2017-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

ワタリガニ

 昨日長女と北辰に行きました。
 長女は今日行かないと今週は行く日はないわよと言いまして連れて行って呉れたのです。
 あの料理に詳しい小父さんが見えていました。
 色々と魚談義のような、小父さんを独り占めしたようなことでした。
 とても楽しくてね。長女に嬉しいでしょって言われました。

       ㋆26日「北辰魚

 大きな金目やカサゴ、スズキ、関真鯛やメバル等が並んでいます。どれも欲しくなって仕舞いますが、懐とお腹と相談です。

 目の前にワタリガニ(ガザミ)が出ておりました。小父さんお勧めです。
 どうしようかと考えていましたら、小父さんが「内子もうんと入っているよ。持ってご覧重いよ」と言うのです。

 手に持ちましたら大きさにしては重くどっしりとしています。買いました。
 昨日の夕食に一杯 今日の夕食に一杯 久しぶりに食べました。

      ワタリガニ

 小父さんの教えて呉れた蟹の扱い方
 まずカニの腹の所のふんどしと言われる腹部の前掛けの所を指で開けます。
 上のカニの腹の下の部分です。丸く見えますでしょ。其処を綺麗に洗います。
 それからそこに塩を振ります。更に足の付け根の所にも塩を振ります。
 塩を振ったら甲羅を下にして蒸し器で蒸します。

 今回のカニは二杯ともメスでした。前掛けの部分が丸いでしょ。
 雄のは丸みはなく、形が三角のようになっています。
 小父さんの言葉通り、内子がたっぷりでした。

entry_header

COMMENT

ワタリガニは、バーレーン産とか?の安い奴を食べたことありますが、あまり食べるところなくって。。
やっぱり良いワタリカニなら食べごたえがあるのですね。
そういえば、韓国料理屋で、カンジャンケジャンを食べたことありました。
あれは、美味しかったです。
ワタリガニ食べたくなりました。

国産でも安かったです

彦次郎さん  お早うございます
食べるのに手間が掛かりますから、食べない人もいますね。韓国のその料理は知りませんが、美味しいのでしょうね。
北辰はプロもですが素人でも買えます。これは一杯450円でした。
ですから一人で一回225円です。安いでしょ。税は掛かりますがね。

これは立派なワタリガニですね
旨そうですよ
ワタリガニって言うと鍋物しかあまり知らないですよ

美味しかったです

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
ハイ 立派でしょ。一杯450円ですよ。
蟹スキもありますし、寄せ鍋ににも良く入っていますね。でも大きさは大きくはないですね。

ワタリガニ

写真、おいしそうですね。ワタリカニと云えば中国、韓国、日本と広い海域で漁獲されており、私たちが以前住んでいた中国青島の近海でも沢山とれ市場で販売されていましたね。特に夏時期(5月~9月)は雄カニがおいしく、(11~2月)は雌カニが内子が一杯入っていて、おいしい時期と言われておりますよ。九州ではこの時期にとれるワタリカニを食べにわざわざ佐賀の竹崎や天草の松島あたりに出かけるのを楽しみにしております。

良く食べました

桜島さん  今晩は
そうそう 青島では父と市場に行き、渡り蟹を重ねて紐で結びぶら下げて帰宅。茹でてたらふく食べました。
桜島さんは食べにお出かけですか。良いですね。

魅かれる売場ですね~
ほんと、どれも買いたくなりそうです。
ユメカサゴ?珍しいですね。
干物にして美味しかったのを思い出しました。

蒸し蟹はワタリの一番美味しい食べ方ですね。
しばらく食べてないなぁ…

でしょ

ちゅんごさん  今日は
これ以外にもいろいろと出ていましてね。
ユメカサゴの干物ですか。試して見たいですね。
どろつぶ貝と言うのが買いたかったのですが、お腹に入りませんので、諦めました。
蒸し蟹の塩加減が丁度良かったです。
今まではただ蒸すだけでしたのです。
娘が昨日来まして、他のスーパーでこれより小さいので1700円もしていたと驚いていました。
良い物を安くは嬉しいですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2888-c472fbbb

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog