2017-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

ひじき煮物と今日の天声人語

 春になると房総の海ではひじき刈りが始まります。時期は潮の加減で一時です。
 毎年知人に頼み内房の勝山の漁協のひじきを買います。
 今年は不漁と言いますか不作と言いますか、とに角昨年と比べ良くないのです。
 ひじきは凝った物は作りません。ブログで拝見したり、ネットで検索しますと色々出ております。
 大体一回に戻し過ぎるのです。ですから煮物もついつい多くなります。

    ひじき・人参・竹輪煮  ひじき・揚げ・人参

   左のは昨年のひじきを煮たものです。 右は今年のひじきです。
 
 今年のは昨年と比較しますと、固いのです。一緒に頼んでいる友人に電話をしました。

 「あなた今年のひじき食べました」 「いや 食べてないけれど。どうかした
 「あなた誰かに差しあげていません」 「上げたわよ。何で
 「固いのよ。若しかしたらもう誰かに上げたのではと思ってね」
 「ええ?そうなの。そう言えばちょっと固いわねと言っていたわ
 「そう そうだったのね。固いから差しあげる時に固いと言った方が良いわよ」 
 「そうね。私は煮方が下手なんじゃないかと思っていたのよ。注意しなければね
 「そうなのよ。私も自分が食べる前に差しあげた方がいるのよ。今度お会いしたらお詫びしなければ」
 
 今年は ひじきが悪いだけではなく、ワカメはもっと酷く、買えませんでした。枇杷も不作だたっと言いますしね。
 気候は海の物にも陸の物にも影響するのです。

 廃棄食物・食品のことが最近色々と報じられていますね。
 今日の朝日新聞の天声人語にそれに関連する松本市の取り組みの話が出ていました。
 以下に転載させて頂きます。

「長野県松本市の職員の懇親会には席を立ってお酌をして回ることを禁ずる時間帯がある。乾杯に続く冒頭の30分間とお開き前の10分間だ。各人が自席でしっかり料理を食べる時間とされた。30・10(さんまる・いちまる)運動と呼ばれる▼食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」を減らそうと、菅谷(すげのや)昭市長が6年前に提案した。運動は市役所から企業へ広まった▼家庭版30・10も考案された。毎月30日は食材を使い切る「冷蔵庫クリーンアップ」の日。10日は「もったいないクッキング」の日。大根の皮やブロッコリーの茎、古いパンを使ったレシピを紹介する▼次代を担う子供たちにも働きかける。職員らが公立の保育園と幼稚園全46園を訪ね、紙芝居やクイズで食べ物の大切さを伝えた。園児らが家で父母に言う。「もったいないよ」「なんで捨てちゃうの」。反省した親たちが習慣を改めつつあるそうだ▼松本市へは大阪府豊中市など各地の自治体から視察が続く。佐賀市や熊本県あさぎり町からは「30・10運動の名称を使わせて」と電話が来た▼いま世界では9人に1人が飢餓に苦しむ一方、年間約13億トンもの食品が食べられずに捨てられる。フランスでは今年、大型スーパーによる食品廃棄が規制された。中国は、完食して皿をピカピカにする「光盤」運動を提唱している。日本は信州発の「30・10」運動を国内外へ広められないだろうか。宴会版、家庭版ともに異文化圏でも通じる普遍性があると思うが、どうだろう。」

entry_header

COMMENT

この運動はだいぶ浸透しているんですよ
皆さんもったないって意識が有ったんですね
別に褒められるほどの事でもないですがいいことですよ
確かに捨てられる食品は多いですからね
24H営業の店も結構多いですし、夜だから品物ないって訳にもいかないでしょうが、この廃棄ロスをどうするかですね
世の中が昼夜の別なく動くって事がこれからますます広がってゆくでしょうからね 
欧米に行くときだって機内食は最低2回出ますし、その間おやつも出ますからね
動き回らないから食べれないからいいと思うのですが、お腹が減る人は減るんだろうな
たまに何か食べ物ないかってCAさんに聞いてる人がいますからね
加工食品の廃棄の問題は大変な問題なんですよ、効率とのバランスでね
食べられるのを破棄するんですからこの間みたいな横流しの問題も出てきますからね

本当に難しいこと

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
当然ご存知のことで、会合でも目になさっていましょうね。

食料のロスを解決をするのはとても大変なことだと思います。
世界の広がりと変化は様々問題を孕んでしますね。

私は可成り杜撰ですから気を付けて行かなければと思っております。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2842-5e4669fa

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog