの原料の野菜を作ってるところに見学に行ったらそれこそ御勘弁をって感じたって話、例の肥料でね

確かに

いその爺 さん  今日は
ハイ 色々な問題があるようです。スーパーによっては何故って思う程安い物も並んでしますので、疑問を感じます。今日はイトーヨーカ堂で見た物は確りとした物でした。その差に驚いています。
私も生は仕方がない時以外は食べません。
聞くところによりますと、回転すしのサーモンはお客さんに受けているようですね。

おにぎりは塩鮭です

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
そうなんですね。塩の効いた鮭でないとおにぎりは美味しくないですね。

肥料のその話は分かりますよ。日本でも戦中はそういうことでしたから。化学肥料が殆どない時代ですからね。
硫安も窒素も沢山使うようになったのは戦後でしょ。

安いには、ですね。

あいこ先生、先日はありがとうございました。
また、次回も楽しみにしております。
私も、安い食品には気を付けてます。
先生はゼリーを召し上がられますか?コーヒーゼリーの添加物は…ちょっと驚きました。特に、三連で売られているコーヒーゼリー…子供の頃によく食べてました。ショックでした。

頑張りましょう

くろまつくん さん  今日は
お待ちします。
私は殆ど間食はしませんし、ゼリーは滅多に口にしません。
そうですか。今度教えて下さい。

こわいですね

相子様 こんばんは☆
美味しそうな鮎、美味しそうな鮭と続行けて拝見しましたが、なんだがこわいですね。きれいで美味しそうなパック入り食材、今まで以上に慎重になりそうです。大切な話題をありがとうございます。コーヒーゼリーの添加物も知りたいです。お願いします。

表示に注意して

jyouganji さん  今晩は
ハイ 日本では添加物は可成り表示されていますが、何となく分からないようにされている物も多いようです。
確りと自分で判断することがとても大事ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

同感です

鍵コメさん お早うございます
仰る通り的を射たご意見です。
出来るだけ私なりの判断を心がけて行きます。有難うございます。

私もこのような記事を読んだことがあります。
食肉も同じような状況のようで、こだわっても仕方ないとは思うのですが、時々頭に浮かんできてため息が出てきます。

どうなって行くのでしょう

ofujisan さん  今日は
色々と聞きますね。
出来るだけ自己防衛はしたいと思っております。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2837-5acbf556

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog