2017-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

美味しかった紹興酒

 2004年10月に私は生徒さんと一緒に中国にゆきました。
 それはチャイナドレスをテーマーにした北京から上海への旅です。
 日程の基本は私の考えたコースを中心にし、出来るだけ役に立ち楽しい旅にしたいと思いました。
 昨日は北京で飲んだ紹興酒の美味しさに驚いた話が出ました。

       北京での夕食

    ここは人民大会堂の二階の個室です。
 
 人民大会堂の大きな広間は皆さんがご存知の場所ですね。二階の一室に私たちの席は用意されていました。
 この部屋に私たちは自作のチャイナドレスを着て座る筈でした。
 ところが万里の長城からの道の渋滞でホテルに戻れず、予約の都合でチャイナドレスを着ることは出来ませんでした。
 残念なことになりました。
 通された部屋での中華料理の美味しさは格別でした。コースですが丁寧に運ばれて来ます。
 ゆっくりと間を取り、出て来ます。盛り付けも垢抜けています。
 特に皆で声を上げて驚き飲んだ紹興酒の美味しかったこと。香りが品よく見事なお酒でした。
 日本に持ち帰りたいと分けて欲しいとお願いしたのです。ところがこれはここでしか使われない物で、販売はしませんと言うことなんです。
 支払いになりましたら、この紹興酒なんと1本800円です。安いので驚きました。

entry_header

COMMENT

2004年ですか温家宝が親分だったころですねなってすぐの頃かな あの頃はまだ中国はいくらか良かったがなって感じかな

変化が凄いですね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
確かにあの頃は緊張感はなかったですね。
最近は色々とあり、気になる国です。

この旅の話は依然にも聞いたことがありますが、
あらためてビックリがいっぱいでした。中身の濃い旅でしたね。
こんな素敵な思い出の中に私が居ないのがすごく残念です。

びっくりなさったでしょ

ofujisanさん 今晩は
色々ありましたね。現地ガイドの知らなかった所にも行きましたし、怪我をした人もいたり。旅行会社からは「私どもではこのようなツアーはとても出来ません」と言われましたよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2886-91ab94e5

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog