2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

出汁

 結婚した時から姑と同居でしたので、食事は和食中心だったと思いますが、それでも娘たちの成長に合わせてハンバーグを作ったり、餃子を作ったりはしておりました。時には焼き鳥などを買うこともありました。
 御徒町の吉池ではクジラのカツを買ってきたりしましたね。今は夢ですね。
 土曜日には姑がカレーを作り、義弟や義姉が来ても良いようにしておりました。

 未だ上野の星野さんを知らず、街の乾物屋で煮干しや、鰹節を買い、昆布を買っておりました。
 その頃、鰹節を削るのは夫の役割でした。今はおかかと言う削り節を使い、大根おろしやお浸しに掛けています。
 そんな訳で鰹節を削ることはしなくなっています。唯おにぎりは削りたての鰹節が美味しいのですね。
 
 夜 煮干しを綺麗にするのには頭を取り内臓を除き、骨から身を外します。良く指先を痛めたものです
 
 40年近く上野の星野さんから出汁用の削り節や昆布を買っております。
 長い付き合いで今は電話で注文し送って貰っています。助かります。

             昆布説明

         上の案内で出汁の取り方が出ています。
 
 卸屋さんですから、品物も新鮮ですし、安いのです。
 豆類も良い物を置いていますから五目豆を作るのも星野さんの北海道の大豆を使います。
 足が不自由になってからは出かけなくても品物が届く、これも宅配が出来る時代の恩恵ですね。

     朝食7月31日  朝食8月1日

     朝食8月2日  朝食8月3日

 朝食には味噌汁ですね。出汁の効いた味噌汁ですと塩分はうんと控えめで出来ます。
 上の左は㋆31日 右は8月1日 下の左は8月2日 右は8月3日の朝食です。内容は変わり映えしません。
 煮物も出汁が大事です。矢張り薄塩で作ることが出来ます。
 減塩をするときは出汁 本物は出汁 外食で出汁の素のようなお椀を頂くと我慢をして飲みます。

entry_header

COMMENT

こんばんは。

山手線の車窓から吉池が見えますよね。アメ横は日中は真っ直ぐ歩くのが困難なくらい人で溢れかえっています。クジラのカツは昔、給食に出てくるのがとても楽しみだったのを覚えています。

仰る通り味噌汁も煮物も出汁が大切ですよね。出汁の効いた味噌汁を味わうと、和食の美味しさをつくづく感じます。

懐かしい思い出、有り難うございます。

うちは毎日我慢の味噌汁

相子様 おはようございます☀
今日も暑くなりそうです。
子どものころの味噌汁は、だしの小鯵の煮干しも立派な具で、ゆっくり味わいながら食べたのを覚えています。最近は、粉末。いつのまにか手軽さ優先の生活になってきています。駄目だと思いつつ・・・。なので、相子様のブログは、いいブレーキにもなっています。これ以上、楽をしないよう気を付けたいです。

アメ横

鍵コメさん  お早うございます
アメ横は随分行っておりません。テレビで見ますと外国人が沢山見えているようですね。
吉池も変わっているでしょうね。

出汁はとても大事だと思っています。

暑いですね

jyouganji さん  お早うございます
昔の親は出汁に使った煮干しは食べるように言われたものです。カルシュームも取れますし、微小栄養素も取れます。良い事だと思っています。
粉末も煮干しで作った物は栄養的にも良いと思いますね。ミンサーで家で作ると良いですね。

和食は出汁で決まりますね
日本独特の旨味って言うかな これは世界にないですよ
旨味が分かれば外国人はかなりの日本通ですよ
欧米にも出汁みたいなものは有りますが基本的に違いますよ
昆布鰹節使った欧米の料理なんて見たことが無いですから日本独特だろうなと思いますよ

そうですね

EGUTI YOUSUKE さん  今日は
出汁の良し悪しは料理の差に繋がりますね。
良い出汁ですと、醤油を一たらし入れても美味しく飲めます。
多分日本の物だと思いますね。

ラッコは、毎朝 鰹節をかくような生活をしたいね、なんて事をよく言います。
その時は鰹節をカキカキするのは私の仕事だそうです。(笑

しっかりとった出汁は最高のご馳走だと思います。

頑張って!

いその爺さん  今日は
良いですね。カキカキって結構コツがいるのですよね。

出汁の昆布も削り節も良い物が矢張り美味しいです。

流石です

昆布や鰹節で出汁を取る家庭はめっきり少なくなったでしょうね。
我が家は朝の味噌汁は煮干しで取っています。
頭と腸もキチンと処理してね。
 旨い蕎麦やは当てに昆布の佃煮を出しますね。
そこが真っ当な仕事の見極めでしょうか。

そうですね

ご隠居プーさん さん  今晩は
確かに出汁をちゃんと取る家は減っているかもしれませんね。あれだけ素のような物があるのですからね。
味噌汁は煮干しと言う方はおりますね。
そば屋も出汁が大事ですからね。そういうことも言えますね。

上野の星野さんと40年のお付き合いということは、40年出汁を採り続けているということですね。凄いですね。出汁の素が何十種類も売り出されているという時代に。料理を大切に思う心は「筋金入り」ですね。

品物が良いから

ofujisan さん  今晩は
ハイ そうですね。40年と言いますと、商売によってはつぶれていることもあるでしょうね。
星野さんでも店員さんは定年なるとお止めになるのです。今の方は名前だけで送って下さいます。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/2895-dce0d9ea

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog