2017-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

鯵の干物

 昨日 長女と北辰に魚を見に行きました。
 店頭で先日のタカベの干物のことを話し、良かったわよと伝えました。
 昨日は魚料理に詳しい店員さんがおりました。この店員さんは昔築地で仕事をしていたそうで、気さくな方です。
 目の前に活きの良い鯵が出ていましたので、もう私は干物を作りたく、色々と質問をしました。

 「この鯵干物に出来るかしら。形が少し大きいけれど」 「身が厚くて美味しいよ。作って見たら
 「タカベの干物作ったのよ。見て頂ける?」 図々しく画像をお見せしました。 
 「良いじゃん」 褒めて下さいました。
 
 それから店員さんの蘊蓄と言いますか、干物作りを詳しく教えて下さいました。
 「大体大抵の人は開いてあっても塩を振って焼いて仕舞うんだよ。干物にする方が美味しいのに
 「自分で作る干物は冷蔵庫でやるのが一番だね
 それから説明が始まりました。

    鯵干物1  鯵干物2

 出来上った干物 大きいでしょ。見た目は一夜干し。とても上手く行きました。

 でこの作り方はメモして置き、他の魚の時も参考にしようと思いました。そこで作り方を書いて置きましょう。

 1 魚は開きますね。勿論綺麗に洗います。
 2 コップ半分の水に塩大匙一杯程入れて良く混ぜます。
 3 2の塩水をポリ袋に入れます。
 4 ポリ袋に開いた魚を丁寧に全部入れます。袋を傷つけないように要注意。
 5 塩水に魚を入れたら、袋から空気を抜いて、キッチリと袋を縛ります。
   魚全体に塩水が行き渡ります。
 6 大きさにもよりますが、この大きさですと袋を縛ったら30分
 7 30分経ったら魚を取り出します。
   魚が斜めになるように高低を付けて水を切ります。魚は重ねず並べます。
 8 水分が落ちたら、笊などに載せて冷蔵庫に入れます。
   冷蔵庫の空気が良く通るように、空間を取って入れます。
 9 ほぼ一日で出来上がります。 それが上の干物です。
10 自家製の干物は冷凍できるそうです。
   食べ切れないときは、冷凍して置くと良いです。

 以上のような説明です。嬉しいですね。これだけ詳しく教えて頂くと、魚屋で干物を買わずに済みますね。

entry_header

COMMENT

冷蔵庫で干物

相子様 こんばんは☆
干物は海辺の潮風でないと、できないものと思い込んでいました。冷蔵庫でできるとは。詳しく書いてくださりありがとうございました。やってみます!

お勧めです

jyouganji さん  今晩は
店員さんの話によりますと、家庭ではこれが最良だと仰っていました。
冷蔵庫の中の空気の対流が良いそうです。
一匹でも出来ますよね。

これはいよいよ干物シリ-ズに突入しましてね、なんでも干物になるのでしょうか?

そうなりそうです

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
ハイ 多分そうなって行くと思います。
繰り返し作るのが好きですから。
何でもできるかどうかは、分かりませんが、多分大きな物でなければ色々と出来そうな気がします。

情報共有に感謝。

相子さま、こんばんは。
カビの心配なく,美味しい干物を作れる方法ですね。
情報共有,ありがとうございます。
北辰は,日本の実家の近くにあったのですが、いつの間にか,無くなっていました。
残念です!

わ~そうですか

yokoblueplanet さん   ようこそ
北辰をご存知ですか。びっくりです。
干物はこれに限るって言う気分です。

相子さん、こんばんは

わぁ、干物を手作りされたのですね♪
詳しい作り方ありがとうございます!
私も参考にさせていただきます^^

良かったです

マムチさん  今晩は
ハイ 初めて冷蔵庫で作ったのですが、また作りたいです。

すっきりときれいに出来上がりましたね。塩が薄いような気もしますが。
冷蔵庫に匂いが残らないのですか?
昔,干物を作ろうと思い、夜、物干し竿に下げて、翌朝楽しみにみにいったら一匹も残って無く、縛った紐だけが散らかっていました。
どこかの猫ちゃんが大喜びしていたとおもいます。

大丈夫ですよ

ofujisan さん  今晩は
薄味です。店員さんの言うのには、干物は薄味に作り、醤油をチョッと掛ける位のが一番美味しいと話しておりました。
塩分控えめです。
冷蔵庫の中には「魚の汁を落とさない」ようにしますから、匂いは残りません。
それと新鮮だからかも知れませんね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2879-9f5d9e20

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog