2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

西京漬けや味噌漬け

 魚の西京漬けは自分で作ります。粒味噌の西京味噌は手に入りませんので、普通の西京白味噌を味醂で伸ばして使います。
 魚は軽く塩を振り半日ほど置いてから漬けます。
 この塩の量が難しいのですね。魚の大きさや気温などもありますしね。塩が強すぎますと美味しくないのです。
 反対に薄すぎると間抜けな味になって仕舞います。
 西京漬けにする魚はやや高いので、失敗するととても悔しくなります。
 気分が乗っている時はガーゼで包み漬け込みます。反対に忙しい時は直接味噌に漬け込みます。
 これがプロとなるとそうはゆきませんでしょ。何時も丁寧にね。自家製だからま良いかって作っています。

     マナカツオ西京漬け  鰆西京漬け

 左はマナカツオの西京漬けです。形が小さいので安く買えました。
 右はサワラの西京漬けです。これはサゴシよりは大きいので値が張りました。自分でも食べますがお返しの品にも使います。

 焦げやすいので、最初にレンジで熱を入れてから焼きます。レンジでの加熱は大きさによって加減をします。

 豚肉や牛肉は西京漬けではなく、塩は振らず味噌漬けにします。
 西京漬けより味噌漬けの方が合うように思っています。鶏は意外に難しいですね。滅多に作りません。

 西京漬けや味噌漬けは一度に沢山は食べません。塩分過多になりますからね。
 残りを冷蔵庫に入れますとこれが不味くなって仕舞うのです。ですから残った物は出来るだけ気温の低いところに保存し、美味しい内に食べるようにしております。

entry_header

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

有難うございます

10:47の鍵コメさん  今日は
その言葉知りませんでした。調べて見ちゃいましたよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2866-5caadda4

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog