2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

鯛のカルパッチョと雑談

 こう暑いと鍋は無理ですね。
 昨日の午前 開店間も無く下の魚屋に行きました。
 拳大の新鮮なサザエが出ています。出来れば生が食べたいと思いまして、身を出して貰えるかどうかをお聞きしましたが、出来ないと言うので買うのを止めました。
 貝剥きは持っているのですが、チョッと忙しかったのでね。
 サザエは無理とすると他に何が良いかしらとカートを押しながら魚ケースを覗いておりました。
 傍に寄って来た新人らしい小父さん 
 「何か探しているのですか
 「いや特にね。カツオのたたきがあればね。塩で食べると美味しいでしょ」
 「奥さん店でもやっているのですか」 「いいえ」
 「私は市場で35年働いていたんですよ」 「どこの市場」
 「柏です」 そして元の店のシールを見せて呉れるのです。
 「柏市場の傍の北辰に良く行くわよ」 
 「北辰に行くなら市場でも買えますよ。ただ早いから無理か」 「早いのはとても無理ね」

 そんなやりとりの後で真鯛の半身を買って来ました。それを使いカルパッチョにしました。

         鯛と海ブドウのカルバッチョ

 一緒にお皿に載せたのは「沖縄の海ブドウ」です。
 独特の食感で美味しかったです。

 少し経って考えたのです。何で私がお店なのよ。どこから見ても洒落てもいないし、姿も小粋とは程遠いし。
 何だか可笑しくなって仕舞いましたが、この新人の小父さん 魚話が出来るかもと思いましたら、気分が良くなって来ました。

entry_header

COMMENT

料理屋の女将の間違えられましたか
恰幅がいいからな
お店でも料理で飲ませるお店とお色気で飲ませる店が有るからな、私は料理がメインだからお色気は用がないんですよ(笑い

あっそうか

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
思いもしませんでした。成程ね。
肥っていますしね。
チョッと老化していたのが問題です。

やっと魚を良く知る店員さんにであえましたね?
ずっと前の小父さんのように威勢の良い楽しい会話が出来るといいですね。

やっとね

ofujisanさん  今日は
そうなんですよ。魚好きは魚のことを知りたいのです。ですから並べるだけの人ではどううもって思って仕舞うのです。
本当に良いかどうかはこれからですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2871-c94b7915

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog